【無料】映画「怒り」の動画をお得に見る方法!ネタバレなしの感想やキャストも紹介

映画「怒り」

渡辺謙、妻夫木聡、森山未來、宮崎あおいなどの邦画界のスターが集結した、豪華な映画「怒り」。

第40回アカデミー賞でも各部門の優秀賞にノミネートされた今作は、オールスターキャストで千葉、沖縄、東京それぞれの地域での男女の葛藤や苦しみを描いた、切ない群像劇になっています。

そんな話題作の映画「怒り」を見るのなら、動画配信サービスがお得です!

数ある配信サービスの中でもU-NEXTなら登録した際に受け取れる600ポイントで、無料で映画「怒り」を見ることができますよ。

今回は「怒り」のあらすじや登場人物、作品の見どころをネタバレなしでご紹介します。

U-NEXT公式サイト【31日間お試し無料】

dTV・FODプレミアム・U-NEXT比較

現在「怒り」を配信している、dTV、FODプレミアム、そしてU-NEXTのうち、どこで見るのが一番お得かを比較しました!

どの配信サービスで「怒り」を見るのがお得?

dTVFODプレミアムU-NEXT
月額料金500円888円1,990円
作品料金 dTV FODプレミアム U-NEXT
お試し期間31日間31日間31日間
他メリット特になし8のつく日に400ポイントが受け取れる(1か月で1,200ポイント)
・李相日監督の「フラガール」「悪人」も配信している
登録時に600ポイントが受け取れる
公式サイト dTV FODプレミアム U-NEXT

この中で、もっともお得に「怒り」を視聴できるのはU-NEXTです。

U-NEXTは初回登録時に、最新作のレンタルに使用できる600ポイントをプレゼント中!さらに登録から31日間はお試し期間中なので、ポイントを使って無料で「怒り」を見ることができますよ。

ただし、「怒り」の李相日監督の名作「フラガール」「悪人」は、FODプレミアムで配信されています。

ほかの作品も432円の有料ですが、FODプレミアムなら8のつく日(8日、18日、28日)に、専用ページにログインすれば400ポイントが受け取れるサービスを行っています。

つまり1か月分で1,200ポイントが受け取れるので、FODプレミアム540円の「怒り」のほかに「フラガール」などのほかの監督作品も無料視聴できます!

「フラガール」と「悪人」ともに、アカデミー賞で高く評価された名作ですので、ぜひまだ見ていない人はFODプレミアムでこちらの作品も視聴してみてはいかがでしょう。

ここまでのおすすめポイントをまとめると

  • U-NEXT …登録してすぐ600ポイントが受け取れるので、すぐに「怒り」が視聴できる
  • FODプレミアム …8のつく日で合計1,200ポイントゲット。「フラガール」「悪人」も配信している

このような違いがあるので、「怒り」だけを見たい人は U-NEXT 、李相日監督のほかの映画も見てみたい人は FODプレミアム がおすすめですよ!

「怒り」の登場人物と俳優を紹介

映画「怒り」は、東京と沖縄、そして千葉の3つの場所ごとにストーリーが進んでいきます。

過去に起きた殺人事件の犯人と疑われる3人の男がそれぞれの場所で登場し、その地域での人との出会いや生活を描いています。

どの地域でも登場するのは映画界を代表する人気俳優ばかりです。

ここでは場所別に、豪華なキャスティングと登場人物たちを見ていきましょう!

千葉編

槙洋平…渡辺謙

千葉の漁港で働いている愛子の父親。

妻を亡くしてから、ずっと男手一つで愛子を育ててきましたが、成人した娘は家出しており3か月もの間音信不通の状況が続いていました。

そんな愛子がようやく地元に帰ってきたと思ったら、田代という謎の男と深い関係になっているという噂を知ります。

娘のことを信じてやりたい気持ちはあるものの、素性がはっきりと知れない田代にもまた強い怒りを抱いていきます。

槙愛子…宮崎あおい

地元から抜け出して東京都内の風俗店で働いていた洋平の娘。

洋平に風俗店で働いているところを見つかり、千葉県に連れ戻されてしまいますが、そこで素性のわからない謎の男田代に出会います。

父親と同じ漁港で働く田代に惹かれていきます。

精神的に不安定で突然風俗で働くなど、危うい行動を繰り返す複雑なキャラクターを宮崎あおいさんが担当。

なんと役のために、苦労して7㎏もの増量をしたそうでぽっちゃりした体型と、ほぼすっぴん状態の姿を披露しています。

田代哲也…松山ケンイチ

洋平と同じ漁港で働くことになった謎の男。

ある日ふらりと片田舎の漁港に現れ、洋平が縁あって仕事の世話をしたことで、娘の愛子ともつながりができます。

しかし愛子と関係を深めていくごとに、素性を明かそうとしない様子に、仕事を世話した洋平は焦りのようなものを感じ始めます。

東京編

大西直人…綾野剛

住所不定の謎の男。

広告代理店で働くゲイの藤田と出会い、同居する仲になります。

藤田優馬…妻夫木聡

大手広告代理店のエリート。

実は同性愛者でひょんなことから出会った大西と同居する間柄になりますが、不審な行動が多いところ、正体が良くわからないところなど、徐々に大西に不安感を抱いていきます。

綾野剛さんと妻夫木さんは同居するカップルの雰囲気を出すために、撮影に入る2週間前から実際に同居生活を送ったそうです。

沖縄編

小宮山泉…広瀬すず

沖縄の離島に、母親と二人で越してきた女子高生。

そこで田中に出会い仲を深めていきますが、同級生の辰哉とともに訪れた那覇で大きな事件に巻き込まれてしまいます。

映画やCM、雑誌に引っ張りだこの人気女優の、これまでにないシリアスな演技が見どころです。

田中信吾…森山未來

無人島でサバイバル生活を送っている正体不明のバックパッカー。

小宮山泉と偶然出会いますが、自分がここで暮らしていることはまわりに話さないでほしいと、かなり訳ありの様子。

しかし、泉の同級生の辰哉とも付き合いが生まれたことで、3人の関係は大きく変化し、ある事件に巻き込まれていってしまいます。

「怒り」のあらすじ・見どころと感想≪ネタバレなし≫

映画「怒り」は、この事件から1年後が舞台で、3つの地域それぞれで『もしかして山神ではないか』と疑われるような、素性不明の男が登場するオムニバス形式のような構成になっています。

舞台は違うものの、共通しているのは地元の人間が、謎の男と出会って親しくなること。

しかし、謎の男はあやしい部分が多く、結果的にその関係は壊れていってしまいます。

そんな複雑な人間関係が見どころの映画「怒り」のあらすじを、ネタバレなしでご紹介します!

「怒り」のあらすじ

映画「怒り」は1年前に起きた殺人事件を皮切りに、東京、千葉、沖縄の3つの地域の人間関係を、それぞれ描いた群像劇です。

1年前の夏、八王子で発生した未解決の夫婦殺害事件。

被害者の血で「怒」という大きな血文字が書き残されているという、とても残忍な現場でした。

警察は「山神一也」という男が犯人だというところまで追いつめていたものの、山神は整形手術を受けて逃亡してしまいます。

最初は千葉の房総半島が舞台。

港町で暮らす洋平は、一人娘の愛子を男手一つで育ててきました。

しかし愛子は大学卒業後、何度も家出をしており最終的に歌舞伎町の風俗店で働く状況になっていたのです。

洋平はそんな娘をなんとか地元に連れ帰り、また平穏な日々が戻ってきたと思っていましたが、そこに謎の田代と名乗る男がやってきます。

仕事を探しているという田代は洋平の漁協で働くことになり、そこで出会った愛子と親密になりますが…。

そして東京編では、男同士の出会い系パーティーで出会った、大手通信会社で働く優馬と謎の男、大西がメインキャラクター。

なぜか直人に惹かれた優馬は同棲生活を始めますが、あまりお互いのことについて語り合うことはありませんでした。

しかし、ある日優馬の友人宅で窃盗事件が発生。

この事件によって犯人はお金がない直人ではないか、自分と暮らすためにゲイを装っているのではないかと疑心暗鬼に陥ってしまいます。

そして最後の舞台、沖縄では無人島で暮らす謎の男、田中と出会った女子高生の泉と同級生の辰哉のストーリー。

この3人は那覇での事件をきっかけに仲良くなっていきますが、気の良さそうな田中の様子が実は演技ではないかと思える出来事が起き、不信感を覚える状況になります。

いったい、八王子の殺人事件の犯人はどこに逃げたのか、この3人の中に犯人がいるのか、そして「怒り」とは何のことなのか、後半になるにつれて衝撃の真相が明かされていきます。

「怒り」の見どころと感想

吉田修一×監督李相目の「悪人」のタッグが再び! 一筋縄ではいかないミステリー

今作の「怒り」は、アカデミー賞受賞作の「悪人」と同じ、原作者と監督のタッグです。

映画「悪人」は、ひょんなことから殺人を犯してしまった主人公と、その男を愛してしまった女性との逃亡劇を描いた作品でした。

そして今作もまた逃亡中の犯人が登場しますが、容疑が疑われる人物は別々の地域に3人おり、とてもボリュームのある内容になっています。

素性の知らない男と出会い、その不思議な魅力にハマっていく人たちの姿、そしてその愛の気持ちが不信感に変わっていく。

この信頼から疑惑に変わるストーリーが、東京、千葉、沖縄で別々に展開していきます。

見ている側もすべてが怪しすぎて、果たして1年前の殺人事件の犯人は3人のうちだれなのかと、とにかく引き込まれる内容です。

後半では愛する人を疑うことになった苦しさ、そして人を信じ切ることの大変さが描かれています。

信頼した人が実は殺人犯かもしれない。

さらには、同性愛者としての葛藤、親としての苦労など、見えないようで周囲にあふれている人々の苦しみが描かれています。

日本を代表する豪華キャストが集結!印象に残る登場人物たち

千葉編では松山ケンイチさん、東京編では綾野剛さん、沖縄編では森山未來さんが、容疑者と思われる謎の男を演じています。

ほかにも、宮崎あおいさん、妻夫木聡さんに渡辺謙さんなど、とにかく豪華なキャスティングが話題になりました。

全員が主役と言えるほど印象に残る登場人物たちばかりですが、特に多くの人に衝撃を与えたのが妻夫木さんと綾野剛さんの同性カップルではないでしょうか。

同棲しているという設定をリアルに再現するため、2人は実際に生活をともにして、お風呂まで一緒に入るほどの役作りをしたのだそうです。

しかし妻夫木さん演じる優馬は、正体不明の直人に向かって「信用していない」と言い放ちます。

本音では信じさせてほしいという気持ちが透けて見える、カップルとしての駆け引きが生々しく、もし自分が同じ立場だったらどうするのだろうと深く考えさせられる内容でした。

「怒り」に登場するキャラクターはちょっと変わってはいますが、特別な人たちではないと感じました。

もし大切に想っている相手が、殺人犯かもしれないと知ったら。

相手を信じ抜くのかそれとも疑うのか、人間関係について考えさせられる映画です。

まとめと関連おすすめ記事

映画「怒り」を見るのなら、U-NEXTがおすすめです。

U-NEXTは登録から1か月間無料のお試し期間になっているだけでなく、登録時に600ポイントが受け取れます。

この600ポイントを使えば「怒り」を無料で見られるので、DVDをレンタルするよりもお得ですよ!

日本映画界を代表するキャストが集結した、骨太な映画をぜひ堪能してください。

  • U-NEXT …登録してすぐ600ポイントが受け取れるので、すぐに「怒り」が視聴できる
  • FODプレミアム …8のつく日で合計1,200ポイントゲット。「フラガール」「悪人」も配信している

関連おすすめ記事

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画配信サービスを条件絞り込み検索で探す

-映画(邦画)

Copyright© おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】 , 2019 All Rights Reserved.