【無料動画】アニメ「聖☆おにいさん」AmazonプライムビデオとFODで見放題!ネタバレなしの感想や声優も紹介

更新日:

原作1000万部突破の超人気コミックス「聖☆おにいさん」。2018年に実写でのドラマ化が決定しました!

染谷将太さん、松山ケンイチさんの共演、しかもプロデューサーは山田孝之さんとあって、今もっとも注目される実写化作品です。

そんな人気作の「聖☆おにいさん」は2013年劇場アニメも公開されており、星野源さん、森山未來さんという豪華キャスト陣が話題になりました!

今からアニメ版「聖☆おにいさん」を見るのなら、動画配信サービスが断然お得です。特にAmazonプライムビデオなら見放題タイトルで配信されているので、月額料金のみでアニメを楽しめます。

さらに登録から31日間はお試し期間になっているため、Amazonプライムビデオなら無料で「聖☆おにいさん」を見ることができますよ!

ここでは「聖☆おにいさん」のあらすじ、魅力、個性豊かな登場人物たちをご紹介します。

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

Amazonプライムビデオ・FODプレミアムを比較

アニメ「聖☆おにいさん」は、Amazonプライムビデオ、FODで配信されています。

この2つのうち、どちらのサービスがお得なのかを調べました!

どの配信サービスで「聖☆おにいさん」を見るのがお得?

Amazonプライムビデオ FODプレミアム
月額料金 ・年会費4,990円
(月換算325円)
・月ごと会員400円
888円
作品料金 見放題(無料) 487ポイント
※ポイント利用で無料になります
お試し期間 31日間 1ヶ月間
他メリット 特になし 電子書籍がポイント20%還元
原作コミック、連載雑誌がお得に読める
公式サイト Amazonプライムビデオ FODプレミアム

アニメ「聖☆おにいさん」は、Amazonプライムビデオなら見放題タイトルとして配信されています。

Amazonプライムビデオは初めて登録してから31日間お試し期間になっているので、無料で「聖☆おにいさん」を見ることができます!

また、料金も年会費と月額支払いが選べるため、もう少し利用したいけれど年会費をいきなり支払うのは不安だという人は月額400円コースという安さでサービスが利用できますよ。

ただし、FODプレミアムは常に電子書籍が20%分ポイント還元されるというサービスがあります。

さらに、8のつく日(8日、18日、28日)はそれぞれ400ポイントが受け取れるため、ポイントを貯めてから視聴するならFODプレミアムでも「聖☆おにいさん」を無料で楽しめます。

原作もお得に読めるので、アニメと合わせて原作コミックスを読みたい人はFODプレミアムを選びましょう。

ここまでのおすすめポイントをまとめると

このように、見たい作品に合わせて登録するサイトを選んでみてはいかがでしょうか。

「聖☆おにいさん」の登場人物と声優を紹介

映画「聖☆おにいさん」の個性的な登場人物、そして演じている声優さんをご紹介します。

ブッダ…星野源

悟りを開いている人。

バカンスとしてイエスとともに人間界に降りて、安アパートで共同生活を送っています。

特徴的な螺髪(らほつ)、長い耳たぶ、額の百毫(びゃくごう)というブッダの特徴そのままの見た目ですが、意外とまわりには気づかれず近所の人々とそれなりに仲良く生活しています。

しかし、天敵の小学生からは白毫をボタンとして押されたり、長くひんやりした耳たぶでイエスから涼を取られたり、その特徴的な見た目がいじられることが多くあります。

主に人間界では家事を担当していて、料理から掃除はもちろんかなりの倹約家。家電製品好きで、コツコツ貯めたお金で炊飯器を買うなどかなりの主婦っぷりを見せています。

うれしいことなど感情が高ぶると、芽が出ているだけの植物をいきなり開花させるなどの神通力を発揮してしまいます。

ちなみに実写版のキャストは染谷将太さんが決定しています。

イエス…森山未來

世界中が知っている神の子。

天パのロン毛、ひげ面で頭には茨の冠をつけています。その風貌ゆえ女子高生からジョニー・デップに似ていると影で言われた経験から、本人もどこか意識しています。

ちなみに茨の冠の中にはGPSとブザーが設置されていて、ブザーを押すとすぐに天使が飛んでくるシステム。

落ち着いたブッダとは違って、ノリが良く新しいことはまず形から入るタイプ。おだやかに暮らしたいブッダの気持ちとは裏腹に、よくイエスの思い付きやノリに振り回されて、騒動に巻き込まれていきます。

嬉しいこと、笑いのツボに入ると、石と食器をパンに、水を葡萄酒に変える奇跡を起こします。

実写版ドラマでは松山ケンイチさんがキリスト役として出演します。

毎回登場するのはこの2人だけです。

ほかにも天界にいる仏や菩薩などのブッダの関係者、キリスト教の唯一神であるイエスの父さんに母さん、四大天使といった個性的なキャラクターがたくさんいます。

「聖☆おにいさん」のあらすじ・見どころと感想≪ネタバレなし≫

アニメ「聖☆おにいさん」のあらすじと、魅力をご紹介します。

「聖☆おにいさん」のあらすじ

釈迦として知られる仏教の開祖ブッダ、神の子のイエス・キリスト。

この2人は無事に世紀末を乗り越えたということで、天界から休暇をもらうことに。

東京都の立川のアパート「松田ハイツ」の6畳一間で共同生活をすることにしたのです。

2人は聖という名字で一般人として生活をしており、日々節約生活を送りながら下界を楽しんでいます。

当然まわりの人々は二人が神であることを知りません。大家の松田さんからは日中も家にいる、謎の外国人ニート扱いされ、ブッダは近所の小学生から額の白毫をボタンとして狙われる日々。

イエスはイエスで、女子高生にジョニー・デップに似て得ると言われ、21世紀に入って初のモテ期と下界に期待を寄せている様子。

そんないろんな意味で変わり者の2人が、日本の文化に翻弄されながらも四季折々のイベントを楽しんでいきます。

「聖☆おにいさん」の見どころと感想

アニメ映画「聖☆おにいさん」の感想と注目してほしい見どころをご紹介します!

シュールすぎる!宗教ギャグが盛りだくさん

「聖☆おにいさん」は仏教、キリスト教のほかに、神道、ヒンドゥー教、さらには地域信仰までさまざまな神様が登場します。

毎回宗教をベースにした小ネタがとても多く、読んでいるだけで幅広い宗教知識が学べるのも「聖☆おにいさん」の楽しみ方です。

たとえばイエスがブッダの代わりに料理をする回では「箱舟に乗ったつもりで待っててよ」と言ったり、不良にハマって尾崎豊の歌をアレンジして「夜中に祇園精舎の窓を割る」と歌ったり、ニヤリとするシュールな宗教小ネタが盛り込まれています。

あまり宗教に関心がない人でも楽しく読みながら、世界の宗教の歴史を学べますよ。

また、神だということを隠しているのに、徳の高いことを言うと後光が差してしまうブッダ、感情が高まると水を葡萄酒に変えてしまうイエスと、神ならではの奇跡ネタもとても面白いです。

ブッダとイエスのまわりの四大天使など、名前は聞いたことがあるけれど歴史がよくわからないという人物もたくさん登場します。

神だけでなく、宗教の歴史やちょっとした小ネタが多く使われているので、わからないことを調べていくうちに、宗教史の勉強になりますよ。

特に宗教に興味がない人にこそ、一度見てほしいほのぼのシュールアニメです。

白いTシャツにジーンズ、銭湯通いと庶民派な暮らしの2人に癒される

仏教の開祖のブッダ、そしてキリストと、世界中で知らないものはいないほど、有名すぎる2人。

ですが、「聖☆おにいさん」では、6畳一間のアパートで暮らしており、月々の生活費は二人合わせて26万円。

贅沢はできない給料のため、移動は自転車か電車。

そして毎日の銭湯通いと本当に慎ましく庶民的な暮らしをしている2人がユニークです。

神なのに、日々倹約するブッダの楽しみは高性能な炊飯器などの家電製品を買うこと。

キリストは古いノートパソコンで、自分が見たドラマの感想ブログを書くのが楽しみという、庶民っぷりが笑えます。

聖人が庶民的な暮らしをしているというギャップがおかしく、とても共感できる2人に癒されます。

星野源さん・森山未來さんのキャストがかなりのハマり役!

穏やかですが倹約家で主婦気質のブッダ役は歌手、俳優として活躍する星野源さんが担当しています。

そしてお気楽で日本文化好きのイエス役は俳優の森山未來さん。

アニメは俳優さんが演じると違和感があると言われる作品も多い中、この2人の演技は本当に自然でハマり役!

ほのぼのした日常によく馴染んでいて、聞いていて本当に心地いい声です。

俳優が声を演じているからと避けている人も、ぜひ見てほしい癒される作品になっています。

まとめ

「聖☆おにいさん」を今から見るのなら、Amazonプライムビデオがおすすめです!

登録してから1か月間なら無料でサービスが利用できるので、お金をかけずにお得に視聴できますよ。

2018年に染谷将太さんと松山ケンイチさんのダブル主演、さらにプロデューサーが山田孝之さんという豪華スタッフ、キャスト陣での実写化が決定しています!

今後ますます注目の作品ですので、ぜひドラマの予習としてアニメ映画を動画配信サービスで楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連おすすめ記事

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

-アニメ

Copyright© おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】 , 2018 All Rights Reserved.