【DAZN(ダゾーン)1ヶ月無料】Jリーグなど人気スポーツ配信 料金やテレビで見る方法など徹底解説

更新日:

dazn

DAZNは、スポーツ専門のインターネット動画配信サービスです。年間6000本以上のスポーツ番組を、自宅でも外出先でも、いつでもどこでも楽しむことができます。

特に注目したいのは、インターネットに繋がるあらゆるデバイスから、いつでもどこでもスポーツ観戦できること。そして、Jリーグのリーグ戦全試合をライブ配信で見られることです。

そのほかにも野球、海外サッカー、F1、格闘技など、さまざなスポーツを追加料金無しでお楽しみいただけます。

最近、DAZNのテレビコマーシャルが、たくさん流されていますから、気になっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、DAZNの情報を徹底的に調べ上げまとめてご紹介しています。

「スポーツ観戦が大好き」という方や、「地上波テレビで放送されていないあのスポーツの情報をDAZNで見たい」という方の参考になれば幸いです。

DAZN(ダゾーン)の魅力と特徴は?

DAZNの特徴

Jリーグと欧州5大リーグの中継を見ることができる

DAZNの一番の魅力は何と言っても、明治安田生命、J1リーグ、J2リーグ、J3リーグの全試合をライブ配信で見られることです!

さらに、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグ・アンなど、欧州5大リーグの試合もライブ配信で見ることができ、サッカーファンにはうれしいポイントになるかと思います。

ネットに繋がるあらゆるデバイスから見ることができる

DAZNは、スマホ・パソコン・テレビ・PS4などインターネットに繋がるあらゆるデバイスから視聴可能なため、自宅でも外出先でもスポーツ観戦を楽しむことができます。

ライブ中継中でも追っかけ再生ができる

ライブ配信中でも、前のシーンにさかのぼって見ることができる「追っかけ再生」に対応しています。試合開始を見逃してしまった場合でも最初から見ることができ、巻き戻し機能もあるので、気になるシーンを直ぐに確認できるものうれしいポイントです。

見逃し配信で後日スポーツ観戦ができる

海外で開催されるスポーツは、日本では真夜中に行われることが多くあります。翌日、仕事のため見るのを諦めり、徹夜で見て仕事に支障が出た経験は誰でもあると思います。

DAZNであれば、ライブ配信終了後すぐに見逃し配信を行っているので、後日、自分の好きなタイミングでスポーツ観戦を楽しむことができます。

見逃し配信の期間は、Jリーグは1ヶ月間、そのほかのスポーツは1週間となっています。この期間であれば、無料で何度でも見ることができるのも魅力ですね!

ハイライト動画で試合の注目ポイントが見られる

ライブ配信後、試合の注目ポイントをまとめたハイライト動画を配信しています。仕事で忙しい方でも、気になる試合の注目シーンを確認できます。

そのほかにも、地上波テレビで放送されないシーンを多数配信しています。ショート動画のため、通勤途中や通学途中など、時間が空いた時に手軽に視聴できるのもスポーツファンには嬉しいサービスです。

同時に2つの端末からスポーツ観戦ができる

DAZNは、1契約につき最大2台まで異なるデバイスから視聴可能です。見たい試合の日程が重なった場合、メインは大画面のTV(テレビ)で視聴し、気になる試合はスマホやPC(パソコン)などから視聴することができます。

また、家族でそれぞれ好きなスポーツを観戦することができるのもうれしいポイントです。

簡単に契約ができ契約完了後すぐに視聴できる

DAZN公式サイトから簡単に契約ができ、契約完了後すぐに、スマホ、タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)、ゲーム機からスポーツ観戦ができます。

契約に要する時間は、数分で手際よく行えば1、2分で終わります。1ヶ月のお試し無料期間中なので、まずは一度、体験してみてください。

DAZN公式サイト【お試し1ヶ月無料!】

目次に戻る

DAZN(ダゾーン)はどんなスポーツを配信している?

DAZNで視聴できるスポーツジャンル

DAZNは、多種多様なスポーツを配信しているため、ここでは日本で人気のスポーツをメインに紹介していきます。特に注目すべきジャンルはサッカーで、Jリーグをはじめ、海外サッカーを存分に楽しめるコンテンツが組み込まれています。

サッカー

サッカーは、Jリーグをはじめ、世界5大リーグの、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグ・アンなど、世界各国のサッカーをライブ配信しています。

DAZNは、Jリーグと2017年より10年間、約2100億円の放映権契約を締結し、2017シーズンからJ1、J2、J3の全試合をライブ配信で見ることができます。

世界5大リーグは、毎節最大で5試合ライブ配信し、日本人選手が多く所属するブンデスリーガは、全試合のライブ配信を行います。

さらに、2018-19シーズンから、CL(チャンピオンズリーグ)とEL(ヨーロッパリーグ)、2018ロシアワールドカップ予選のライブ配信も予定しています。

野球

野球は、プロ野球、MLB(メジャーリーグベースボール)をライブ配信で見ることができます。

プロ野球は、広島カープと、横浜DeNAベイスターズの主催試合をライブ配信。残念ながらビジターの試合と、そのほかの球団の主催試合は中継されません。

MLB(メジャーリーグベースボール)は、注目の試合を1日最大4試合をライブ配信しています。人気チームや日本人選手が所属しているチームの試合が優先して放送されます。

バレーボール

バレーボールは、日本のバレーボール団体、一般社団法人日本バレーボール機構(Vリーグ)が主催する、Vプレミアリーグ男子、女子ともに全試合&チャレンジリーグのうち男女主要ゲームをライブ配信で見ることができます。

モータースポーツF1

2017年のF1の全レースがライブ配信され、フォーミュラ1は、レース映像に加え、オンボードカメラ・ピットレーンカメラを配信(予選と決勝のみ)します。

スカパー!やケーブルテレビなどに加入してF1を観戦するより、DAZNの方が、料金が安く、スマホやパソコン、タブレットなどで試合をチェックできるところが非常に魅力的です。

そのほかのスポーツ

DAZNは、上記以外にも以下のスポーツをライブ配信で楽しむことができ、これらすべて追加料金無しの980円から視聴することができます。

  • バスケットボール
  • テニス
  • ボクシング
  • 総合格闘技
  • WWE
  • ラグビー
  • ダーツ
  • ゴルフ
  • 自転車競技
  • NFL
  • 陸上
  • バドミントン
  • 卓球
  • 競馬

目次に戻る

DAZN(ダゾーン)の月額料金と支払い方法は?

DAZNの月額料金は1,750円で、支払い方法は、クレジットカード(※)またはデビットカードが利用可能となっています。

ドコモユーザーは、DAZN for docomoから契約することで、月額料金980円の割引価格で利用することができます。ドコモユーザー以外の方が契約すると、通常のDAZNと同じ月額料金で1,750円となります。

DAZN for docomoの支払い方法は、クレジットカード(※)、ドコモユーザーであれば月々のドコモ利用料金と一緒に支払うことができます。(DAZN for docomoは、デビットカードでの支払いはできません)

※ クレジットカードは、国内発行のVISA・MASTERCARD・JCB・AMERICAN EXPRESSのロゴがあるものが利用可能です。

DAZN公式サイト【お試し1ヶ月無料!】

目次に戻る

DAZN(ダゾーン)のお試し無料体験と無料期間は?

DAZNとDAZN for docomoには、お試し無料体験があります。それぞれの無料期間は以下のとおりです。

DAZN DAZN for docomo
初回1ヶ月 初回31日間

DAZNのお試し無料体験の期間は1ヶ月間となっており、契約日から1ヶ月後の日付の前日までが無料期間となります。DAZN for docomoのお試し無料体験の期間は31日間となっており、契約日から31日間が無料期間となります。

無料体験への申し込みはとても簡単です。登録してみたものの、気に入らなかった場合は、無料体験中に解約すればお金は必要ありません。

また、退会手続きもスムーズにできますからご安心ください。

とりあえず試しに体験してみたいと思っている方は、通常のDAZNから申し込んだほうが簡単に契約できます!DAZNの1ヶ月お試し無料体験終了後、DAZN for docomoを契約しても、31日間の無料期間が適用され、合計で2か月間無料となるので、おすすめの契約方法です。(逆の契約でもOKです)

DAZN公式サイト【お試し1ヶ月無料!】

目次に戻る

DAZN(ダゾーン)の契約・解約・再契約の方法は?

DAZNの無料体験を契約する方法、解約する方法、再契約する方法を紹介していきます。これらすべて、DAZN公式サイトにアクセスするだけで簡単に手続きができます!

DAZNの無料体験を契約する方法

DAZNの無料体験を契約するには、DAZN公式サイトにアクセスして「1ヶ月無料!かんたん新規申し込み」ボタンを押して会員登録するだけです。契約時に必要なものは、メールアドレス(※)とクレジットカードです。

詳しい内容は「DAZNの1ヶ月無料体験を契約する方法!」こちらの記事で紹介しています。

※ キャリアのメールアドレスのほかに、Gmail、Yahoo!メールなどフリーメールでもOKです。

DAZNを解約する方法

DAZNを解約する場合は、DAZN公式サイトにアクセスして、マイ・アカウント画面から「退会する」ボタンを押せば、簡単に解約手続きができます。手続きは、1、2分で簡単にでき、解約違約金なども一切ありませんので安心です!

詳しい内容は「DAZNの解約方法!」こちらの記事で紹介しています。

DAZNを再契約する方法

DAZNを一度解約してもう一度利用したい場合も、前回のお客様情報を引き継げるので、簡単に再契約ができます。

手順は、DAZN公式サイトにアクセスして、以前のアカウント情報でログインし、マイ・アカウント画面から「利用を再開する」ボタンを押せば、簡単に再契約の手続きができます。以前のアカウント情報を忘れてしまった場合でも、再発行ができます。

詳しい内容は「DAZNの再契約方法!」こちらの記事で紹介しています。

目次に戻る

DAZN(ダゾーン)の視聴方法は?

DAZN

DAZNは、インターネット動画配信サービスのため、ネットに繋がるあらゆるデバイスからスポーツを観戦することができます。ここでは各デバイスの視聴方法を紹介していきます。

PS4やXboxなどゲーム機で見る方法

ゲーム機は、PlayStation3、PlayStation4、PlayStation4 Pro、Xbox One、Xbox One SからDAZNを視聴することができます。すでにこれらゲーム機をお持ちの方は、簡単に大画面のTV(テレビ)やディスプレイから、スポーツ観戦をお楽しみいただけます。

ゲーム機専用のDAZNアプリをインストールする方法は?

Playstationは、「PlayStation Store」から、Xboxは、「Xbox Gamesストア」からインストールできます。インストール後はDAZNアプリを起動し、ログインIDとパスワードを入力するだけです。

アプリ・スマホ・タブレットで見る方法

スマホ、タブレットは、iPhone、iPad、Androidスマートフォン、Androidタブレット、Amazon Fire タブレットから視聴することができます。持ち運びができるので、時間が空いた通勤途中などにスポーツ観戦を楽しむことができます。

それぞれにDAZN専用アプリがあり、インストールすることで利用することができます。iPhone、iPadは「App Store」から、Androidは「Google Play」から無料でダウンロードできます。

PC(パソコン)で見る方法

PC(パソコン)は、WindowsとMac OSから視聴することができます。視聴方法はDAZN公式サイトにアクセスし、「会員登録済みのお客様はこちらからサインイン」から、ログインIDとパスワードを入力すればOKです。

自分のPC(パソコン)以外でも、インターネットに接続されているPC(パソコン)であれば利用できるので、ネットカフェのPC(パソコン)などからもスポーツ観戦を楽しむことができます。

TV(テレビ)で見る方法

DAZNをTV(テレビ)で視聴する方法は大きく3つあります。

1つ目は先ほど紹介したPS4などゲーム機、2つ目はスマートテレビ、3つ目は周辺機器とTV(テレビ)をHDMI端子などで繋いでTV(テレビ)へ出力する方法です。

ゲーム機やスマートテレビをすでにお持ちの方は、それぞれの方法で視聴できますが、新しく購入する場合は値段が高かったり設置場所の確保が必要になります。

そのためゲーム機やスマートTVをお持ちでない方は、3つ目の周辺機器が良いです。周辺機器と言ってもさまざまな種類がありますので、ここでは特におすすめの製品「Fire TV Stick」を簡単に紹介していきます。

Fire TV Stickで見る方法

Fire TV Stickは、TV(テレビ)のHDMI端子に繋いで、インターネットで配信されている動画を視聴することができます。

値段も4,980円と安く、DAZN以外にも、AmazonプライムビデオやHulu・Netflixといったほぼ全ての動画配信サービスも利用可能です。音声対応リモコンが付いており、通常のテレビリモコンと同じ感覚で利用できるのもおすすめのポイントです。

Fire TV Stick 4,980円 Amazonのみで販売

目次に戻る

DAZN(ダゾーン)の使い勝手は?

DAZNは、インターネット動画配信サービスのため、利用するネット環境によって多少の遅延が発生します。そこで、実際に利用してみた感想を紹介していきます。

録画はできる?

DAZNは録画できません。ライブストーリミングサービスですから、インターネット接続環境がなければ、DAZNの番組を楽しむことができません。

しかし、ライブ配信終了後、見逃し配信を見ることができます。録画機能やダウンロード機能がないのは、とても残念ですが、DAZNはまだスタートしたばかり。

DAZNによると、今後、サービスの内容が改善されていく可能性は充分あるとのことなので期待しましょう。

画質や動画はスムーズに見られる?

サービス開始直後は、映像が途中で止まったり、画質が悪いということで問題になりましたが、現在は、ストレスなく動画を視聴することができます。

動画の読み込みもスムーズで、巻き戻し機能を使っても即再生されますし、時間帯によって読み込みが極端に遅くなるということもなく、どの時間帯でも利用中の差を感じることはありませんでした。

DAZNの画質は、標準画質からフルHD画質まで対応しており、利用する通信環境に合わせて自動的に最適化された画質で視聴することができます。そのため、任意に画質を変更することはできません。

ちなみにDAZNの推奨環境は以下のようになっています。

  • 標準画質の接続スピードは5.0Mbps
  • HD画質の接続スピードは9.0Mbps

大手キャリアのスマホ・タブレットや、光回線を利用している方は、基本的にこの条件は満たされているので、特別危惧する必要はありません。

スマホアプリは使いやすい?バックグラウンド再生機能はある?

DAZNをスマホやタブレットから視聴する場合は、無料で利用できるDAZN専用アプリをインストールする必要があります。

実際に利用してみた感想として、レイアウトは黒を基調とした色なので、目に優しいかなという感じです。UI自体はシンプルで、普段スマホやタブレットを利用している方であれば、すぐに使いこなすことができます。

1点だけ気になったのが、バックグラウンド再生機能が無いことです。ほかのアプリを開いてしまうと動画が止まってしまうので、再度、再生ボタンを押す必要があります。

DAZNはサービスを開始したばかりですので、今後、改善されることを期待したいです。

目次に戻る

DAZN(ダゾーン)の番組表と注目スケジュール

DAZNに会員登録済みの方は、DAZN公式サイトの左上にある「番組表」を押すと、当日から2週間先までの番組表が閲覧可能です。スポーツのジャンルごとに、絞り込みが可能となっていますので、見たい番組表をすぐに確認することができます。

スマホ・タブレットのDAZN専用アプリからは、アプリを開いて画面の下部にある「番組表」をタップすると、同様に番組表が閲覧可能です。こちらもジャンルごとに絞り込みが可能となっています。

また、海外のスポーツには日本語解説付きであるかの明記がありますので、解説重視の方にはうれしいポイントではないでしょうか。

今月の注目スケジュール

ジャンル 番組内容
サッカー ■プレミアリーグ
・レアル・マドリード vs. バルセロナ:12/23(土)
■リーガ・エスパニョーラ
・マンチェスターU vs. マンチェスターC:12/11(月)
・サウサンプトン vs. レスター:12/14(木)

目次に戻る

DAZN(ダゾーン)とスポナビライブの比較

DAZNのほかにスポーツ動画を配信しているサービスに、ソフトバンクが運営している スポナビライブ があります。スポナビライブは、ソフトバンクユーザーであれば割引価格980円で利用することができます。

スポナビライブの特徴は、日本で人気のスポーツをメインに配信しており、ジャンルごとのコンテンツ量が多いことです。たとえば、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、Bリーグなどは全試合をライブ配信しており、プロ野球もセパ10球団の主催試合を配信しています。

どちらかというとDAZNは広く浅く、スポナビライブは狭く深くといった感じでしょうか。(DAZNはJリーグを全試合配信しているなど例外はありますが・・・)

そこでDAZNとスポナビライブどちらを契約すれば良いのか迷っている方に、簡単ではありますが比較表を作成してみましたので参考にしてください。

DAZN スポナビライブ
サッカー Jリーグ全試合を見たい
欧州各国人気クラブの試合を見たい
プレミアとリーガ全試合を見たい
野球 広島と横浜DeNAベイスターズの主催試合を見たい プロ野球の試合を多く見たい
(広島と巨人の主催試合以外が見られる)
テニス 女子テニスが見たい 錦織圭選手の試合を見たい
バスケ FIBAユーロやチャンピオンズリーグを見たい Bリーグ全試合を見たい
その他 海外の色んなスポーツを見たい 専門番組を見たい

DAZNとスポナビライブは、月額料金が980円からと格安のため、個人的には両サービスを契約するのも有りだと思います。特にこれまでスカパー!を契約していたかは、DAZNとスポナビライブに乗り換えることで、大幅にコスパが良くなります。

どちらのサービスも1ヶ月の無料お試し期間がありますので、まずは試しに使ってみることをおすすめします!

目次に戻る

まとめ

DAZNまとめ
Jリーグがスタートして25年。Jリーグを応援するために利用するメディアは、この四半世紀でいろいろと変化しました。

地上波テレビの番組を経て、ここ最近はスカパー!へ加入するしかありませんでした(一部BSや地上波テレビ局での放送もありましたが)。スカパー!は、それはそれで便利でしたが、どうしても視聴場所が限定されてしまいます。

しかし、DAZNならインターネット環境の整った場所であれば、どこでもJリーグの試合を見られてとても便利です。

うっかり見逃してしまった試合も、見逃し配信でご自分の好きな時間に好きな場所でチェック可能。さらに、ドコモユーザーなら月額980円と大変お安く利用できます。

DAZNはJリーグの放映権を10年2100億円という莫大な額でゲットしただけあり、Jリーグの賞金額も、大きく増加しました。今期からのゲームがどれほど盛り上がるのか、楽しみでもあります。

DAZNは、インターネットを活用した放送とあって、チャンネル数が無限に増やしていけるとのことです。

これによって、DAZNではマイナースポーツの配信も盛んに行われるはず。現在も、アイスホッケーやダーツなど、なかなかテレビでチェックすることの少ない競技が配信されています。

マニアックなスポーツのファンの方も楽しめる、それがDAZNのいいところです。年間6000本ものゲーム配信を予定しているとのことなので、今後の展開が期待できますね。

現在のDAZNは、録画ができなかったり、インターネット環境や配信状況が悪いと画面が乱れたり、電話問い合わせの手段が用意されていなかったり(ただし、メールで問い合わせ内容を送ると24時間以内に返信してくれます。

早いときは数時間で返事があります。また、NTTドコモのインフォメーションに電話をすれば、DAZNのことに関しても回答してくれます)と、多少不便な部分はあるのですが、それらも今後どんどん改善されていくでしょう。

何しろ、ドコモという超大手企業が手がけているサービスですから、そのあたりの不具合は解消されるはずです。

開始されたばかりの、スポーツ専門動画配信サービス・DAZN。31日間無料で体験できますので、まずは登録して、スポーツ観戦三昧の日々を楽しみませんか。

関連おすすめ記事

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

おすすめ動画配信サービス

作品数・会員数No.1 dTV(ディーティービー)

月額料金500円
無料お試し 31日間
作品数 約120,000本
テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

洋画、邦画、国内・海外ドラマ、アニメ、音楽など幅広いジャンルがそろっていてNo.1作品数の「dTV(ディーティービー)」。NTTドコモが運営していますが、auやソフトバンクの方も契約可能です。

無料お試し期間が31日間、月額料金500円と料金が安いのも人気の理由です。

Hulu(フールー)やU-NEXT(ユーネクスト)などのように、特定のジャンルに特化しているわけではありませんが、色んな作品を安く見たいという人におすすめです。

最新作などの映画によっては、追加料金が必要な場合もあります。

映画を見るなら!雑誌も読み放題!! U-NEXT(ユーネクスト)

月額料金1990円
無料お試し 31日間
作品数 約120,000本
テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

映画好きにおすすめなのが「U-NEXT(ユーネクスト)」。海外ドラマの作品数も多めですが、海外ドラマはHulu(フールー)の方が作品数が多いです。

また、動画だけではなく雑誌も読み放題!毎月雑誌を買っている方ならかなりお得になります。

無料お試し期間が31日間とたっぷりあるので、しっかりと試してから契約することができます。

最新作などの映画によっては、追加料金が必要な場合もあります。

海外ドラマ・日テレ系番組を見るなら!Hulu(フールー)

月額料金933円だけで全ての作品が定額見放題!!
無料お試し 14日間
作品数 約40,000本
テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

海外ドラマだけで15,000本以上とトップクラスの作品数なので、海外ドラマを見るならHulu(フールー)で間違いありません!

他の動画配信サービスは、新作などの作品によって追加料金がかかることが多いのですが、Hulu(フールー)は一切追加料金がかからないのがうれしいポイントです。

また、親会社が日本テレビなので、ガキの使い笑ってはいけないなどバラエティ番組も豊富に見ることができます。

-動画配信サービス

Copyright© おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】 , 2017 All Rights Reserved.