【無料】ドラマ「ゆとりですがなにか」動画を1話~最終回まで見る!見逃し再放送やDVDよりもHuluの配信が見放題でおすすめ!

投稿日:

ゆとりですがなにか
ドラマ「ゆとりですがなにか」は、2016年に放送されたドラマです。2002年から導入された教育改正によって生まれた、いわゆるゆとり世代にスポットを当てためずらしい作品で、アラサーの男女の恋愛、仕事を描いた人間ドラマが話題になりました。

そんな「ゆとりですがなにか」を今から見るのなら、DVDよりも動画配信サービスがおすすめです。特にhuluは月額料金のみでテレビシリーズ、スペシャルドラマからスピンオフまで、シリーズ全てを見放題で楽しめますよ!

hulu は登録から2週間はお試し期間なので、お金をかけずに無料で「ゆとりですがなにか」を見ることもできます。

今回は、ドラマの登場人物やあらすじも含めて「ゆとりですがなにか」の魅力をたっぷりとご紹介します。

dTV・hulu・Amazonプライムビデオを比較

ドラマ「ゆとりですがなにか」は現在、dTVとhulu、Amazonプライムビデオの3つのサービスで配信されています。まずはこの3つのうち、どこで見るのが一番お得かをくわしく見ていきましょう。

どの配信サービスで「ゆとりですがなにか」を見るのがお得?

3つの動画配信サービスの月額料金、お試し期間などの特徴を一覧表にまとめました。

dTV hulu Amazonプライムビデオ
月額料金 500円 933円 年会費3,990円
(月換算325円)
月額会員400円
作品料金 見放題 見放題 1話324円
全話レンタル1,924円
お試し期間 31日間 14日間 31日間
ほかメリット 月額料金が最安値 スピンオフドラマ「山岸ですがなにか」も配信中 特になし
公式サイト dTV hulu Amazonプライムビデオ

3つのサービスのうち、月額料金だけでお得にドラマが視聴できるのはdTVとhuluです。月額だけを見るとdTVが安いですが、テレビで放送されていないスピンオフドラマの「山岸ですがなにか」を視聴しているのはhuluだけ!

しかも、huluは初回登録から14日間のトライアル期間があり、この期間中なら無料でサービスを利用できます。huluはテレビシリーズ全話、1年後に放送されたスペシャルドラマ、そしてスピンオフと、「ゆとりですがなにか」シリーズをすべて無料で楽しめますよ!

DVDレンタルをするとなると、最低でも1,000円~2,000円が必要ですが、huluのトライアル中ならすべて無料!しかも、人気キャラのゆとりモンスターこと山岸が主役の短編ドラマまで視聴できるのは hulu だけです!

テレビでドラマを見ていた人も、より深く「ゆとりですがなにか」を楽しめるので、ぜひファンの方もhuluでドラマシリーズを視聴してみてはいかがでしょうか。

「ゆとりですがなにか」の登場人物と俳優キャストを紹介

ドラマ「ゆとりですがなにか」の登場人物たちは、実際にゆとり世代として育ったアラサー俳優たちが出演しています。まずは、そんな魅力的な登場人物たちをご紹介します。

坂間正和…岡田将生

1987年生まれの東京育ち。東京都の端にある坂間酒造の次男で、長男が酒屋を継いでいることから、自分は一般的なサラリーマンをしています。食品メーカーの営業マンですが、ある日出向を命じられてしまい、系列店である居酒屋の店長をすることに…。

いつか営業に復帰することを目指して努力しますが、社会の理不尽さ、がんばっても報われない辛さに日々苦しんでいました。そんな中、ゆとり世代の一豊とまりぶに出会ったことで内面が少しずつ変わっていきます。

山路一豊(かずとよ)…松坂桃李


1987年の福島県生まれ。東京の小学校4年2年の担任をしており、生徒からは「やまじー」と呼ばれて親しまれています。小学生というむずかしい年ごろを教育するという立場、その親たちからのクレームや要望に苦労し、ストレスを溜めています。

女性と深く仲良くなることに不安があり、女性経験がないままアラサーとなった草食系男子です。

道上まりぶ…柳楽優弥


1987年の東京生まれの東京育ち。名門中学に首席合格をするほどの頭脳の持ち主ながら、大学受験に失敗しています。幼少期は神童扱いされていましたが、受験期に父親が不倫。離婚、再婚という環境の変化で挫折。

今は風俗店の呼び込みをしながら生計を立てています。しかも、内縁の妻、長女セレブがいる一児の父でもあります。

宮下茜…安藤サクラ


1987年の佐賀県生まれ。正和と同期入社で、世田谷地区の店舗総括責任者をしています。正和とは7年以上にわたって、くっついたり離れたりを繰り返す恋人同士。社内では二人の関係を隠しており、仕事も正和より有能。

接客の現場では「カリスマ店員」と呼ばれるほどで、将来を期待されている存在です。

「ゆとりですがなにか」のあらすじ・見どころと感想≪ネタバレなし≫

ドラマ「ゆとりですがなにか」は、脚本家で俳優の宮藤官九郎さんが原作・脚本の作品です。
なにかと嫌われるゆとり世代にスポットを当てて、仕事に恋に翻弄される若者の等身大の姿を魅力たっぷりに描いています。

ここでは、ドラマのあらすじ、特に注目してほしい見どころをくわしくご紹介していきます。

「ゆとりですがなにか」のあらすじ


食品会社みんみんホールディングスの営業担当として働く正和。1987年生まれの正和は、「ゆとり第1世代」と呼ばれる29歳です。

マイペースで“ゆとりらしい”彼は、上司から呆れられることもありながら日々仕事に奔走していました。そんなある日、入社2年目の後輩、山岸によって正和の日々は壊されていきます。

同じゆとりの正和にも理解できないような、奔放さに振り回される毎日にストレスを感じていたのです。しかも、営業の成績不振から正和は本社勤務から出向となり、居酒屋チェーン店の「鳥の民」の店長をすることに。

そんな悩みだらけの中、正和は耐え切れずに「レンタルおじさん」の麻生にいろいろな悩みを相談します。そこに、同じく相談にやってきていたのがゆとり世代の山路でした。

山路もまた、小学校教師という立場から子供とその親との関係に頭を悩ませていたのです。上のおじさん世代、下のゆとり世代との板挟みに悩む二人はすぐに意気投合。夜の街を二人で歩いている中、声をかけてきたのが客引きをしている道上まりぶでした。この出会いによって、3人はそれぞれ将来に向けて、新しいステージへと進んでいくことになります。

まったく環境は違いながらも、同じ1987年生まれのゆとり世代。はたして「ゆとり」は本当に「ゆとり」でしかないのか?

社会にゆとりと一括りにされるアラサー男子3人が、仕事に恋に友情に悩みながらも、懸命に生きていく姿を描いた、笑えて泣けるドラマが幕を開けます!

「ゆとりですがなにか」の見どころと感想

ゆとり世代を演じる魅力的なアラサー男子3人


メインキャラクターのアラサー男子3人衆は、実際にゆとり世代である若手実力派俳優たちが演じています。主人公の岡田将生さんに、教師役の松坂桃李さん。そして、子役から活躍し続けている柳楽優弥さんと、豪華キャストがそろっています。

特に教師の一豊役の松坂桃李さんと言えば、恋愛モノの王子様役などさわやかな役どころが多い俳優さんですが、このドラマでは冴えない眼鏡男子。女性と仲良くなりたいのに、いざとなると仲良くできない「ちょっとキモイ性格」なのが魅力です。

さらに話題となったのが、柳楽優弥さんが演じた風俗店の呼び込みをしているまりぶ。神童と呼ばれた子供時代を過ごし、両親の離婚をきっかけに人生を踏み外してしまった経歴の持ち主です。

それでいて、すでに一児の父という破天荒な設定は、これまでのドラマにはない個性的な
キャラクター!引っ込み思案ぎみな坂間と一豊を引っ張っていくパワーを持っていて、ある意味ゆとり世代らしい自由奔放さが魅力になっている人物です。

しかし、単純に魅力的で終わらないのが「ゆとりですがなにか」のキャラクター。後半に進んでいくにつれて、それぞれのキャラクターの弱さ、ゲスな部分が明らかになってきます。

このドラマは「できた人間」が登場せず、どんな人も等身大の悩みを抱えていて、見ている側が「正直それはどうなの?」と思うような発言、行動をとることも…。このきれいなだけじゃない、人間としての弱さをていねいに人間ドラマとして描かれていきます。

コメディの皮を被ったかなりの社会派ドラマのストーリー


脚本を手掛けたのは宮藤官九郎さん。数々のヒット作を手掛けているクドカンですが、今作では脚本のすばらしさが評価され第67回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞しています。

「ゆとりですがなにか」も、基本的にコメディタッチで、キャラクターが仕事と人間関係に翻弄される姿を描いています。しかし、笑えるシーンも多い中、根本的に描かれているのは現代のアラサー世代の悩みや苦しみ。

ゆとり世代が歳をとり、アラサーとなった今、大きな悩みとなっているのが後輩と先輩たちとの板挟みです。何か失敗をすれば「これだからゆとりは」で片づけられる部分がある世の中に、改めて疑問を投げかけています。

また、ドラマの中ではアラサーという一つの人生の岐路に立たされたキャラクター達は、まわりの変化に流されるように立場がどんどん変わってきます。たとえば本当に会社で働き続けるのがいいのか、自分の好きなことにチャレンジすべきなのか、そして結婚をするかしないかなど。

こうした進路に悩む、アラサー世代の悩みがひしひしと伝わってきます。私自身ゆとり世代のため、本当に共感できる内容でした。もちろんその前後の世代が見ても、共感できるテーマがたくさんあるドラマです。

ジェットコースターのようにキャラクターの関係性が変わっていくので、本当におもしろくどんどん先が見たくなります。ときに共感ができ、ときにキャラクターの行動にやきもきさせられる作品。

とにかくストーリーもキャラクターも魅力的で、心からおすすめしたいドラマです。

まとめ

ドラマ「ゆとりですがなにか」は、huluを利用すれば全話を月額料金のみで視聴できます登録から2週間はお試し期間なので、無料でドラマを楽しめますよ!

ゆとり世代はもちろん、ほかの恋に仕事に悩む人なら共感できる内容です。ぜひhuluでチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連おすすめ記事

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

おすすめ動画配信サービス

作品数・会員数No.1 dTV(ディーティービー)

月額料金500円
無料お試し 31日間
作品数 約120,000本
テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

洋画、邦画、国内・海外ドラマ、アニメ、音楽など幅広いジャンルがそろっていてNo.1作品数の「dTV(ディーティービー)」。NTTドコモが運営していますが、auやソフトバンクの方も契約可能です。

無料お試し期間が31日間、月額料金500円と料金が安いのも人気の理由です。

Hulu(フールー)やU-NEXT(ユーネクスト)などのように、特定のジャンルに特化しているわけではありませんが、色んな作品を安く見たいという人におすすめです。

最新作などの映画によっては、追加料金が必要な場合もあります。

映画を見るなら!雑誌も読み放題!! U-NEXT(ユーネクスト)

月額料金1990円
無料お試し 31日間
作品数 約120,000本
テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

映画好きにおすすめなのが「U-NEXT(ユーネクスト)」。海外ドラマの作品数も多めですが、海外ドラマはHulu(フールー)の方が作品数が多いです。

また、動画だけではなく雑誌も読み放題!毎月雑誌を買っている方ならかなりお得になります。

無料お試し期間が31日間とたっぷりあるので、しっかりと試してから契約することができます。

最新作などの映画によっては、追加料金が必要な場合もあります。

海外ドラマ・日テレ系番組を見るなら!Hulu(フールー)

月額料金933円だけで全ての作品が定額見放題!!
無料お試し 14日間
作品数 約40,000本
テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

海外ドラマだけで15,000本以上とトップクラスの作品数なので、海外ドラマを見るならHulu(フールー)で間違いありません!

他の動画配信サービスは、新作などの作品によって追加料金がかかることが多いのですが、Hulu(フールー)は一切追加料金がかからないのがうれしいポイントです。

また、親会社が日本テレビなので、ガキの使い笑ってはいけないなどバラエティ番組も豊富に見ることができます。

-国内ドラマ

Copyright© おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】 , 2018 All Rights Reserved.