【無料】アニメ映画「劇場版進撃の巨人 前編・後編」の動画を視聴!U-NEXTの配信がアニポ・アニチューブよりおすすめ!

更新日:

劇場版「進撃の巨人」
実写映画化も公開され、話題の主題歌を担当したアーティストが紅白歌合戦に出場するなど、ここ数年アニメ業界をリードし続ける人気作「進撃の巨人」。ハイクオリティな映像と目が離せないストーリー展開は、アニメ好きはもちろん普段アニメを見ない大人世代も巻き込んで一大ブームとなりました。

そんな人気アニメシリーズを再編集し新作映像も加えた、豪華な劇場版アニメの「進撃の巨人前編~紅蓮の弓矢~」、「進撃の巨人 後編~自由の翼~」の動画配信がスタートしています!

前編後編を見ることで、これまでの進撃の巨人のストーリーを手軽に楽しめるとあって、再編集版でありながら大ヒットとなった今作。DVDをレンタルするよりもお得に視聴できるのが、動画配信サービスの利用です。

特にU-NEXTは劇場版が見放題にラインナップされているうえ、歴代のテレビアニメシリーズも月額料金のみで視聴できますよ!しかも、初回登録時は31日間のお試しができるので、無料で劇場版の「進撃の巨人」が楽しめます。

今回は人気作「劇場版 進撃の巨人」の前編、後編それぞれのあらすじや登場人物をご紹介します!

U-NEXT公式サイト【31日間お試し無料】

dアニメストア・dTV・U-NEXTを比較

現在、「劇場版 進撃の巨人」の前編後編を配信しているのは、dアニメストア、dTV、U-NEXT、Amazonプライムビデオの4つのサイト。

ただしAmazonプライムビデオは追加課金が必要なので、dアニメストア、dTV、U-NEXT、の3つのうち、どこで視聴するのが一番お得なのかをご紹介します。

どの配信サービスでアニメ「劇場版 進撃の巨人」を見るのがお得?

3サイトの月額料金や作品料金などの情報を一覧表でまとめました。

dアニメストア dTV U-NEXT
月額料金 400円 500円 1,990円
作品料金 見放題 見放題 見放題
お試し期間 31日間 31日間 31日間
他メリット ・テレビアニメシリーズ1,2や、進撃!巨人中学校も配信中 ・実写版、テレビアニメシリーズも配信中 ・実写版、テレビアニメシリーズ、進撃!巨人中学校も配信中
・初回登録時600ポイント受け取れる
公式サイト dアニメストア dTV U-NEXT

「劇場版 進撃の巨人」は、Amazonプライムビデオ以外月額料金のみで視聴できる見放題作品として配信されています。

その中でも、特におすすめしたいのは進撃の巨人シリーズをすべて楽しめるU-NEXT!

U-NEXT なら今回ご紹介する「劇場版 進撃の巨人」は前編、後編ともに見放題で配信されています。ほかにもテレビアニメシリーズ、実写版も配信中です!実写版は1作432円のレンタルですが、U-NEXTは登録時に600ポイントが受け取れるので前編を無料、後編もお得に視聴できますよ。

ぜひU-NEXTで、劇場版以外にも進撃の巨人シリーズを楽しんでみてはいかがでしょうか。

U-NEXT公式サイト【31日間お試し無料】

アニメ「劇場版 進撃の巨人」の登場人物と声優を紹介

「劇場版 進撃の巨人」に登場するメインキャラクターと声優をご紹介します。

エレン・イェーガー…梶裕貴


15歳の少年で、壁の外の世界に子供のころから人一番強いあこがれを持っていました。巨人から逃れるために、壁の外へ出られないことに不満を持っており、845年に起きた突然の巨人侵攻によって目の前で母親を惨殺された経歴の持ち主でもあります。

それ以来、いつか巨人に復讐してやるという思いから、壁の外に行ける調査兵団に入隊することを目標に生きてきました。行動力があり目標を決めたらそれ以外まわりが見えなくなる猪突猛進な性格。

ミカサ・アッカーマン…石川由衣

進撃の巨人シリーズのヒロインで、エレンと同じ15歳。超大型巨人がエレンの元にやってくる1年前に、強盗から両親を殺されておりそれ以来、エレンの家で暮らしていました。

いつもエレンといっしょで、イェーガー家の家族のことを大切に想っています。ですが、巨人による命の恩人であるエレンの母親を失ったことで、エレンとともに調査兵団に入ることを決意。

持ち前の冷静さと運動神経によって、調査兵団の訓練兵団も首席で卒業しています。

アルミン・アルレルト…井上麻里奈


エレンとミカサは幼馴染で子供の頃から3人でよく遊んでいました。エレンとミカサは身体能力が高いのに対して、アルミンはどちらかと言えば巨人についての探求心が強い知能派。

気弱ですが心優しい性格で、エレンとミカサの後を追って調査兵団に入ることを決めました。身体能力の低さから調査兵団にはなれないと本人も不安に思うほどでしたが、豊富な知識と頭の良さから座学の成績はトップ。

エレンとミカサと3人で、壁の外にいる巨人たちと戦いを繰り広げていきます。

リヴァイ…神谷浩史


調査兵団の兵士長。人類最強の兵士と呼ばれるほどの実力派で、1人で1個旅団レベルの戦闘力を持つとも噂されています。

その圧倒的な能力から部下たちからも信頼を寄せられていますが、性格はいつでもクールで無愛想。

現実主義で相手につらい言葉を投げかけることもありますが、実は仲間思い出で特に調査兵団の団長のエルヴィンとは親友と言える存在。巨人の返り血をたびたび拭き取るなど潔癖症な一面も持っています。

アニメ「劇場版 進撃の巨人」のあらすじ・見どころと感想≪ネタバレなし≫

アニメ「劇場版 進撃の巨人」のあらすじと、作品の見どころをネタバレなしでご紹介します。

「劇場版 進撃の巨人」のあらすじ


人類は、突如あらわれた巨人によって滅亡寸前に追い込まれていました。かろうじて生き残った人類が選んだのは、巨人が入ってこられない高い壁を築き、その中で生活するという道。

人々はウォール・マリア、ウォール・ローゼ、ウォール・シーナとい三重の城壁を作り、何とか生きながえていたのです。そんな中、ウォール・マリアのシガンシナ区で生活している少年のエレン・イェーガー。

父親は医者で専業主婦の母親、幼馴染のミカサと4人で平和に暮らしていました。しかし、エレンは壁の外の世界に強いあこがれを持っていて、壁外調査がある調査兵団に入ることを夢見ていたのです。

そしてエレンが10歳となった845年。これまで平和が続いていたウォール・マリアに、その壁を超える高さの超大型巨人が出現。シガンシナ区も超大型巨人が壁を壊したのをきっかけに、多くの巨人が入り込んでしまいます。

結果的に、ウォール・マリアは巨人の侵略によって放棄されることに。エレンは目の前で母親を巨人から捕食され、家族も希望も全て失う結果になりました。「巨人を駆逐してやる」エレンは復讐を決意し、ミカサとアルミンと3人で調査兵団に入団することを決意します…。

劇場版の後編は、エレンたちが調査兵団に入ってからのストーリー。アニメシリーズで言えばシーズン1の第14話からの内容にあたります。

「劇場版 進撃の巨人」の見どころと感想

劇場版の進撃の巨人の注目してほしい、見どころポイントをご紹介します。

人間が「巨人」に食べられるという衝撃の世界観


アニメ「進撃の巨人」シリーズが、ここまで世界中で愛される理由は、そのほかにはないダークな世界観。私たち人間よりもはるかに体が大きい巨人が、いつやってくるかわからない世界。

人間たちは巨人に容赦なく捕食される恐ろしい展開が続いていきます。実際の私たち人間は、自分よりも体の大きいものに遭遇する機会は少なく、ましてや捕食されるというリスクはありません。

進撃の巨人は、あえて人間も生き物の一つであり、自分たちよりも強い生き物が現れたらこうなるのではないか、という世界観を描いています。なぜ存在するのか、どうして人を食べるのかもわからない不気味な造形の巨人たちが、人を次々と食べていく姿はインパクト満点でスリル満点の作品になっています。

立体起動装置を駆使するスピーディーな戦闘シーン

進撃の巨人では、人は圧倒的弱者として描かれています。そんな人間が唯一巨人よりも優秀なのが考える頭脳を持っていること。

巨人を調査するために生まれた調査兵団は、専用の立体起動装置を生み出して巨人の体のまわりを縦横無尽にかけめぐります。この立体起動装置を使って、屋根の上を走り回ったり巨人の体によじ登ったりする、スピーディーな戦闘シーンはほかのアニメにはない迫力があります。

アニメシリーズは、攻殻機動隊でも有名なプロダクションI.Gと、WIT STUDIOが担当。最新のCG技術を組み合わせながら生まれる、人と巨人のバトルは躍動感があり目が離せない魅力的なものばかり。

人と人とのバトルではなく、巨大な生物と戦う「進撃の巨人」ならではの迫力は、ぜひ高画質の動画配信サービスで味わってほしいです。

先が読めないストーリー・思いもよらない展開が続く


進撃の巨人は個性的な世界観だけでなく、とにかくストーリーの面白さも飛びぬけています。どうして巨人が現れるのか、そして人気キャラクターでも容赦なく巨人によって命を落としてしまう壮絶な世界。

前半は、やってくる巨人の不気味さ、人とのバトルを描いていますが、後半はまさかと思える展開が続いていきます。エレンたち本人も知らない、巨人の本当の正体や国の歴史の真実は本当に驚かされます。

単純に先が読めない展開を楽しむのも良いですし、ヒントを集めて考察するのもとても楽しい作品です!ハラハラドキドキのアニメが見たい人、ほかとは違うダークな冒険作品が見たいという人は、ハマること間違いなしの傑作ですよ!

まとめ

「劇場版 進撃の巨人」は、早くも前編、後編どちらも動画配信サービスで見放題での視聴ができるようになりました!その中でも、U-NEXTはテレビアニメシリーズと実写版どちらも配信していて、初回登録時の600ポイントを使えば実写版も無料でお得に視聴できます。

初めて登録してから31日間はお試しになっているので、「劇場版 進撃の巨人」を無料で見ることができますよ。一度見始めると止まらなくなる重厚なストーリーは、まさに2010年代のアニメを代表する名作です!

U-NEXT公式サイト【31日間お試し無料】

関連おすすめ記事

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

人気記事!
動画配信サービスおすすめ比較ランキング
動画配信サービスおすすめ比較ランキング2018 お試し無料・月額料金で見放題

全部の動画配信サービスを利用した経験から、動画配信サービスを料金・作品数や特徴などで比較して総合ランキングを作成しました。 また、アニメ・映画・ドラマ別に、どの動画配信サービスがおすすめかもあわせて紹 ...

おすすめ動画配信サービス

作品数・会員数No.1 dTV(ディーティービー)

  • 月額料金500円
  • 無料お試し 31日間
  • 作品数 約120,000本
  • 動画ダウンロード保存可能
  • テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

洋画、邦画、国内・海外ドラマ、アニメ、音楽など幅広いジャンルがそろっていてNo.1作品数の「dTV(ディーティービー)」。NTTドコモが運営していますが、auやソフトバンクの方も契約可能です。

無料お試し期間が31日間、月額料金500円と料金が安いのも人気の理由です。

Hulu(フールー)やU-NEXT(ユーネクスト)などのように、特定のジャンルに特化しているわけではありませんが、色んな作品を安く見たいという人におすすめです。

最新作などの映画によっては、追加料金が必要な場合もあります。

映画や韓国ドラマ配信多数で雑誌も読み放題! U-NEXT(ユーネクスト)

  • 月額料金1990円
  • 無料お試し 31日間
  • 作品数 約120,000本
  • 動画ダウンロード保存可能
  • テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

映画好きにおすすめなのが「U-NEXT(ユーネクスト)」。海外ドラマの作品数も多めですが、海外ドラマはHulu(フールー)の方が作品数が多いです。

また、動画だけではなく雑誌も読み放題!毎月雑誌を買っている方ならかなりお得になります。

無料お試し期間が31日間とたっぷりあるので、しっかりと試してから契約することができます。

最新作などの映画によっては、追加料金が必要な場合もありますが、毎月1,200ポイントもらえるので、ポイントを使って無料で視聴可能です。

海外ドラマと日テレ系ドラマ・アニメ・バラエティ番組を見るなら!Hulu(フールー)

  • 月額料金933円だけで全ての作品が定額見放題!!
  • 無料お試し 14日間
  • 作品数 約50,000本
  • テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

海外ドラマだけで15,000本以上とトップクラスの作品数なので、海外ドラマを見るならHulu(フールー)で間違いありません!

他の動画配信サービスは、新作などの作品によって追加料金がかかることが多いのですが、Hulu(フールー)は一切追加料金がかからないのがうれしいポイントです。

また、親会社が日本テレビなので、日テレ系ドラマやアニメ、ガキの使い笑ってはいけないなどバラエティ番組も豊富に見ることができます。

-アニメ, 映画(邦画)

Copyright© おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】 , 2018 All Rights Reserved.