【Amazonプライムビデオ30日間無料】おすすめ作品・評判とメリットや料金・登録方法を紹介

更新日:

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、アニメや映画、バラエティ番組などを、24時間いつでも見られる動画配信サービスです。最近は、テレビコマーシャルも流れていますよね。

このページでは、「Amazonプライムビデオという名称に聞き覚えはあるけれど、サービス内容が分からない」、「利用方法が知りたい」という方のために、Amazonプライムビデオの特長やメリット、デメリットをご紹介しています。

もちろん、Amazonプライムビデオでチェックできるドラマや海外の人気番組についても詳しく取り上げていますよ。

Amazonプライムビデオに登録して、いつでもどこでもビデオ観賞を楽しみましょう。

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

Amazonプライムビデオの特長とメリット・デメリット こんな人におすすめ!

Amazonの動画配信サービス、Amazonプライムビデオの特長をほかの映像配信サイトと比較しながら紹介します。

Netflixは、海外ドラマや洋画、Huluは日本テレビ系番組と海外ドラマ、dTVはエイベックス系ミュージックビデオや国内番組、U-NEXTはアダルト系に強いといった特長があります。

Amazonプライムビデオはどのような番組に強みがあるのでしょうか。詳しくご説明します。

料金プランの特長と画質について解説

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムに加入することによって楽しめるサービスです。

Amazonプライムは、年会費3,900円(税込み、税抜き価格は3,612円)を支払うことで、Amazonプライムビデオをはじめとし、各種特典が受けられます。
※月額400円(月単位の契約 年換算4,800円)も可能です。

Amazonプライムビデオの場合、ほかの動画配信サービスとは違い、アマゾンの発送サービスなど、コンテンツ視聴以外のサービスも受けられるところが魅力的です。

Amazonプライムビデオの料金プランと画質

Amazonプライムビデオ
料金 年会費3,900円(1ヶ月あたり325円
※月額400円(月単位の契約 年換算4,800円)も可能
画質 SD(標準画質) DVDと同程度の画質
HD(高画質) Bru-rayと同程度の画質

*Amazonプライムビデオのすべての動画がSDに対応しています。ほとんどのコンテンツがHDで視聴できますが、再生機器がHDに対応していない場合は、SD画質で再生されます。

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

どんな作品を多く見ることができるの?

アマゾンの有料サービス、Amazonプライム。

Amazonプライムの特典のひとつがAmazonプライムビデオです。

Amazonプライムビデオでは、「バイオハザード」や「ジュラシック・パーク」などの人気海外映画のほか、日本のテレビドラマやオリジナル番組がチェックできます。

配信数は、公式発表ではありませんがおよそ2万本。

dTVやU-NEXTの12万本やHuluの4万本と比較すると少なめです。

が、Amazonプライムの各種サービスが受けられて、月額にすると325円でいつでもどこでもコンテンツが楽しめるのは、とってもお得だと思います。

参考Amazonプライムビデオで見ることが出来る具体的な作品はこちら

Amazonプライムビデオのメリットとデメリット

メリット

  1. 超低価格・実質月額300円(税抜き)
  2. オリジナルコンテンツが面白い
  3. 動画配信サービス以外の特典多数
  4. 動画をダウンロードして楽しめる

メリット1 超低価格・実質月額300円(税抜き)で動画配信サービスが楽しめる

Amazonプライムビデオを利用するためには、Amazonプライムに加入することが必要です。

このAmazonプライムの年会費は3900円(税込み)。1ヶ月あたりの税抜き価格は、300円と激安です。

月額料金が安い動画配信サイトといえば、dTV(1ヶ月500円・税抜き)ですが、Amazonプライムビデオは、dTVより安いのです。

喫茶店のコーヒー1杯より、手ごろな値段でコンテンツ視聴が楽しめます。動画配信サイト各社は、それぞれ個性的なサービスを展開しています。

どこか1社を指して、「この映像配信サイトが一番安くておトク」とは言いにくいのですが、Amazonプライムビデオは、最安値の動画配信サービスと考えて良いはずです。

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

メリット2 オリジナルコンテンツが面白い

バチェラー
Amazonプライムビデオは、独自コンテンツ作りに注力しています。

テレビコマーシャルでもよく見かける「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」や「バチェラー・ジャパン」が有名です。

他にも、ホンジャマカの石塚英彦が酒蔵を訪ねる旅番組「石ちゃんのSAKE旅」「Harumi’s Kitchen」「クレヨンしんちゃん外伝」シリーズ、「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」ほか、ドラマ「はぴまり〜Happy Marriage!?〜 」「宇宙の仕事」「福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-」などを次々発表しています。

オリジナルコンテンツ作りで定評のある動画配信サービスといえば、Netflixですが、Netflixの場合、物語の舞台はほとんどが海外。

しかし、Amazonプライムビデオのオリジナル番組には、日本を舞台にしたものがたくさんあります。

テレビや映画で見慣れた有名な日本の俳優やタレントが出てくるオリジナル番組を見られることが、Amazonプライムビデオに登録するメリットの1つと言えます。

メリット3 動画配信サービス以外の特典多数。音楽配信やお急ぎ便日時指定が使い放題

Amazonプライムの特典が受けられる
Amazonプライム会員になると、以下のような各種サービスが受けられます。

  • Amazonプライムビデオ(動画見放題)
  • お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
  • AmazonPrime Music(音楽聴き放題)
  • プライム・フォト(写真を無制限に保存可能)
  • プライム会員限定セールに参加できる
  • kindleのAmazonプライム対象電子書籍の中から毎月1冊無料で読書可能

年額3900円で、これだけたくさんの特典を受けられるのはとってもお得です。

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

メリット4 動画をダウンロードして楽しめる

Amazonプライムビデオの一部番組は、ダウンロードができます。ただし、使用可能なデバイスが決まっているので注意が必要です。

ダウンロードできる機器

  • Fireタブレット
  • Android携帯、タブレット
  • iOSデバイス

スマートフォンやタブレットに、お気に入りの映画やドラマ、バラエティ番組を保存しておけば、電車通勤時や地下などインターネットが使えない環境でも動画視聴を楽しめます。

Wi-fi接続環境の整ったご自宅などで、作品をダウンロードし、外出先でコンテンツをチェックすれば、時間を有効活用できますよ。

「Amazonプライムビデオに加入したいけれど、番組を見ている時間なんてないかもしれない」とご不安をお感じの方にこそ、おすすめしたいサービスです。

なお、ダウンロードできる番組の数は、合計25本まで。仮に、あなたが、スマホ1台、タブレット1台を使っているとしたら、その2台のデバイスに保存できるコンテンツ数の合計が25本となります(例:スマホに10本、タブレットに15本、合計で25本)。

番組ごとに視聴可能期間が決まっていて、期限の過ぎたものは視聴できなくなります。

アマゾンのスタッフが語る、Amazonプライムビデオのメリット、デメリット

アマゾンのスタッフに、Amazonプライムビデオのメリット、デメリットについて問い合わせました。

まず、メリットからお答えします。

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムの付属サービスです。Amazonプライムにご登録いただくと、メインサービスであるお急ぎ便、お届け日時ご指定便が使い放題になります。

さらに、Amazonプライムビデオは、いくらご視聴いただいても無料ですし、写真が無制限に保存できるサービスをご利用いただけます。

また、Prime Music、音楽聴き放題サービスがお使いいただけるんですよ。

kindle本を毎月1冊お読みいただける特典もありますし、Amazonをよくご使用になる方でしたら、Amazonプライムはお得だと思います。

Amazonのサイトに掲載されている、Amazonプライムの説明と同じようなことを、Amazonのスタッフの方も語っていらっしゃいました。

さらに、デメリットについて聞いてみました。

他社配信動画サービスと比較し、Amazonプライムビデオを選ぶことのデメリットは、新作映画や番組はあまりAmazonプライムビデオの対象とならないということです。

ときには、新しい作品もAmazonプライムビデオでご覧いただけるのですが、新作は有料となることが多くて……。そういった部分はデメリットかと思います。

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

デメリット1 動画配信数が少ない

デメリット
Amazonプライムビデオのデメリットは、ほかの動画配信サービスと比較して配信されている番組数が少ないこと。

Amazonプライムビデオの作品数は、公式発表されていないのですが、推定で2万本ほどです。

この数は、dTVやU-NEXTの12万本、Huluの4万本と比べると少なめで物足りない感じがします。

もちろん、これからどんどんチェックできる番組は増加していくので、今後の展開に期待しましょう。

デメリット2 4K画質に対応していない

Amazonプライムビデオは、4K画質には対応していません。

最高画質でも、HDです。どうしても4Kでコンテンツをチェックしたいという、画質に強いこだわりをお持ちの方には、Amazonプライムビデオはおすすめできないです。

しかし、HDは、Bru-rayと同レベルの画質であり、「めちゃくちゃきれい」というわけではありませんが、不満が出るほど粗い画像ということではありません。

個人的には充分美しい画像だと感じますし、満足できています。

逆にあまりにも画面がきれいすぎると「ああ、あの女優さん、お肌荒れているなぁ~」とか「(タレントの)○○さんの衣装、布の質が悪そう……低予算なのかしら」など、話の本筋以外のところに意識がいってしまい、物語に集中できなかったりするんですよね。

HD対応でも充分楽しめると思います。

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

おすすめ作品ラインナップ 海外ドラマ・映画・アニメ・オリジナル

Amazonプライムビデオのおすすめ作品

Amazonプライムビデオでは、外国映画、海外ドラマのほか、「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」などの人気アニメほか、国内のバラエティ番組やドラマを配信しています。

ここでは、特に人気の高い作品をジャンル別にご紹介します。

Amazonプライムビデオに登録をご検討中の方の参考になれば幸いです。

人気海外ドラマ、洋画(外国映画)、海外ドキュメンタリー

人気海外ドラマ
アマゾンはもともとアメリカの企業ということもあってか、Amazonプライムビデオでも、人気の海外ドラマや洋画をたくさん配信しています。

最近のヒット作もチェックできますが、昔の名作や懐かしい作品を見てみるのも楽しいですよ。

主な作品

オリジナルコンテンツ

ドキュメンタル
Amazonプライムビデオは、オリジナルコンテンツに力を入れています。

同じように独自番組づくりに力を入れているNetflixとの違いは、日本人向けコンテンツを積極的に作っているところ。例えば、Netflixにはあまり日本人を起用したオリジナルバラエティー番組がありません。

しかし、Amazonプライムビデオのオリジナル番組には、多数の有名タレントが起用されています。Amazonでは、Amazonプライムに加入しないと見られない番組を増やすことによって登録者数を伸ばし、アマゾンの通販部門などの売上も増加させようという思惑があるそうです。

確かに、地上波放送だと実現することが難しいかなという企画モノが多く、見応えがありますよ。

これからも、ますます地上波テレビでは見られない、興味深い番組が増えていくはずです。

主な作品

日本の人気映画コンテンツ

日本の人気映画コンテンツ
Amazonプライムビデオでは、日本の人気映画も多数配信されています。

見逃していたあのヒット映画や、劇場に足を運ぶほどでもないかなと思っていた作品をチェックするチャンスです。

どうせ見放題なのですから、気になった映画は片っ端から見てみましょう。あなたの心を震わせる素晴らしい1本に出会える可能性がありますよ。

ちょっとマニアックな作品、サブカル寄りの映画も配信されているところが魅力的です。

主な作品

アニメ、特撮ヒーローもの、お子様向けコンテンツ

アニメ、特撮ヒーローもの、お子様向けコンテンツ

Amazonプライムビデオでは、テレビでおなじみの人気アニメや特撮ヒーローものなど、お子様向けコンテンツも充実しています。

Amazonプライムビデオの動画は、ダウンロード再生が可能。

お気に入りの作品をスマホやタブレットに保存し、お子様とのお出かけの際に持参しましょう。外出先で、お子様の機嫌が悪くなっても、Amazonプライムビデオの楽しい番組を見せてあげれば、きっとニッコリ笑顔に戻りますよ。

また、パパさんママさん世代にとっても懐かしいアニメも多数。さらには、現役のアニメファンも楽しめる番組もたくさん配信されています。

ぜひ、Amazonプライムに無料登録して、内容をチェックしてみてくださいね。

主な作品

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

Amazonプライムビデオお試し無料期間は30日間 月額料金・登録方法を解説

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムに加入することで利用できるサービスです。

無料お試し期間は、なんと30日間もあります。

この無料トライアル中に、Amazonプライムの様々な機能を使ってみましょう。

無料お試しへの参加方法は、とっても簡単。登録してみたものの、気に入らなかったら、30日以内に解約すればお金は必要ありません。

リスクなしで、Amazonプライムビデオを無料で試用できますよ。

解約方法は、こちらのページでも丁寧にご説明していますから、安心して無料トライアルをしてみましょう。

無料お試しの登録方法

1:まず、Amazonの公式サイトを開きます。

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

「30日の無料体験を試す」を押します。
Amazonプライムビデオ登録

2:サインイン画面、「―Amazonの新しいお客様ですか?―」の下「Amazonアカウントを作成」をクリックします。
Amazonアカウントを作成

3:「アカウント作成」画面が表示されます。名前、フリガナ、Eメールアドレス、パスワードを入力し「Amazonアカウントを作成」ボタンを押します。

4:「Amazonプライム 今日から無料体験を始めませんか」と書かれた画面に切り替わりました。カード番号、カード名義人(半角ローマ字)を入力し、有効期限を選択し、「次へ」をクリック。
支払い方法入力

5:次の画面で、郵便番号、住所、会社名、電話番号を入れ「この住所を保存」を押します。なお、会社名以外のすべての項目を入力しないと次の画面に切り替わりません。
住所を入力

6:先ほど入力した「お支払方法」と「請求先住所」が出てくるので、内容を確認し、「30日間の無料体験を始める」ボタンを押します。
登録完了

以上で登録が完了です。無料で30日間、Amazonプライムビデオの世界を楽しみましょう。

Amazonプライムビデオの登録(=Amazonプライムの登録)は、とても簡単です。時間にすると3分ほどで手続きが完了します。

もし、よくわからなくなってしまったら、Amazonカスタマーサービスに連絡しましょう。親切丁寧に、登録方法を教えてくれますよ。

【Amazonカスタマーサービスへの問い合わせ方法】
画面下部の「ヘルプ&ガイド」欄の一番下、「カスタマーサービスに連絡」を押すと、カスタマーサービスへの問い合わせ方法が出てきます。

問い合わせ方法は、電話とEメールの2通り。電話を選んだ場合は、自分の電話番号を入力すると、アマゾン側からすぐ電話がかかってきます。

疑問点がすぐ解決できるので電話での問い合わせがオススメです。とても便利ですよ。
Amazonお問い合わせ

ちなみに、以前、kindleの調子が悪く朝6時に問い合わせしたことがあるのですが、すぐに電話がかかってきました。Amazonのサポートはすごいです!

解約・退会・再登録は簡単にできます やり方を解説

Amazonプライムビデオを30日間試してみたものの、どうも使いづらかった、あまり楽しめなかった、という場合はすぐに退会手続きをしましょう。

Amazonプライムの解約方法は、とても簡単です。

解約・退会の方法

1:まず、Amazon公式サイトの一番下部右端、「ヘルプ&ガイド」欄から、「Amazonプライム」という文字を探し、タップします。
解約・退会手続き

2:次の画面の下部にある「Amazonプライム会員情報を管理する」と書かれた部分をクリック。
会員情報管理

3:左側にある「○○さん、こんにちは。」のコーナーにある、「○○年○月○日に、プライム の年 3,900 円(税込)をご請求いたします。自動移行しない」と書かれているところの、「自動移行しない」を押します。
自動移行しない

4:「会員資格が終了します。よろしいですか?」という確認画面に切り替わりました。「会員資格を終了する」ボタンを押しましょう。
会員資格を終了する

5:「プライム会員解約の確認画面」から、「会員資格を終了する」を選んでタップ。
会員資格を終了する

これで、Amazonプライムの無料体験が解約は完了です。

時間にして5分もかからないくらい、すぐに解約できます。

退会後、その瞬間からサービスが利用できなくなるワケではありません。

無料登録から30日が経過するまではAmazonプライムビデオほか、Amazonプライムの各種サービスが利用可能。とても、誠実なサービスだと感じました。

再登録の方法

一度解約してしまっても、再登録の方法はとても簡単です。

1:解約・退会の方法の1~2を実行します。

右端の「○○さん、こんにちは。」のコーナーにある、「○○年○月○日に、プライム の年 3,900 円(税込)をご請求いたします。会員資格を継続する」と記載されているところの、青文字部分「会員資格を継続する」を押します。
再登録の方法

2:画面が更新され「レ プライム会員資格は2017/03/31以降も継続します。」という文字が出てきました。無事、Amazonプライムの会員資格が継続(再登録)されました。
再登録完了

再登録手続きは、すぐに出来ます。

「Amazonプライムは無料体験利用してすぐ退会しよう」と思って、解約手続きをしても、再登録は手間要らず。

気軽に、無料体験ができるので、あまり深く考えずに登録してOKですよ。

無料お試し後の支払い方法は!? クレジットカードは必要?

Amazonプライムの支払方法

種類
Amazonプライム支払方法 クレジットカード(Visa、MasterCard、American Express、Diners Club、JCB)
Au WALLET プリペイドカード(auユーザーのみ)
Visaデビットカード(Amazon Studentのみ、クレジットカード、プリペイドカードに加えて、Visaデビットカードでの支払も可能)。

上記の表をご覧いただくと分かるとおり、Amazonプライムの支払は、一応、Au WALLETも使えますが、auの携帯電話やauひかりなどの契約者でないと使用できません。

支払い方法は、ほぼクレジットカード一択となっています。動画配信サービス各社の中で、支払い方法の種類の豊富さ1位はHuluです。

dTVは(ドコモユーザー以外は)クレカがないと申し込めませんし、Amazonプライムも(auユーザー以外は)クレカがないと登録できません。

ということで、クレカをお持ちでない方は、Huluを利用するか、U-NEXT(専用プリペイドカードを使用可能)に登録することをオススメします。

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

無料お試しは2回目以降の再登録でも可能?

Amazonプライムビデオについて紹介している、個人運営のサイトで「Amazonプライムは、何度でも無料体験ができます」という記述を発見しました。

本当に、無料トライアルは、2度目以降の再登録でも可能なのでしょうか。アマゾンのスタッフに、聞いてみたところ……

登録画面に“30日間の無料体験を試す”というボタンが出てきた場合は、無料トライアルが可能です。“30日間の無料体験を試す”のボタンが出てこない場合は、無料お試しができません」という回答がありました。

30日間無料お試し

私は、数年間加入していたAmazonプライムを数日前に退会したのですが、もう画面上に“30日間の無料体験を試す”ボタンが出ています。

実際、試してみたところ、アカウント作成用のメールアドレスを変更すれば、クレジットカードは以前使用したものでも、「30日間の無料トライアル」に参加できました。

Amazonスタッフも、無料トライアルの複数回参加を実質認めているようなので、興味のある方は、トライしてみてください。

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

スマホ・テレビ・パソコン・PS4などで見ることはできる? 画質は?

ダウンロード
Amazonプライムビデオに対応しているデバイスと利用できる機能や画質などについてまとめました。

※スマホは横スクロールして見てください

デバイス 画質 ダウンロード 字幕
PC(Mac含む) SD,HD 不可
Fireタブレット SD,HD SD,HDともに可 (第2世代はSDのみ)
iOSデバイス (iPad,iPadMini, iPhone,iPod Touch) SD,HD SDのみ可
Androidデバイス (携帯、タブレット) SD
プレイステーション (PS3,PS4) SD,HD 不可
Wii U HD 不可
テレビ (ソニー、パナソニック、LG) SD,HD, UltraHD(対応デバイスのみ) 不可

*ストリーミング再生(ネットに接続したまま再生)で、HD画質を楽しむためには、HDCP(コピーガードの一種)の条件に適合している必要があります。

*対応しているテレビの型番に関しては、以下をご参照ください。



*登録デバイス数に台数制限はありません。同時視聴できるデバイスの数は2台までです。

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

Amazonプライムビデオで使えるテレビ接続機器(Fire TVなど)一覧

※スマホは横スクロールして見てください

デバイス 画質 価格(税抜き) メリット デメリット
Amazon Fire TV 4K 11,092円 音声認識可能。
リモコン付き。
使用できるアプリが多い。
高価。
Fire TV Stick HD 4,611円 安価。リモコン付き。
使用できるアプリが多い。
無線接続のみなので、電波状況が悪い場所では通信が不安定になる。
スマホが必要。

*Amazonプライムビデオは、Google ChromecastやApple TV、光BOX+などのセットトップボックスには対応していません。ご注意ください。
Amazonプライムビデオで使えるセットトップボックス(テレビ接続機器)一覧2

2017年4月6日に、Fire TV Stick (New モデル)が発売されます。

旧機種との違いは以下の通りです。

デバイス プロセッサ 重さ(g) 価格(税抜き)
Fire TV Stick
(旧モデル)
デュアルコア 25.1 4,611円
Fire TV Stick
(新モデル)
クアッドコア 32 4,611円

サルでもわかるプロセッサ解説

*プロセッサについてご存知の方は、読み飛ばしてください。

新作と旧作は、処理速度が異なります。プロセッサとはCPUのことを指し、パソコンの頭脳部分に当たります。

旧モデルは、デュアルコア(コア2つ分)だったのですが、新モデルはクアッドコア(コア4つ分)になりました。

新モデルは、旧モデルより作業効率がアップ。サクサク動きます。

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

dTV 、Hulu、Netflix、U-NEXT、amazonの違いを比較

月額料金・作品数と無料お試し期間の比較

サービス会社 月額 作品数 無料お試し
Hulu 933円 約4万 14日
dtv 500円 約12万 31日
U-NEXT 1990円 約12万 31日
Amazon
プライムビデオ
325円(年会費3,900円)
※月額400円(月単位の契約)も可能
約2万 30日
Netflix 650円
950円
1450円
約3万 31日

※料金はすべて税抜き価格。

作品数は、各社カスタマーサービス担当者に問い合わせて判明したもの。ただし、Netflix は作品数未公表のため、『定額制動画&音楽配信サービス徹底攻略マニュアル』(マイウェイ出版株式会社)より抜粋。

Amazonの作品数も未公表。上記、記載数値は、担当者が「公式発表ではありませんが」と前置きした上でコメントしたもの。

月額料金だけで比べるとdTVやAmazonがお得ですが、実際に見たい作品がないと契約しても意味はありませんので、見たい作品があるかどうかで決めるのがベストです。

参考Amazonプライムビデオで見ることが出来る具体的な作品はこちら

サービス方式と特長の比較

サービス会社 サービス方式 特長
Hulu 定額見放題 親会社は日本テレビ。人気海外ドラマに強い
dtv 定額見放題(PPV) 作品数・会員数No.1。
U-NEXT 定額見放題(PPV) 作品数が多い。アダルト動画も視聴可能。
Amazon
プライムビデオ
定額見放題(PPV) amazonの発送特典“amazonプライム”に付帯するサービス。
Netflix 定額見放題 世界最大規模の動画配信サービス。独自コンテンツが充実。

PPVとは、視聴したい番組を番組単位で購入し料金を払うシステムのこと。基本は定額料金ですが、新作などには作品ごとに追加料金が発生します。

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

まとめ

Amazonプライムビデオは、実質月額税込みで325円という低価格と、使えるサービスの多さが魅力的です。普段から、アマゾンでよく買い物をする方は登録しておいて損はしません。

また月額400円(月単位の契約で年換算4,800円)も選択することが可能ですので、まずは月単位で継続してみて、後からお得な年間契約に変更することも可能です。

個人的には、kindle本が毎月1冊無料で読めるのがうれしいですし、お急ぎ便を指定すると恐縮してしまうくらい、速く届くので年額3,900円(税込み)以上の価値を感じています。

とりあえず、無料トライアルだけ試してみても、その利便性がよくお分かりいただけると思います。

また、配信番組は外国のドラマ番組や洋画だけでなく、国内で制作されたお笑いバラエティ番組がけっこう多いことが魅力的だと感じています(Hulu以外は、案外、国内のお笑い番組がたくさんチェックできる動画配信サービスってあまりないんですよね)。

それから、Amazonプライムビデオは、Huluと比べて、洋画の準新作(1年くらい前に劇場公開されたもの)の配信が早い気がします。

オリジナル番組も、見ごたえがあって楽しく、これからの展開が期待できる動画配信サービスです。

マイナス要素としては、配信本数がU-NEXTやdTVに比べて少ないこと。

しかし、そうはいっても、およそ2万本配信されていますから、「すべてを見尽くす」ということは起こらないハズ。

書籍『拡張するテレビ』(境治著・宣伝会議)にも、Amazonプライムビデオは、動画配信業界の注目株だというような記述がありました。

Amazonプライムビデオは、これからますます面白い展開が期待できるサービスです。要注目ですよ。

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

おすすめ動画配信サービス

作品数・会員数No.1 dTV(ディーティービー)

月額料金500円
無料お試し 31日間
作品数 約120,000本
テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

洋画、邦画、国内・海外ドラマ、アニメ、音楽など幅広いジャンルがそろっていてNo.1作品数の「dTV(ディーティービー)」。NTTドコモが運営していますが、auやソフトバンクの方も契約可能です。

無料お試し期間が31日間、月額料金500円と料金が安いのも人気の理由です。

Hulu(フールー)やU-NEXT(ユーネクスト)などのように、特定のジャンルに特化しているわけではありませんが、色んな作品を安く見たいという人におすすめです。

最新作などの映画によっては、追加料金が必要な場合もあります。

映画を見るなら!雑誌も読み放題!! U-NEXT(ユーネクスト)

月額料金1990円
無料お試し 31日間
作品数 約120,000本
テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

映画好きにおすすめなのが「U-NEXT(ユーネクスト)」。海外ドラマの作品数も多めですが、海外ドラマはHulu(フールー)の方が作品数が多いです。

また、動画だけではなく雑誌も読み放題!毎月雑誌を買っている方ならかなりお得になります。

無料お試し期間が31日間とたっぷりあるので、しっかりと試してから契約することができます。

最新作などの映画によっては、追加料金が必要な場合もあります。

海外ドラマ・日テレ系番組を見るなら!Hulu(フールー)

月額料金933円だけで全ての作品が定額見放題!!
無料お試し 14日間
作品数 約40,000本
テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

海外ドラマだけで15,000本以上とトップクラスの作品数なので、海外ドラマを見るならHulu(フールー)で間違いありません!

他の動画配信サービスは、新作などの作品によって追加料金がかかることが多いのですが、Hulu(フールー)は一切追加料金がかからないのがうれしいポイントです。

また、親会社が日本テレビなので、ガキの使い笑ってはいけないなどバラエティ番組も豊富に見ることができます。

-動画配信サービス

Copyright© おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】 , 2018 All Rights Reserved.