【スポナビライブ徹底解説】プロ野球・海外サッカー・テニス無料で見放題!料金・登録方法と一緒に実際に使った感想を紹介

更新日:

【スポナビライブ初月無料】バスケ・プロ野球・テニス・サッカーなどを配信!料金・登録方法まで徹底紹介

スポナビライブは、ソフトバンク株式会社が運営するスポーツ専門の動画配信サービス(インターネット配信)です。

この記事では、スポナビライブの料金や特長、どのようなスポーツが配信されているのか等を細かくご説明します。

さらに、スポナビ同様にスポーツ番組を多数配信、放送しているDAZN(ダゾーン)やスカパー! WOWOWほかとの比較記事も掲載しています。結論から言うと、見たいスポーツによってスポナビライブまたはDAZNを使い分けるのが、安くて使い勝手も良くおすすめです!

実際に私がスポナビに登録し、利用した上でご紹介するので、メリットだけでなくデメリットも詳しく記載しています。

スポーツ中継を、もっと楽しみたい方の動画配信サービス選びのご参考になれば幸いです。

スポナビライブ公式サイト

スポナビライブの特長と月額料金

スポナビライブの特長と月額料金をまとめました。

月額料金(税抜き)
ソフトバンクユーザー 980円
Yahoo! プレミアム会員、ワイモバイルユーザー 980円
上記以外 1,480円

スポナビライブの特長

  • 初回最大1ヶ月無料でお試しできる。
  • 最高画質は、フルHD。
  • 同時に4つのガジェットで視聴可能(ただし、プレミアムリーグの同時視聴は2つまで)
  • PC、スマホ、タブレットのほかAmazon Fire TV、 Fire TV Stick、 Android TVにも対応
  • プロ野球10球団(巨人、広島を除く)の公式戦が見放題。
  • テニスATP(男子テニス)を配信。錦織圭選手の活躍が見られる。
  • サッカー、リーガ、プレミアリーグ全節全試合配信
  • その他、Bリーグ、大相撲、MLBなどを多数配信中。
スポナビライブ公式サイト【お試し1ヶ月無料!】

スポナビライブの無料お試し期間と月額料金

無料お試し期間 月額料金(税抜き)
ソフトバンクユーザー 1ヶ月 980円
Yahoo! プレミアム会員、ワイモバイルユーザー 入会月の末日まで 980円
上記以外(一般会員) 1ヶ月 1,480円

スポナビライブの無料トライアル期間は、申し込み方法によって少しだけ変わってきます。

ソフトバンクユーザーと一般会員ユーザーは、入会日の翌月同日まで無料で利用可能です(例:1月2日に入会した場合は、2月2日まで無料利用ができます)。

また、入会日と同日にあたる日が、翌月にない場合は、その月の最終日までが無料期間となります(例:8月31日に入会した場合は、9月30日まで無料利用ができます)。

Yahoo! プレミアム会員、ワイモバイルユーザーは、入会月の末日までが無料期間です(例:8月1日に入会した場合は、8月31日まで無料利用ができます)。

スポナビライブは、ソフトバンクが運営しているサービスだけあって、やっぱりソフトバンクユーザーが一番オトクに利用できます。

ソフトバンク以外の人も登録できる? 支払い方法は!?

もちろん、ソフトバンクユーザー以外の人も登録可能です。auユーザー、ドコモユーザー、その他、格安携帯電話の利用者であっても、スポナビライブを利用できます。

支払方法は、以下の表のようになっています。

支払方法
ソフトバンクユーザー スマホ代金とまとめて支払う
Yahoo! プレミアム会員、ワイモバイルユーザー Yahoo!ウォレットを通じて支払う
上記以外(一般会員) クレジットカード

ソフトバンクユーザーおよびYahoo! プレミアム会員、ワイモバイルユーザーは、クレジットカードをワザワザ用意することなく、登録手続きが完了します。

スポナビライブ公式サイト【お試し1ヶ月無料!】

目次に戻る

スポナビライブの配信スポーツラインナップ

スポナビライブでは、国内外の人気スポーツの試合を多数配信中。このコーナーでは、どのようなスポーツの試合がチェックできるのかを紹介します。

プロ野球セ・パ公式戦(巨人とカープ以外)が見放題 

スポナビライブ プロ野球セ・パ公式戦(巨人とカープ以外)が見放題

  • 巨人・カープをのぞく国内プロ野球10球団のオープン戦、公式戦、クライマックスシリーズが視聴可能。
  • スポナビライブとスカパー!を比較すると、スポナビの方が、料金が安く手軽に加入できる。
  • 巨人ファンには、Hulu(月額933円)がおすすめ。Huluは、巨人主催の全試合を配信中。
  • カープファンには、DAZN(月額1,750円)がおすすめ。広島東洋カープのホームゲーム配信中(広島県内と一部地域では視聴不可)。

スポナビライブでは、国内プロ野球のセ・リーグ、パ・リーグ公式戦、オープン戦、クライマックスシリーズが月額980円と手ごろな価格で見放題です(ただし、読売巨人軍と広島東洋カープ軍の主催試合の配信はありません)。

プロ野球の試合を多数放送している放送局といえば、スカパー!です。が、スカパーは毎月の費用が高額の上に、BSアンテナを設置したり、デジタルテレビまたはレコーダーが必要であったり、それなりにハードルが高いです。

しかし、スポナビライブなら、スマホやパソコンとネット環境さえ整っていればいつでもどこでも数分で申し込みが完了、すぐに番組視聴が可能となります。

スポナビライブでは、以下の10球団の試合が視聴可能です。

チーム名 放送試合
東京ヤクルトスワローズ オープン戦、公式戦、クライマックスシリーズ
*見逃し配信なし。
阪神タイガース オープン戦、公式戦、クライマックスシリーズ
*約5分遅延して配信。Amazon.Fire TVなどで視聴不可、PC、スマホ、タブレットのみ対応。
中日ドラゴンズ オープン戦、公式戦、クライマックスシリーズ
*一部公式戦は配信なし。
横浜DeNAベイスターズ オープン戦、公式戦、クライマックスシリーズ
チーム名 放送試合
福岡ソフトバンクホークス オープン戦、公式戦、クライマックスシリーズ
千葉ロッテマリーンズ オープン戦、公式戦、クライマックスシリーズ
北海道日本ハムファイターズ オープン戦、公式戦、クライマックスシリーズ
埼玉西武ライオンズ オープン戦、公式戦、クライマックスシリーズ
*2軍公式戦(一部除外、上限画質は高画質HD)
オリックス・バファローズ オープン戦、公式戦、クライマックスシリーズ
東北楽天ゴールデンイーグルス オープン戦、公式戦、クライマックスシリーズ
スポナビライブ公式サイト【お試し1ヶ月無料!】

スポナビライブとスカパー! プロ野球セットの比較 メリット・デメリット

スポナビの弱点は、巨人とカープの主催試合が見られないところです。どうしても、巨人とカープを含む、プロ野球12球団の全主催試合を視聴したい場合は、スカパー!を選んだ方が満足できるはずです。

が、スカパー!は月額費用と加入のための設備投資の必要があります(アンテナ設置費用など)。

私が巨人ファンなら、スポナビライブに加えて、Huluにも加入します。 hulu (月額933円)は、巨人主催の全試合を配信しています。

さらに、カープファンの場合は、スポナビライブに加えて、 DAZN へも加入します。

DAZN(月額980円、ドコモ以外は1,750円)で広島東洋カープのホームゲームが見られます(ただし、広島県内と一部地域では視聴不可)。

スポナビライブ スカパー! プロ野球セット
月額料金 980円(または1,480円) プロ野球セット3,685円+基本料金390円
*初回は加入料2,800円必要(初月支払額6,875円)。*月額料金は4,075円
メリット ネット環境さえあれば、どこでも番組視聴が可能。
巨人、カープ以外の10球団のオープン戦、公式戦、クライマックスシリーズを配信。
巨人、カープを含む12球団の主催試合を放送。
デメリット 巨人、カープの主催試合の放送なし。 110度CS対応デジタルテレビかチューナー、110度CS対応BSアンテナが必要。
月額料金が高い。クライマックスシリーズと日本シリーズの放送は未定。

目次に戻る

MLBメジャーリーグ日本人選手出場番組

スポナビライブ MLBメジャーリーグベースボール 日本人選手出場番組

  • スポナビライブでは、MLBの試合を、試合日ごとに4試合生中継。
  • MLBの配信試合数は、DAZNとほぼ同じ。「日本人選手の出場試合を見たい」というファンには、スポナビライブがベスト。
  • スポナビライブには、MLB解説番組があるので、試合内容が理解しやすい。
  • スポナビライブのMLB配信の画質の上限はHD(高画質)。

スポナビライブでは、日本人選手が在籍するチームの試合を中心に、試合日ごとに4試合ライブ配信を実施中です。配信試合数は、DAZNと変わりません。

バラエティートーク番組のような雰囲気の解説番組があるので、MLB初心者の方も試合内容が分かりやすいはずです。

個人的には、DAZNとスポナビライブを比較すると、国内プロ野球の配信が充実しているという点も加味して、スポナビライブの方がおすすめです。

MLBファンの方に向けて、DAZN、スカパー!と比較した表を作成しました。参考にしていただければ幸いです。

スポナビライブ DAZN スカパー!
月額料金 980円(1,480円) 980円(1,780円) 4,075円
内容 試合日ごとに4試合生中継。解説番組やハイライトコーナーもあってわかりやすい。 1日4試合、日本人選手出場試合が中心。 日本人選手出場試合が中心。
デメリット 日本人選手出場試合中心なので本気のMLBファンには物足りないかも。 スポナビと大差なし。スポナビ同様、MLBファンには不満が残るかも。 スポナビ、DAZNと比較して番組数が少ない。値段が高い。

スポナビライブの最高画質はフルHDですが、MLBの試合配信の画質の上限は、HD(高画質)です。

実際に、iPadで試合を見てみたところ、それほど画質が悪いという印象はありませんでした。画質に強いこだわりのある方以外は、満足できると思います。

スポナビライブ公式サイト【お試し1ヶ月無料!】

目次に戻る

テニスATPワールドツアーを放送、錦織圭選手出場試合も

ATPワールドツアー

  • ATPワールドツアーのほとんどの試合を配信中。ATP&錦織圭選手の活躍を見たい人は、スポナビライブを選べば満足できるはず。
  • グランドスラムに関しては、全豪オープンのみライブ中継。今後増える可能性はあり。
  • 試合中継以外も、見ごたえあり。例:選手のインタビュー、「TENNIS STARS」(テニス選手のプライベートを紹介するゴシップ番組)、「COURT SIDE」(ドキュメンタリー番組)など。
  • 男子テニス(ATP)や錦織選手が見たい人はスポナビライブ、女子テニス(WTA)が見たい人にはDAZNがおすすめ。

錦織圭選手の活躍の影響もあり、テニス人気が急上昇しています。テニスファンの増加に従って、スポナビライブでも、テニスの試合の放送が拡充されました。

男子テニスWTAの試合配信数が非常に多いので、錦織圭選手のファンは、スポナビライブに加入すればかなり楽しめるはずです。

2017年はグランドスラムも、全豪オープンのみ中継されました。配信される試合は随時発表されるので、公式サイトをこまめにチェックすることをおすすめします。

また、スポナビライブでは、試合中継以外にも、テニスを題材とした番組が充実しています。

テニス界のスター選手の私生活を紹介する「TENNIS STARS」や、ドキュメンタリー番組「COURT SIDEを視聴すれば、試合観戦がますます楽しくなるはずです。

スポナビライブの難点としては、女子テニス(WTA)の試合配信がないので、女子テニスを観戦したい方には、DAZNをおすすめします。

スポナビライブはATPワールドツアーのメイン試合が配信

スポナビライブの配信試合 内容
ATP250 全40大会中・年15試合のうち、以下の試合を配信。
準々決勝2試合準決勝2試合決勝1試合
ATP500 全13大会中・年12大会の試合を配信。
*一部を除く
ATP1000 全12大会中・年12大会の試合を配信。
*一部を除く
ATPワールドツアーファイナルズ 一部を除いて、試合を配信。

DAZNはWTAの試合を中心に配信

DAZNの配信試合 内容
WTAインターナショナル 準々決勝
準決勝
決勝
*日本人選手出場試合をメインで配信。
WTAプレミア 準々決勝
準決勝
決勝
*日本人選手出場試合をメインで配信。
ATP250 限定的にイベントのみ配信。
デビスカップ
(男子テニス・国別対抗戦)
配信予定。

目次に戻る

プレミアリーグ、リーガエスパニョーラ全節全試合

スポナビライブ サッカー プレミアリーグ、リーガ エスパニョーラ全節全試合

  • スポナビライブは、プレミアリーグとリーガの全試合を配信中。
  • スカパー! WOWOWと比較し、価格が安く手軽に加入できる。
  • プレミアリーグとラ・リーガの開幕節が無料で見放題。
  • 「本気でサッカーが好き」な人へのおすすめは、スポナビライブとDAZNの両方に入ること。

スポナビライブでは、プレミアリーグとリーガの全試合を配信しています。この2リーグの試合を見たい人には、絶対にスポナビライブがおすすめです。

とはいえ、プレミアリーグとリーガ以外の試合もチェックしたいという方もいらっしゃるでしょうから、サッカーの試合が見られる有料配信&放送局を一覧表にしました。

私の場合は、スカパー! とWOWOWはアンテナ設置ができないので加入できません。(WOWOWの担当者に加入方法を相談したところ、「マンションなどの集合住宅では、アンテナを取り付けるために、大家さんの許可が必要な場合があります」と、言われて断念しました)。

本気のサッカー好きの方には、スカパー!やWOWOWに入るよりも、スポナビライブとDAZNの両方の加入をおすすめします。

スポナビライブとDAZNの2社に登録すれば、かなり幅広くサッカーの試合をチェックできます。しかもスポナビライブとDAZNの両方に入っても、WOWOWやスカパー! 1社に加入するより低価格です。

スポナビライブ DAZN
月額料金(税別) 980円
(1,480円)
980円
(1,750円)
プレミアリーグ 全試合 毎節最大5試合
リーガ・エスパニョーラ 全試合 毎節5試合
ブンデスリーガ × 全試合
セリエA × 全試合
リーグ・アン × 未発表
UEFAチャンピオンズリーグ × ×
2018-2019独占放映権獲得
UEFAヨーロッパリーグ × ×
2018-2019独占放映権獲得
Jリーグ × 全試合
こんな人におすすめ プレミアリーグとリーガを見たい人。 Jリーグと欧州5大リーグを見たい人。
メリット 安価。手軽に加入できる。
ニュースやコラムが公式サイトで読める。
安価。手軽に加入できる。
デメリット 録画できない。見逃し配信はあり。 録画できない。見逃し配信はあり。

*試合配信については、各社の公式サイトからの抜粋または、各社カスタマーサービスの回答結果を記載しています。
DAZNのリーグ・アンの配信試合数に関しては、DAZNから「編成の都合上、明確に案内できない」と回答がありました。

スポナビライブ サッカー ププレミアリーグとラ・リーガ サンタンデールの開幕節を無料見放題配信

スポナビライブを無料体験するチャンス。名前やクレジットカードの登録不要、アプリのダウンロードのみで、欧州サッカーの2大リーグ、プレミアリーグ(イギリス1部リーグ)とラ・リーガ サンタンデール(スペイン1部リーグ)の開幕節の無料配信が楽しめます。

ただ、アプリをダウンロードするだけで、無料で試合を視聴ができるというお得な期間なので、ぜひ利用してみましょう。

目次に戻る

大相撲 年6場所の序ノ口~幕内まですべての取組を配信

大相撲

  • スポナビライブの大相撲は、年6場所、序ノ口から幕内まで全取り組みをライブ配信。
  • 序ノ口からライブ中継を配信しているのは、スポナビライブだけ。(NHKよりも放送する取り組み数が多い)
  • 大相撲をネット配信で見たい人は、スポナビライブで決まり。

スポナビライブでは、大相撲を年6場所、序ノ口から幕内まで全取り組みをライブ配信しています。

大相撲の取り組みを生放送している地上波放送局はNHKだけです。が、全取り組みを配信しているのは、すべての放送局、動画配信サービスの中で、スポナビライブだけです。

スポナビライブは、一見すると野球やサッカー、テニスの配信に力が入っているような感じがしますが、大相撲の配信も充実しています。大相撲ファンは、スポナビライブに加入すれば間違いありません。

なお、DAZNには、大相撲の配信がありません。

スポナビライブ公式サイト【お試し1ヶ月無料!】

目次に戻る

Bリーグ男子プロバスケの公式戦

Bリーグ

  • スポナビライブでは、BリーグのB1、B2の全試合、オールスターゲーム、プレイオフ、チャンピオンシップをライブ配信する。
  • 全試合を配信しているのは、スポナビライブだけ。Bリーグを見たい人はスポナビライブがおすすめ。

スポナビライブでは、BリーグのB1、B2のすべての試合を配信します(B1、B2とは、JリーグにおけるJ1、J2のようなもの。B2の上限画質はHD高画質)。

NHK BS1やスカパー!でも、Bリーグの配信はありますが、B1、B2のすべてのゲームを生中継しているのは、スポナビライブだけです。Bリーグ好きは、スポナビライブを選べば間違いありません。

なお、DAZNには、Bリーグの配信がありません。

スポナビライブ公式サイト【お試し1ヶ月無料!】
スポナビライブ スカパー!Bリーグセット NHK BS1
月額料金(税抜き) 980円(1,480円) 2,296円+基本料金390円=2,686円 衛星放送受信料2ヶ月払い4,130円(1ヶ月あたり2,065円)
配信内容 B1、B2の全試合 340試合以上(生中継を中心に一部録画)。 月3~4試合、地元チームの試合を中継。

目次に戻る

その他、放送中のスポーツ番組表

  • その他に、学生バスケ、女子プロ野球、KNOCK OUT、卓球、ゴルフ、アメリカズカップの試合を配信。
  • 女子プロ野球とKNOCK OUTは全試合を配信。
  • 新たなスポーツ・ジャンルとの出会いが、スポナビライブ加入の醍醐味。

スポナビライブは、プロ野球やサッカーといったメジャースポーツ以外に、多数のスポーツの配信を実施中です。

特に、女子プロ野球と格闘技・KNOCK OUTは全試合を配信しています。地上波テレビ局では、まず放送しないような試合のライブ配信が行われていることが、スポナビライブの良いところ。

これまで観戦したことのなかった競技をこの機会にチェックしてみませんか。意外な発見や楽しみが見つかりますよ。

スポーツ名 配信内容
学生バスケ U15ゲームなど配信。
女子プロ野球 ウインターカップ独占ライブ配信
ヴィクトリアシリーズ全試合
ティアラカップ全試合など
格闘技 KNOCK OUT全大会・全試合
卓球 ビッグトーナメント
2017シチズンカップ日本卓球リーグ選手権大会
前期・後期日本卓球リーグなど
ゴルフ ノジマチャンピオンカップ箱根シニアトーナメント
ネスレマッチプレーレクサス杯
アメリカズカップ アメリカズカップ
アメリカズカップチャレンジャープレーオフ

目次に戻る

DAZNとスポナビライブの違いを比較

スポナビライブと比較対象となる動画配信サービスといえば、やはりドコモが運営を行っているDAZNです。

両社が配信中のスポーツと、その内容を一覧表にまとめました。どちらに加入するか迷ったら、以下の表を確認し、ご自分のお好きなスポーツの試合がたくさん配信されている方をお選びください。

スポナビライブ DAZN
特長を一言で 国内スポーツと野球に強い。 海外スポーツとサッカーに強い。
プロ野球 巨人とカープ以外の公式戦、オープン戦、クライマックスシリーズ 広島東洋カープのホームゲーム
*広島県内と一部地域では視聴不可
サッカー プレミアリーグ全試合、リーガ・エスパニョーラ全試合 Jリーグ全試合
ブンデスリーガ全試合セリエA全試合など、欧州5大リーグの試合を配信
テニス ATP(男子テニス)ワールドツアーのほとんどの試合を配信。
錦織圭選手の活躍を見たい人向け。
WTA (女子テニス)の試合が中心。
大相撲 年6場所、序ノ口から幕内まで全取り組みを配信。 なし
バスケ Bリーグ(国内男子プロバスケ)のB1、B2の全試合 NBAの試合を中心に配信
その他 学生バスケ、女子プロ野球、KNOCK OUT、
卓球、ゴルフ、アメリカズカップ
バレーボール、F1、ラグビー、
総合格闘技、アメリカンフットボール、アイスホッケー、
ゴルフ、ダーツ、卓球など

2社を比較してみると、スポナビライブは国内スポーツと野球に強く、DAZNは海外スポーツとサッカーに強いという傾向があることが分かりました。

本当にスポーツ観戦がお好きな方は、両方に入っておくことをおすすめします。

どちらも、1ヶ月無料で利用できるので気軽に登録してみましょう。

目次に戻る

スポナビライブはパソコン、スマホやテレビで見ることは出来る?

スポナビライブはパソコンやテレビで見ることは出来る?

スポナビライブは、スマホアプリを使って見る方法以外にも、タブレット、パソコン、テレビで視聴可能です。

スポナビライブをパソコンで見る方法

スポナビライブをテレビで見る

スポナビライブのサイトにアクセスして画面右上の「ログイン」から会員サイトにアクセスするだけ試合が見られます。

よほど古いPCを使用していない限り、どのパソコンでもスポナビライブを利用するために不便はないはずです。

HDMIケーブルをテレビに接続
パソコンで表示している画面を、HDMIケーブルでプロジェクターなどに投影することもできますし、HDMIケーブルをテレビにつないで大きい画面で試合を見ることも出来ます!

テレビで見る方法(Fire TV Stick、chromecastクロームキャスト、Apple TV)

テレビで見る方法は2つ

  • 1:配信に対応した専用テレビ(Andoroid TV)を買う。
  • 2:Chromecast 、Fire TV Stickなどのセットトップボックス(テレビ接続機器)を使う。

※おすすめは、2のFire TV Stickを使用する方法。

Andoroid TVはほとんどの製品が10万円以上します。スポナビライブを見るためだけに、Andoroid TVを用意するのは、ハードルが高すぎるので、奨励しません。

個人的には、Chromecast 、Amazon Fire TVなどのテレビ接続機器を購入することをおすすめします。

基本的に、テレビ接続機器は、無線タイプ(Chromecast、Fire TV Stick)が5,000円以内、有線タイプ(Amazon Fire TV、Apple TV)が1万円オーバーといった感じの価格で販売されています。

なお、テレビ接続機器の使い方は、とても簡単です。テレビのHDMI端子にテレビ接続機器のHDMIケーブルを差し込むだけ。どなたでもすぐに接続できるのでご安心ください。

以下、テレビ接続機器の一覧を作成しました。参考にしていただければ幸いです。

デバイス 価格(税抜き) メリット
Chromecast 4,611円 安価。使用できるアプリが多い。
Fire TV Stick
※おすすめ
4,611円 安価。リモコン付き。
使用できるアプリが多い。
Amazon Fire TV
11,092円 音声認識可能。リモコン付き。
使用できるアプリが多い。
有線接続なので、通信が安定している。
Apple TV 15,800円(32GB)
20,800円(64GB)
リモコン付き。
有線接続なので通信が不安定になることが少ない。

スポナビライブをスマホアプリで見る方法

スマホアプリで見るための手順

  1. スポナビライブに会員登録する。
  2. iPhone、iPadの場合…App Storeからアプリをダウンロード
    スマホ、タブレットの場合…Google Playからアプリをダウンロード
  3. アプリを起動し、ライブまたはビデオから番組を選択し、視聴を開始する。

スポナビライブを見るには、スマホやタブレットにアプリをダウンロードする方法が一番手軽です。
いつでもどこでも、ネット環境さえ整っていれば、スポーツ中継を楽しめます(Wi-fiが利用できる場所以外では、通信量に注意が必要ですが低通信料モードもあります)。

実際に使っていて便利だと思ったのが、通勤の際の電車の中での利用です。見逃し配信もしているので、どこでも試合が見れるのがいいですね!

目次に戻る

スポナビライブは録画やダウンロード保存ができる!?

スポナビライブは録画やダウンロード保存ができる!?

  • 録画やダウンロードはできません。
  • ライブ配信後、1週間は見逃し配信が利用可能です。

スポナビライブは、録画やダウンロードはできません。ストーリミング再生のみに対応しています。インターネット環境の整った場所で、試合観戦を楽しみましょう。

試合の中継配信が終了して1週間は、見逃し配信が実施されます。仕事や学校が忙しく、ライブ中継時間に、視聴が難しかったとしても、見逃し配信を利用すれば自分のペースで、スポーツ観戦が可能です。

目次に戻る

スポナビライブはこんな人におすすめ!

こんな方におすすめ

  • プロ野球やBリーグ、大相撲など、国内スポーツを中心に楽しみたい方。
  • プレミアリーグやリーガの全試合配信。海外サッカーがお好きな方。
  • 手ごろな価格でたくさんのスポーツを観戦したい方。
  • 家族みんなでスポーツを楽しみたい方。
  • 時間や場所にとらわれず、スポーツを見たい方。

スポナビライブのメリットとデメリット

スポナビライブのメリット・デメリット こんな人におすすめ!

スポナビライブのメリット

  1. 見逃し配信&追いかけ再生機能の使い勝手が良い。
  2. お気に入りチームを登録しておけば、ライブ開始を通知してくれる。
  3. 同時に4デバイスで再生できる。
  4. 画質の最高は、フルHD。きれいな映像が楽しめる。

メリット1 スポナビライブは、見逃し配信と追いかけ再生機能が便利

メリット1 スポナビライブは、見逃し配信と追いかけ再生機能が便利
スポナビライブは、配信番組の録画やダウンロードはできません。が、ライブ中継が見られなかった場合でも、見逃し配信(中継配信後1週間)があるので、自分の都合の良い時間にスポーツ観戦が可能です。

また、追いかけ再生機能や、タイムライン機能もあり、地上波テレビ局のスポーツ中継番組とは、一味違う使い心地の良さを味わえます。

機能名 内容 使ってみた感想
見逃し配信 中継配信後1週間、試合のすべてを視聴できる。 自分の好きな時間に、見たい場面だけ早送りしてチェックできるので、時間短縮になる。
追いかけ再生 中継中、見逃した場面をリプレイできる。 試合開始数分後から見始めた場合でも、スタート時の様子を確認できるので良い。
タイムライン機能 中継中に、30秒戻って選手の動きを見直せる。 名場面や“あれっっ?”と感じたシーンを見返せるのは便利。

メリット2 スポナビライブは、お気に入りチームのライブ開始を教えてくれる機能付き

メリット2 スポナビライブは、お気に入りチームのライブ開始を教えてくれる機能付き

スポナビライブのアプリの、マイページからお気に入りのチームを登録すると、該当のチームの中継がスタートする際や新しい動画が届いたときに、お知らせしてくれる機能があります。

スマホやタブレットでスポナビライブを利用する場合に限定したサービスになりますが、応援しているチームを登録しておくと便利です。

【お気に入りチームに登録できる競技】

  • プロ野球
  • プレミアリーグ
  • リーガ・エスパニョーラ
  • Bリーグ(B1とB2)

*すべての競技を合わせて、3チームまで登録可能。

メリット3 スポナビライブは、同時に4デバイスで視聴可能。家族で使える

メリット3 スポナビライブは、同時に4デバイスで視聴可能。家族で使える

スポナビライブは、同時に4デバイスで利用可能です。家族で利用したり、タブレットとスマホ、両方で利用したり、いろいろな使い方ができます。

2台目以降の利用方法は以下の通りです。

【スポナビライブ複数デバイスでの利用法】

  1. スマホまたはタブレットに、スポナビライブのアプリをダウンロードする。
  2. マイページを開く。
  3. 設定を開く。
  4. 画面下部のログインの表示を押し、ログインする。

メリット4 スポナビライブとDAZNの画質比較は、スポナビが勝利。フルHD対応

メリット4 スポナビライブは、画質が良い。フルHDに対応

選手の動きや背番号を確認するためには、ある程度の画質が必要です。スポナビライブは、フルHDにまで対応しており、DAZNより画質が良好です。

スポナビライブは試合の中継や見逃し配信は、ユーザーが画質を変更できます。しかし、ハイライトシーンを数分にまとめたビデオ配信は、ユーザーが画質を変えることができません。ご注意ください。

サービス名 画質
スポナビライブ 低画質、標準画質、高画質、フルHD画質*ユーザーが画質を選択可能(一部を除く)。ただし、番組によっては高画質までしか対応していない場合もある。
DAZN 標準画質、高画質
*インターネットの接続スピードにより、自動で画質が選択されてしまい選べない。

デメリット1 スポナビライブを月額980円で利用するためには、条件がある

デメリット1 スポナビライブを月額980円で利用するためには、いくつか条件がある

【スポナビライブを月額980円で利用するための条件】

  • ソフトバンクユーザー(ただし、ガラケーの人は利用不可)。
  • Yahoo! プレミアムユーザー(月額462円)。
  • ワイモバイルユーザー(Yahoo!プレミアム for Y!mobile対象の料金プランもしくはEnjoyパックに登録していることに加えて、Y!mobileサービスの初期登録を行ったYahoo! JAPAN IDを利用し加入すること)。

スポナビライブを月額980円で利用するためには、上記の条件のうち1つを満たす必要があります。

ソフトバンクユーザーでもガラケーの方は利用できません。

ソフトバンクに電話で問い合わせたところ、「スマホかタブレット利用者のみがスポナビライブ・月額980円の対象者」と回答がありました。ソフトバンクユーザーでガラケーをご使用中の方はご注意ください。

私は、Yahoo! プレミアムユーザーとして、月額980円で利用しています。が、Yahoo! プレミアムも月額462円の料金が必要です。

たまたまソフトバンクユーザーまたは、Yahoo! プレミアム、ワイモバイルを利用していたらオトクに加入できます。が、どれも使っていない場合は1,480円で登録することになり、やや損した気分になることが、スポナビライブのデメリットの1つです。

デメリット2 スポナビライブは、録画できない

スポナビライブは、録画ができません。スポーツ中継を多数放送している、スカパー!やWOWOWは、番組録画できるということを考えると、少し残念です。

しかし、見逃し配信が1週間実施されるので、それほど不便は感じません。

なお、DAZNも録画はできません。ストーリミング再生だけです。

目次に戻る

スポナビライブ加入方法と解約・再登録方法を解説

スポナビライブ加入方法と解約・再登録方法を解説

スポナビライブは、最大1ヶ月間無料体験ができます。じっくり、スポナビライブを体験してみましょう。無料トライアルの手続きはとても簡単で、30秒~1分くらいで登録完了できます。

もし、気に入らなかった場合は、無料期間内に解約すればお金は一切必要ありません。入会同様、退会もすぐできます。

無料お試しの登録方法

1:まず、 スポナビライブ公式サイト を開き、「いますぐお申し込み」ボタンを押します。

無料お試しの登録方法1

2:どの方法で申し込むか選択します。
無料お試しの登録方法2

あとは表示される内容に沿って入力していくだけです。

手際良く作業をすれば、たとえばYahoo!プレミアム会員の場合、スポナビライブへの登録は30秒ほどで完了します(私は画像をキャプチャーしたり、この記事を書いたりしながら、登録手続きをしたので、数分かかりました)。

Yahoo!プレミアムを通じて支払いなどを行うので、名前や住所、クレジットカード番号を改めて入力する必要はありません。とても簡単です。

解約・退会・再加入は簡単にできます

スポナビライブの解約・退会・再加入の方法はとても簡単です。

スポナビライブに登録し、無料で1ヶ月利用してみたけれど、「継続したくない」「結局、あまり使わなかった」という場合には、解約手続きをしましょう。

登録から1ヶ月以内に解約手続きを行えば、利用料は完全に無料です。解約金などは必要ありません。

解約・退会の方法

簡単に流れを記載します。手際よく手続きを行えば、1分足らずで解約できます。

  1. スポナビライブ公式サイト を開きログインします。
  2. 画面下部にある「加入状況・退会」の文字を押し再度ログインしたら、「退会をご希望の方はこちら」の「こちら」をタップ。
  3. 確認事項が出てくるので、確認しチェックをいれて、「退会手続きをする」をクリックします。
  4. 「ご利用の停止」画面が出てきました。注意事項を読み、「はい」を押します。
  5. 「停止手続きの終了」画面です。無事、スポナビライブが解約、退会できました。

解約手続きは、登録手続き同様、手軽にできます。私は、この記事を書いたり、画面の画像を撮影したりしながら作業をしたので、数分必要でした。

ログイン画面が2度出てくるので、多少戸惑いますが、間違いではないのでそのまま続けてください。

再加入の方法

再加入の方法も簡単です。

  1. スポナビライブ公式サイト を開き「いますぐお申し込み」をクリックします。
  2. 3種類の加入方法があります。前回加入時と同じ加入方法を1つ選びボタンを押します。
  3. 表示された画面で「スポナビライブを申し込む」と書かれたボタンをタップすると、再加入が完了します。

3ステップで気軽に再加入できます。好きなスポーツのオンシーズンだけ利用して、オフシーズンは解約、またシーズンが来たら登録するという使い方もできますよ。

目次に戻る

まとめ

まとめ

スポナビライブは、最大1ヶ月間無料でお試し利用ができる、スポーツ特化型の動画配信サービスです。

ソフトバンクユーザーおよびYahoo! プレミアム会員、ワイモバイルユーザーなら、月額980円(一般会員は1,480円)と手軽な料金で、プロ野球を始め海外サッカーや大相撲などを追加料金なしの見放題で楽しめます。

地上波テレビ局のスポーツ中継とは違い、スポナビライブでは、マニアックなスポーツや試合のライブ配信も行われていますし、コマーシャルが入ることもありません。

また、WOWOWやスカパー! ほど月額料金が高くはありませんし、電波を受信するためのアンテナを設置する必要もなく、気軽に利用できます。

いろいろな利点がありますが、せっかく加入しても、好きなスポーツのゲームが配信されていなければ意味がありません。

この機会に、あなたのお好きな競技の試合の配信が行われているかどうか、無料トライアルでおためしになることをおすすめします。

スポナビライブ公式サイト【お試し1ヶ月無料!】

関連おすすめ記事

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

おすすめ動画配信サービス

作品数・会員数No.1 dTV(ディーティービー)

月額料金500円
無料お試し 31日間
作品数 約120,000本
テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

洋画、邦画、国内・海外ドラマ、アニメ、音楽など幅広いジャンルがそろっていてNo.1作品数の「dTV(ディーティービー)」。NTTドコモが運営していますが、auやソフトバンクの方も契約可能です。

無料お試し期間が31日間、月額料金500円と料金が安いのも人気の理由です。

Hulu(フールー)やU-NEXT(ユーネクスト)などのように、特定のジャンルに特化しているわけではありませんが、色んな作品を安く見たいという人におすすめです。

最新作などの映画によっては、追加料金が必要な場合もあります。

映画を見るなら!雑誌も読み放題!! U-NEXT(ユーネクスト)

月額料金1990円
無料お試し 31日間
作品数 約120,000本
テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

映画好きにおすすめなのが「U-NEXT(ユーネクスト)」。海外ドラマの作品数も多めですが、海外ドラマはHulu(フールー)の方が作品数が多いです。

また、動画だけではなく雑誌も読み放題!毎月雑誌を買っている方ならかなりお得になります。

無料お試し期間が31日間とたっぷりあるので、しっかりと試してから契約することができます。

最新作などの映画によっては、追加料金が必要な場合もあります。

海外ドラマ・日テレ系番組を見るなら!Hulu(フールー)

月額料金933円だけで全ての作品が定額見放題!!
無料お試し 14日間
作品数 約40,000本
テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

海外ドラマだけで15,000本以上とトップクラスの作品数なので、海外ドラマを見るならHulu(フールー)で間違いありません!

他の動画配信サービスは、新作などの作品によって追加料金がかかることが多いのですが、Hulu(フールー)は一切追加料金がかからないのがうれしいポイントです。

また、親会社が日本テレビなので、ガキの使い笑ってはいけないなどバラエティ番組も豊富に見ることができます。

-動画配信サービス

Copyright© おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】 , 2017 All Rights Reserved.