【無料】ドラマ「リッチマン、プアウーマン」1話から見逃し再放送で動画を視聴可能!ネタバレなしの感想やキャストを紹介

リッチマン

「リッチマン、プアウーマン」は2012年にフジテレビの月9枠で放送されたドラマです。時価総額3000億円のベンチャー企業の社長、日向徹と東大理学部なのに内定がもらえない就活生のヒロインとの恋愛と成長を描いたシンデレラストーリーで注目を集めました。

今回はそんなドラマ「リッチマン、プアウーマン」を無料視聴できる FODプレミアム をご紹介します。

ドラマのあらすじや登場人物などもご紹介しますので、まだ「リッチマン、プアウーマン」を見たことがない人はぜひチェックしてみてください。

「リッチマン、プアウーマン」はFOD(フジテレビオンデマンド)で配信中

ドラマ「リッチマン、プアウーマン」は、現在フジテレビオンデマンド(FOD)で配信中です。

フジテレビオンデマンドは、フジテレビで放送した名作アニメやドラマ、バラエティをはじめ、現在放送中の最新作も視聴できる動画配信サービスです。

フジテレビオンデマンドの特徴

  • 月額料金 888円(税抜き)
  • 最大2週間の無料お試し期間あり
  • 国内ドラマの配信タイトル数 300本以上
  • 見逃し配信は放送終了後から7日間、登録不要で誰でも視聴OK
FODプレミアム公式サイト【2週間お試し無料】

フジテレビで放送していた、ドラマやアニメ、海外ドラマや映画などが月額888円で視聴し放題のサービス!国内ドラマだけでも300本以上のラインナップで、「リッチマン、プアウーマン」をはじめとする月9の歴代の名作も視聴できますよ。

ちなみにフジテレビオンデマンドでは、テレビで放送された全11話のほか、未放送のエピソード0、さらにドラマのスペシャル版である「リッチマン、プアウーマンinニューヨーク」もラインナップされています。

登録をしないで1話300ポイントで購入する方法もありますが、登録後2週間のお試し期間中であれば無料で「リッチマン、プアウーマン」を楽しめます!

FODプレミアム公式サイト【2週間お試し無料】

「リッチマン、プアウーマン」とは? 登場人物や俳優を紹介

ドラマ「リッチマン、プアウーマン」は、小栗旬さん演じるベンチャー企業のイケメン社長と、高学歴女子なのに就職先が見つからないプア女子の石原さとみさん演じるヒロインとの恋愛ストーリーです。

イケメン社長、金持ち、天才の高スペックの王子様と、いまいちパッとしないヒロインがひょんなことから出会いお互い惹かれ合っていくストーリーは、まさに恋愛ドラマの王道!毎回胸キュンシーンが盛りだくさんですよ。

まずは「リッチマン、プアウーマン」の魅力的な登場人物たちをご紹介します!

日向徹…小栗旬

リッチマン

IT系ベンチャー企業「NEXT INNOVATION(ネクストイノベーション)」の代表取締役。最終学歴は高校中退ながらも、朝比奈とともに携帯ゲーム事業で成功を収めたことを機に、日本史上最大のSNSを運営する大企業へと成長させました。

29歳でありながら、自己資産はおよそ250億円という超リッチ。他人を寄せ付けない孤高の天才プログラマーで、カリスマ性の持ち主ですが傍若無人で他人を馬鹿にするような節があります。しかし、実は「心因性認識不全症候群」という病気をわずらっており、人の顔と名前が覚えられません。

この病気のきっかけは6歳のときに母親に捨てられ、養父母に育てられた幼少期が関係しています。今も実の名前だけを知っている母親を探すため、自分が開発したSNSで母親の名前を検索し続けています。

夏井真琴(澤木千尋)…石原さとみ

リッチマン

東京大学の理学部4年生。努力家で堅実な性格。さらに電話帳のような分厚い書類の束を一晩で丸暗記できるような驚異の記憶力を持っています。しかし、東大理学部という高学歴ながら、就活がうまくいかず4年生になってからも全敗記録を更新していました。

しかし、日向の会社の説明会に参加したことで人生が一変。日向から学歴があるにも関わらず就活できないことで「君は失敗例だ」と、ひどい言葉を投げかけられてしまいます。頭にきた真琴は、日向が探し求めている実の母屋の名前「澤木千尋」を名乗り、日向に取り入ってネクストイノベーションで働きだしたのでした。

朝比奈恒介…井浦新

ネクストイノベーションの副社長。東京大学経営学科卒業後、大手通信事業会社で働いていました。そんな中日向に出会い、可能性を感じた朝比奈は日向といっしょに会社を立ち上げたのです。

日向とは正反対で常識人かつ穏やかな性格。日向の天才的な才能に惚れ込んでいて、お互い足りないところを補い合いながら、会社を大きくしてきた戦友であり親友の関係です。

朝比奈燿子(ようこ)…相武紗季

リッチマン

朝比奈恒介の妹。ネクストイノベーションが入っているビルの1階に新しくできたレストランのチーフシェフを任されています。放浪癖があり、日本に帰国する前はカリフォルニアの調理学校で腕を磨いてきました。世界から認められる一流料理人として活躍した経歴を持っています。

実は日向と昔会っていた経験から、ずっと片思いし続けています。日向との再開後は積極的にアタックを続けている、積極的で明るい性格の女性です。

「リッチマン、プアウーマン」のあらすじ・見どころと感想≪ネタバレなし≫

ドラマ「リッチマン、プアウーマン」はヒロインの真琴と小栗旬演じる日向の交流を中心に、人として二人が成長を遂げていくストーリーでもあります。恋愛要素だけでなく、友人、ライバル関係、そして理想に向けて仕事に取組むビジネス編も充実した作品です。

ここでは「リッチマン、プアウーマン」のあらすじと見どころをネタバレなしでご紹介します。

「リッチマン、プアウーマン」のあらすじ

リッチマン

9歳という若さでありながら時価総額3000億円のベンチャー企業、ネクストイノベーションの代表取締役である日向誠。天才としてまわりから高く評価されているものの、人間不信と傍若無人な性格から、利益を上げられない社員を簡単にクビにするなど悪魔のような一面も持っていました。

その彼の複雑な性格の背景には、幼少期に実の母親から施設に捨てられ、その後養父母に育てられたという暗い過去が関係しています。社会的成功をおさめた今も、実の母親に再び会うことを夢見ており、自分が開発した日本最大のSNSを通じて母親の実名「澤木千尋」を検索し続けていたのです。

そんな日向は自社の会社説明会にて、自身のプレゼンテーションのときに最前列に座っていた就活生の女子に話しかけます。東大にも関わらず内定ゼロというその子に対して「日本の教育の失敗例」だと告げます。

その言葉に怒り、堂々と言い返してきた就活生が気になった日向。彼が名前を尋ねると、なんとその子は母親の名前である「澤木千尋」と名乗ったのです。

日向が探している母親と同姓同名の彼女に興味を持った日向は、自分が力を注いでいる戸籍情報管理システムのインターンシップとして参加させることに…。若社長と内定ゼロの就活生が繰り広げる、格差1000億円ラブストーリーです!

「リッチマン、プアウーマン」の見どころと感想

現代版プリティウーマンと言えるシンデレラストーリー

リッチマン

ドラマ「リッチマン、プアウーマン」は、ジュリア・ロバーツの代表作プリティウーマンを思わせる、シンデレラストーリーです。プリティウーマンではコールガールのヒロインと実業家という格差がある二人が次第にひかれあっていく姿を描いた名作です。

こちらの「リッチマン、プアウーマン」もまた、時価総額3000億円の会社を仕切るカリスマ社長と、内定ゼロの就活生との格差恋愛を描いた作品。いわゆる金持ちの王子様と一般女性との恋愛というシンデレラストーリーは、女性なら誰もが夢見る展開ですよね。

最初は高学歴なのに内定ゼロの真琴を無能だと罵っていた日向も、真琴の真面目で努力家な性格と触れ合っていくうちに、少しずつ気持ちに変化が訪れます。天才肌の日向と、努力によって東大生になった真琴という性格も正反対の二人。

まさに水と油と言える二人がケンカしながら、お互いの足りない部分を補い成長していく姿は名カップル!何があっても日向に尽くそうと支える真琴の一途さは、時に切なく胸キュンするシーンが多くあります。

男性もハマれるお仕事ドラマ

ここ最近は働く男性たちにスポットをあてた企業ドラマが人気を集めています。たとえば、「半沢直樹」や「下町ロケット」などの池井戸潤作品のように、仕事に情熱をかける男たちのぶつかり合いと、目標に向けて戦い続ける姿はとても魅力的です。

「リッチマン、プアウーマン」は恋愛ドラマではありますが、それ以上にIT企業を舞台に、大きな目標に向けて仕事に取り組む日向たちの姿勢は見ていて熱くなれます。

また、後半にかけてカリスマ社長だった日向は思わぬ形で罠にはめられ、危うい状況に陥ってしまいます。カリスマのワンマン社長の日向のまわりに起きる、裏切りや汚職、そして嫉妬や憎しみと、ドロドロした男たちのやり取りも見どころです。

どんな立場になっても戦い続ける男たちの姿は、男性が見ても楽しめる作品ですよ。

心に突き刺さる名言が盛りだくさん

小栗旬さん演じる日向の言葉は、男女問わず社会で働く若者たちへ向けてのメッセージ性が強く、名言が多い作品としても知られています。ワンマン社長で天才肌の日向が放つ、ときに厳しい言葉は人生に悩む人たちの心に突き刺さるものもあります。

傍若無人ながらも、自分の目標を達成するためには誰よりも働き努力を惜しまない日向。日向は仕事への信念として、真琴をはじめとする会社のメンバーに次のような言葉を投げかけます。

「諦められる程度なら早くやめた方がいい」
「不安を抱くことを恐れるな。これも成長の一過程、未来を作れるのは変わっていくことを楽しめる人間」

と、目標が定まらない若い世代の心に響くような、まっすぐな言葉を視聴者に投げかけてきます。ここ数年は特に働き方も多様化して来ていて、会社員と言う枠に収まらず起業する若い世代も増えてきました。

自分の人生は自分で切り拓いていくことの大切さ、そして仕事は楽しんでやるものだということを教えてくれる作品です。

まとめ

ドラマ「リッチマン、プアウーマン」は、FOD(フジテレビオンデマンド)で配信中です。今はここでしか見られない日向と朝比奈の出会いを描いたエピソード0も配信していて、「リッチマン、プアウーマン」の世界観をより深く楽しめますよ。

働くことの楽しさ、仕事への気持ちの持ち方を改めて考えさせられる、ただの恋愛ドラマの枠におさまらない傑作です。ぜひお試し期間中に、無料で「リッチマン、プアウーマン」を視聴してみてはいかがでしょうか。

フジテレビオンデマンドの特徴

  • 月額料金 888円(税抜き)
  • 2週間の無料お試し期間あり
  • 国内ドラマの配信タイトル数 300本以上
  • 見逃し配信は放送終了後から7日間、登録不要で誰でも視聴OK
FODプレミアム公式サイト【2週間お試し無料】

関連おすすめ記事

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画配信サービスを条件絞り込み検索で探す

-国内ドラマ

© 2020 おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】