【最新】Amazonプライムビデオのホラーサスペンス作品15選おすすめランキング

投稿日:

Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオでは、様々な名作ホラー&サスペンス映画が配信されています。しかし数が多すぎて、どれを観ようか迷ってしまいますよね。

この記事ではAmazonプライムビデオのホラー&サスペンス映画の中から厳選した、本当に面白い15作品を選び、オススメ順にランキング形式で発表していきます!

不朽の名作から最新の作品まで紹介しているので、あなたにぴったりの映画を見つけて下さいね!

Amazonプライムビデオの無料トライアルを利用すれば、お得に映画を楽しむこともできますよ。

Amazonプライムビデオ公式サイト【30日間無料】

Amazonプライムビデオで見られるホラーサスペンス15選おすすめランキング

では、早速Amazonプライムビデオでみられるホラーサスペンス15選おすすめランキングをネタバレなしで発表していきます!吹き替えの有り無しやジャンルも併せて紹介していきますので、参考にしてください。

15位 トライアングル(字幕のみ/ホラーサスペンス)

15位 トライアングル
もう1人の自分が死ぬと、また違うもう1人の自分がやってくる・・・不気味で斬新なサスペンススリラー!

あらすじ

主人公ジェスはシングルマザーで、息子は自閉症。育児に悩み、ノイローゼ気味だったジェスは、子育ての息抜きに友人たちと船でひとときのバカンスを楽しむことに。しかし、突然大きな嵐に見舞われてジェスたちの船は転覆してしまう。

すると幸運にも豪華客が通りかかり避難させてもらうことにしたジェスたちだったが、なぜか客船には人の姿が全くなかった。そして船の中を調べていくうちに、ジェスの仲間が次々と殺されていってしまう。そしてジェスもまた覆面を被った何者かによって、殺されそうになる。

こんな人にオススメ

・ループ系のストーリーが好きな人
・斬新な設定のサスペンスを観たい人

みどころと感想

新感覚のサスペンススリラー。ループものの話ですが、これまでのループ系映画には類を見ない斬新なストーリーです。

物語が進むと、どんどん緊張感のある場面が続き、衝撃の展開に‥まばたきをするのも忘れてしまうほどでした。

少しずつ物語に引き込まれ「先はどうなるのか?」と気になってしょうがなくなってしまいます。

ネタバレをみると面白さが半減してしまうかもしれません。何も知らない状態で視聴することをオススメします。とにかく一度見ておいて損はしない映画です!

Amazonプライムビデオ公式サイト

14位 ドリームハウス(字幕のみ/ホラーサスペンス)

第14位 ドリームハウス
切なくて悲しい家族愛をテーマにしたホラーサスペンス。

あらすじ

ウィルは優れた編集者であり長年会社に貢献して来たが、第二の人生である小説家としてスタートするために会社を辞め、妻と娘二人と一緒に郊外に引っ越すことに決めた。

しかし、新居で暮らしはじめて以降、様々な怪奇現象が起こるようになった。男が覗き込んでいたり幽霊のようなものが写っていたりした。またある時は若者が忍び込んで来たりとすることもあった。

段々と娘二人が、新居に住んでいることに恐怖感を抱くようになってしまった。後になって話を聞くとこの場所は5年前におぞましい一家惨殺事件があった現場だったということが判明する。

ウィルは事件について調べ始めるが、新居には衝撃の事実が隠されていたのであった。

こんな人にオススメ

・予想を裏切るようなホラーサスペンスを観たい人
・家族ドラマが好きな人

みどころと感想

仲が良く幸せな家族が引っ越した家は、いわく付きの家だったというホラーの王道映画かと思えば、予想を裏切る展開が二度、三度と続いていきます。とても巧妙に練りつくされた構成で、私はみごとに騙されてしまいました。

物語のところどころに伏線が張られており、それぞれきちんと回収されており素晴らしいです。

物語の見せ方や演出が上手く、なかなか物語の先が読めませんでした。そして真実が明らかになるにつれて切なくなるシーンの連続で涙がとまりません。

ハンカチ必須です。ホラー、サスペンス、サイコスリラー、家族愛、いろんな要素が90分にぎゅっと濃縮されている良作です。過激なシーンがほとんどなく、家族愛をテーマにしているので、家族やカップルでみるのもオススメですよ!

Amazonプライムビデオ公式サイト

13位 スケルトンキー(字幕のみ/ホラー)

第13位 スケルトンキー
驚愕のラストに震える!屋敷の開かずの間に隠された秘密とは?

あらすじ

看護師であるキャロラインは物事を機械的にこなす大病院に嫌気がさしていた。そんなある日、ふと見つけた広告を見つけ、大病院を離れて老夫婦の元に住み込みで働くことになった。そして屋敷の婦人から色々と雑用を頼むことになるということで、全ての部屋の鍵が開くスケルトンキーを渡される。

30以上もの部屋があったが、屋敷を調べていくうちに鏡が一つもなく、開かずの部屋の存在に気づくキャロライン。屋敷に来た時から、何か違和感を覚えていた彼女はさらに詳しく調べると、ブードゥーという呪術があることを知る。この屋敷、そしてこの夫婦には恐ろしい秘密が隠されているのであった。

こんな人にオススメ

・ホラーを楽しみつつ、謎と解き明かしていくミステリー要素も楽しみたい人
・血や暴力的なシーンが苦手な人
・いかにもホラーらしい不気味なシチュエーションが好きな人

みどころと感想

大きな屋敷、開かずの間、怪しげなおばあさん。今から何かが起こるぞー!とワクワクするようなシチュエーションがそろっています。ホラーですが、ミステリー的な要素があり、ラストでは恐ろしい事実が判明します。「えぇ!ということはもしかして・・・?」と思わず背筋が凍るほど衝撃的でした。

ラストを見て改めて映画の内容を回想すると所々で伏線が散りばめられていることに気付き、さらにぞっとします。物語の中盤からラストにかけての緊張感あふれる展開は見ものです!ドキドキとハラハラが止まりませんよ。

謎に迫っていく楽しさもあれば、ブードゥーという呪術が物語のテーマになっているので、ミステリー好きにもホラー好きにも楽しめる作品です。あまり過激な表現もない為、血や暴力的なシーンが苦手な人にもオススメです。

Amazonプライムビデオ公式サイト

12位 ポルターガイスト(字幕のみ/ホラー)

第12位 ポルターガイスト
スピルバーグ監督とフーパ―監督がタッグを組んだ不朽の名作ホラー!

あらすじ

新しい住宅地へと引っ越していたフリーリング家。新たな生活をスタートさせた矢先、5歳になる娘のキャロルがTVの終了後に映る砂嵐に向かって会話を始める。

それを機に家の物が勝手に動き出したり犬が無意味に吠えたりと、次々と不可解な現象が一家のまわりでおこるようになった。

ついには、庭にある巨大な木が7歳になる長男ロビーに襲いかかり、キャロルは怪しい閃光をはなすクローゼットの中へ引き込まれ消えてしまうのであった。夫であるスティーブは家族を怪奇現象から救うため、心理学者であるレシュ博士に助けを求める。

博士が家を調べてみると、この家の過去との間に因果関係を見つけるのであった。

こんな人にオススメ

・ファンタンジックなホラーをみたい人
・みんなでホラーを楽しみたい人

みどころと感想

ジェラシックパークのスピルバーグ監督と、悪魔のいけにえのフーパー監督がタッグを組んで作られたのがポルターガイスト。製作にかかわった関係者が相次いで亡くなるなどして、不吉さでも話題を呼んだ超有名ホラーです。

約30年前の作品で正直、今見ると音質やCG のチープさは感じるかもしれません。

しかしさすが名作と言われるだけあって、砂嵐のテレビを眺めてしゃべりかける少女、家の中のものが勝手に動くシーンなど、好奇心と想像力をかきたてる怖さを感じられる作品です。おどろおどろしさを前面に出しておらず、ほどよくコミカルで、夢のあるホラーだと感じました。

家族でも楽しく見られる貴重なホラー映画です。

Amazonプライムビデオ公式サイト

11位 永遠のこどもたち(字幕のみ/ホラー)

第11位 永遠のこどもたち 
静かで美しい、母の愛情を描いた幻想的なホラーサスペンス

あらすじ

孤児院で育ったラウラは、その孤児院を買い取り、夫と養子として迎え入れた息子シモンと共に恩返しとしてそこに新たな施設を作ろうとしていた。ある日、ラウラは息子とともに海岸付近を散歩していると、シモンが一人で洞窟の奥へと消えてしまう。

ラウラも奥へとはいって行くが、誰もいないはずの洞窟でシモンが会話をしていた。

シモンには空想癖があり、たびたび友達を作り出し遊んでいた。数日後、施設の開演パーティの日にシモンが行方不明になってしまう。

その日を境に不思議な物音が孤児院に響き渡るようになる。それは過去の孤児院のある悲劇が関係しているのであった。

こんな人にオススメ

・静かで美しい映像を楽しみたい人
・余白のあるラストが好きな人
・ドキドキするようなホラーを楽しみたい人

みどころと感想

暗さの中に不思議なメルヘンチックな描写もあり、始まりから終わりまで、とにかく得体の知れないような不気味さが漂っている作品。静かで寂しい映像には、どこか哀愁があり次第に心が惹かれていってしまいます。

度々、いきなり音で驚かせられることもあり、ハラハラするようなスリルも「何が起こるんだろう?」というような緊張感もあります。映画の雰囲気としてはアザーズに似ているような印象を受けました。

この作品のラストには、様々な解釈の仕方があります。私もこの映画を友人と一緒に観た時はラストの受け取り方が全く異なりました。

でも、どちらの受けとり方も「なるほど」と腑に落ちたのです。ラストをみたものに委ねるような余白があります。

やや突っ込みどころはあるものの、ただのビックリホラーではなく物語の奥行があり、精工に作られた作品です。ホラー作品としてもゾクゾクするような怖さもたっぷりあるのでオススメです。

考察が好きな人にも観てほしい映画です!

Amazonプライムビデオ公式サイト

10位 危険な遊び(字幕のみ/スリラーサスペンス)

第10位 危険な遊び
頭の良いサイコパスの少年が、じわじわと主人公を陥れていくスリラーサスペンス。

あらすじ

母親を病気で亡くし、父の転勤を機にいとこの家に住むことになったマーク。いとこの夫妻にはマークと同い年であるいたずら好きのヘンリーという息子がおり、二人はすぐに意気投合し、いつも一緒に遊ぶようになった。

ある日、ヘンリーが自作のボーガンで他人の犬を殺し、死体の片付けを手伝わされたマークはヘンリーの中にある邪悪な心を感じ取るようになった。それ以降も高速道路に人形を落として追突事故を起こし、次第にエスカレートしていくヘンリーの行動に、マークはいつか自分にも被害が及ぶと怖くなってしまう。

夫妻に助けを求めるが信じてもらえず、マークはやがて孤立していく。

こんな人にオススメ

・子役たちの名演技をみたい人
・シリアルキラーに興味がある人
・後味が悪い作品が好きな人

みどころと感想

ホームアローンのマコーレ・カルキンとロード・オブ・ザ・リングのイライジャ・ウッドの2人が主演。とても恐ろしい少年のお話です。父親の仕事の都合で、親戚の家に預けられたマーク。

いとこのヘンリーとすぐ打ち解けていくが、ヘンリーは犬殺しをはじめにどんどんと残忍な一面を見せ、マークは恐怖を感じます。

しかしヘンリーはとても頭も外面も良く、親でさえもヘンリーの本性に気付いていない・・・知っているのはマークだけ。そんなマークが次第追い詰められて苦悩する様子がリアルに描かれています。

子供は純粋無垢な存在だと思っていたのでかなりショッキングな内容でした。こんな子供がたいたら怖いと思うと同時に、家族のあり方みたいなものを考えさせられました。見終わってからしばらくダークな気分に陥ってしまいましたが、それも含めて面白いです。

子役2人の演技が本当に上手いので、世界観にぐいぐいと引き込まれて夢中になって観てしまう作品です。

ダークテイストな後味が好きな人に、特にオススメです。

Amazonプライムビデオ公式サイト

9位 テイキング・オブ・デボラ・ローガン(字幕のみ/ホラー)

第9位テイキング・オブ・デボラ・ローガン
おばあさんがどんどん壊れていく・・・ラストはトラウマ必須!

あらすじ

大学生のミアは、ドキュメンタリー映画を作るため仲間と一緒にとある田舎町を訪れた。そこに住むアルツハイマーであるデボラとその娘サラに密着取材を行うことになっていたのだった。

デボラは取材に乗り気ではなかったが、取材費をもらえると考えたサラは母を説得する。デボラは渋々受けることを了承した。

取材を進めていくと、彼女は夜行症を患っており夜になると、家の外まで出てしまうことがあったため、カメラを設置し行動を記録しようとするミア。しかし、その映像には、夜行症のせいとは思えないほど、常軌を逸した行動が映し出されていた。

徐々に過激になるデボラの奇行に、現場はおぞましい恐怖に包まれていくのであった。

こんな人にオススメ

・静かに壊れていく様子にゾクゾクしたい人
・斬新な設定のホラーサスペンスを楽しみたい人

みどころと感想

物語がPOV形式で進んでいきます。POVとはカメラの視点が登場人物の視点が同じであるカメラワークのことです。

ブレアウィッチプロジェクトなどもPOVホラ―ですね。POVだとより臨場感が増してよりリアルです。

この物語は主人公のミアが、アルツハイマー患者のドキュメンタリーを制作の為に、デボラに取材をすることから始まります。デボラは自ら皮をはいだり、包丁を振り回したりして次第に狂暴になっていきます。

少しずつデボラが狂気に満ちていく様子に思わずゾクリとしてしまいました。

作中にデボラが全裸になるシーンなど、ショッキングなシーンが続き、なんともいえない怖さに鳥肌がたちっぱなしに・・・特に序盤から中盤の恐怖感はかなりのものです。

そしてラストでは度肝を抜かれるシーンで色々な意味でトラウマになりました泣 

斬新な設定にじわじわとくる怖さ、加えてインパクトもあるので、今までとはテイストが違ったホラーを体験した人にオススメです。

ラストはスゴイですよー!気になる方はぜひ見てください。

Amazonプライムビデオ公式サイト

8位 ディスコード(字幕のみ/ホラー)

第8位ディスコード
その家で、みんな消える・・・。ある家族の忌まわしい秘密が明らかに!新感覚ホラー!

あらすじ

不仲だった母親が亡くなり、葬儀のために実家に戻ることになったアニーと姉のニコール。しかし、一足先に帰ったはずのニコールの姿が忽然と消えていた。

電話もつながらず、また実家では不可解な出来事が続いたため、アニーはいやな予感がしていた。結局ニコールは、見つからないまま母の葬儀は終わってしまった。

その夜、実家に泊まることにしたアニーと従姉妹のリズであったが、今度はリズが姿を消してしまう。アニーはリズを探しに行くと突然何か得体の知れないものに足を引っ張られてしまう。

恐怖に怯えるアニーは警察に相談する。他の人が相手にしてくれない中唯一話を聞いてくれたビルとともに消えた家族を救うために再び実家へと向かうのであった。

こんな人にオススメ

・映画の冒頭からゾクゾクしたい人
・ビックリするような大きな音で驚かせられるのが苦手な人

みどころと感想

「ママの後ろにいるのはだぁれ?」なんて背筋が凍りつくようなシーンや、親族が謎の失踪をして不気味な展開に、冒頭からゾクゾクさせてくれます。幽霊がでてくる場面ではテレビの前でついつい大声をあげるほどびっくりしてしまいました!笑
 
物語に張り巡らされた伏線をきちんと回収しているラストも素晴らしいです。ホラーにありがちなビックリ音はなく静かな音楽の中、起こる怪奇現象が余計不気味さを演出しています。

隠れた良作なので、絶対に観ておきたい作品です。

Amazonプライムビデオ公式サイト

7位 エンド・オブ・トンネル(字幕・吹き替え/スリラーサスペンス)

第7位エンド・オブ・トンネル
車椅子の男性が、悪党からお金を略奪?!繰り広げられる攻防戦に目が離せない。

あらすじ

事故により妻子を失ったホアキンは、自身も車椅子で生活を送る日々を送っていた。広い屋敷で犬のカシミールと孤独に暮らしていたホアキンであったが、貯金も底をつきはじめたため、家の2階をストリッパーであるベルタとその娘に貸し出すことにする。

妻子を失ってから人と接することがなかったが、ベルタ親子との交流をきっかけに徐々に元気を取り戻していくホアキン。ある日、ホアキンは地下鉄で話し声を耳にする。

その内容とは、銀行強盗をするために地下にトンネルを作るという恐ろしい計画であった。ベルタもその計画に加わっているのを知り、彼女らを救うためにホアキンはある行動に打って出る。

こんな人にオススメ

・トンネルという狭い空間の中で繰り広げられる攻防の緊張感を味わいたい
・主人公の復活劇をみたい人
・息を吞むようなスリルを体験したい

みどころと感想

事故により家族も失い、自分で歩くこともままならず、孤独にふさぎこんでいた主人公。長年いっしょに暮していた愛犬も老いてしまい、寝たきり・・・。

そんな悲劇的な状況の中、主人公の一筋の光となった親子。実はその母親が銀行強盗に加担していることを主人公は知り、犯罪に加担してほしくなかったが故に、裏をついて現金を横取りしようと計画します。

今まで、寂しく人と向き合えなかった主人公がこの事件をきっかけに、自分の人生をもう一度やり直そうとなりふり構わず躍起になります。主人公がやっていることは犯罪で、むちゃくちゃなのですが、過去を清算しようとする姿に胸が打たれてしまいました。

思わぬハプニングの連続で、思わずドキドキしてしまうようなシーンの連続で、スリルたっぷりなのも楽しいです!

この作品は伏線の絶妙な張り方も評価されており、あとから思わず「なるほど!」と膝を打つような場面が沢山でてくるので、サスペンス好きにはとてもオススメですよ!

トンネルでの悪党との攻防線、車いすの主人公がどうやってお金を横取りしていくのかもみどころです。

Amazonプライムビデオ公式サイト

6位 ステイ(字幕/ミステリーサスペンス)

第6位 ステイ
圧倒的な映像美。見る度に魅力が増えていく、不思議なミステリーサスペンス!

あらすじ

ニューヨークで精神科医をしているサムは同僚のベスの休職に伴い、担当ではなかった大学生の患者ヘンリー・レサムを担当することになった。

ある日ヘンリーは、サムに対して21歳の誕生日である3日後に自殺することを告げる。サムは自殺を思いとどまらせるために行動するが、ヘンリーは忽然と行方をくらましてしまった。

彼の部屋を訪れてみると壁にあるメッセージが書かれていた。ヘンリーが精神的に不安定な状態で危険だと感じたサムは、タイムリミットが刻一刻と迫る中、なんとか解決の糸口を探し出そうとするが、それとは裏腹に次々と不可解な現象に巻き込まれて行くのであった。

こんな人にオススメ

・哲学的に思考するのが好きな人
・普通のサスペンスでは満足できない人
・作品をじっくりと時間をかけて読み解くことが好きな人

みどころと感想

正直、見初めは物語がまったく理解できませんでした。現実なのか夢なのか、時系列さえもよくわかりませんでした。

ただ、映像や音楽が非常に美しく、意味がよくわからなくても不思議な魅力に惹きつけられます。物語の後半で、ようやく意味や話の展開が理解でき、ラストでは胸が締め付けられ思わず涙があふれてしまいました。

もう一度再び映画を見直すと、意味が理解できることもあり、どんどん面白くなっていきます。推理や考察を重ね、自分なりに納得のいく解釈にたどりつけた時に快感はたまりません。

1回だけではなく2回、3回と繰り返してみるごとに面白さが増していく、中毒性のあり、そしてミステリアスで哲学的な作品です。じっくりととことん映画と向き合い、いろんな思考を巡らせたい時に観たい映画です。

Amazonプライムビデオ公式サイト

5位 デッド・フレンド・リクエスト(字幕・吹き替え/ホラー)

第5位デット・フレンド・リクエスト
心臓がいくつあっても足りない怖さ!新時代のSNSホラー。

あらすじ

女子大生のローラは友達もとても多く、毎日充実した日々を送っていた。そんなある日、ローラの携帯に1通の友達リクエストが届く。

送ってきたのは友達が0人でいつもフードを被っている少し不気味なマリーナという女性であった。ローラは快く承認したが、以後あまりにしつこく誘ってくるのに嫌気がさし、メールをブロックしてしまう。

しかし、マリーナは初めての友達にブロックされたショックのあまり、自殺をしてしまう。それ以降ローラは彼女の悪夢に悩まされるようになり、ついにはSNS上の友達がどんどん謎の死を遂げいき、さらにその一部始終がなぜかローラの携帯に勝手にアップされてしまう事態に。

周りからは人格を疑われ、どんどんと友達が減っていく中、1人友達が増えていることに気づく。それは死んだはずのマリーナだった。

こんな人にオススメ

・心臓がドキドキするようなホラーをみたい人
・新時代のホラーを体験したい人

みどころと感想

友達削除しただけで、呪われてしまうというなんとも理不尽な物語です。ストーリーがとてもわかりやすく、視覚、聴覚、心理的すべてにおいてゾッとするようなシーン続きで、とことんホラーを満喫できます。

お化け屋敷のように突然、驚かされる場面がたくさんあるので、常に「そろそろ来る!」と薄く目を開けながら見ていました笑

SNSを題材にしたホラーなので、特に最近の若い人には共感できる部分が多く、余計に怖いのではないでしょうか。恐怖がどんどん拡散されていくのも、SNSのリアルさを上手く描いています。

謎解きをしていく過程もなかなか面白いので、サスペンス好きにも楽しめる作品です。ビックリホラーが好きな人、新時代のホラーを体験したい人にオススメです。

Amazonプライムビデオ公式サイト

4位 デッドゾーン(字幕/サスペンス)

第4位デットゾーン
スティーブン・キングの名作サスペンス!突然超能力を持ってしまった男の人生は?

あらすじ

ある豪雨の夜、彼女のサラを送り届けたジョニーは帰り道、交通事故に遭い昏睡状態に陥ってしまう。5年後、昏睡状態から目覚めた彼はある特殊能力を身につけていた。

それはデッドゾーンと呼ばれ、触れたものの未来を予知できるというものであった。この能力を使い様々な人の未来を予知し、徐々に世間からも注目されるようになりウィルの生活は一変していった。

ある日ジョニーの家の前の公園で、演説に訪れていたスティルソン議員と握手をしたジョニーは、議員が大統領となり核のボタンを押し戦争を企てる未来を見てしまう。ジョニーは悩んだ挙句、未来を変えるためにスティルソン議員の暗殺を決意するのであった。

こんな人にオススメ

・サスペンス要素だけではなく人間ドラマも楽しみたい
・人間の心情を描いた作品を見たい

みどころと感想

ある日、目覚めたら自分の知らない間に5年の月日が過ぎていて、おまけに仕事と将来を約束していたはずの恋人も失った・・・。代わりに自分が触れた人の過去や未来が見える超能力を得た主人公。この映画はとてももの悲しい物語です。

主人公ジョニー役の、クリストファー・ウォーケンの熱演がもうとにかくスゴイです!ジョニーはどこか頼りなく哀愁があり、なんだかほっとけないような魅力を持っています。

そんなジョニーの孤独感や悲壮感を、表情や仕草で繊細に表現して、グイグイとストーリーへ視聴者をのめり込ませていきます。

ジョニーは超能力を使って人々を助けていきますが、理解されず不当な扱いを受けたり、差別を受けたりします。現実の世界にジョニーのような超能力者が現れても、おそらく世間はこの映画と同じような状況になるでしょう。

理不尽で身勝手な人間社会をうまく描いていると思いました。そんな状況で苦しみ、傷つきながらもジョニーは正しい心を持ち続け自分なりの信念を貫こうとします。

その姿に心打たれ、考えさせられる映画です。数多くのスティーブン・キング作品が映画化されていますが、個人的には1番好きな作品です。数々の不遇に苛まれながらも、主人公が自分の人生をどう生き抜いていくのかぜひ観てください。

Amazonプライムビデオ公式サイト

3位 メメント(字幕/スリラーサスペンス)

第3位メメント
ストーリーを終わりから始まりへ、時系列を逆に描いた巧妙なスリラーサスペンス!

あらすじ

ある日、レナードの妻が男たちによって、レイプされ殺害されてしまう。レナードは犯人の1人を撃ち殺すが、その仲間に突き飛ばされて、頭を強打してしまった。

その反動でレナードは10分しか記憶することができないという記憶障害になってしまう。

復讐に燃えるレナードは、そのハンデを克服するため、あったことを細かくメモし写真を撮り、さらには自身の体に刺青として残し記憶障害を補おうとしていた。目まぐるしく変化する環境に疑心暗鬼に陥り、何が真実なのかを見失いかけるレナードであったが、やがてある1人の男にたどり着くのであった。

こんな人にオススメ

・新感覚で奇抜なサスペンスを体験したい人
・謎が謎を呼ぶ展開が好きな人
・今までとは違うサスペンスを楽しみたい人

みどころと感想

この映画は間違いなく、想像を越えるとんでもなく個性的な映画です。私は初めて見たとき、とにかく「すごい映画だ!」と感動したことを覚えています。

主人公は短期的記憶障害と呼ばれる病人により10分間しか記憶ができません。メモや写真、自分にタトゥーを入れることで忘れても思い出せるようにしながら、犯人への復讐に奔走します。

この作品では、時系列が逆行して物語が進んでいきます。つまり10分前の過去に戻り、さらにまた10分前の過去に戻り・・・といったように、主人公の短期記憶障害を疑似体験できる、なんとも斬新な構成なのです。

ただ、頭がこんがらがってしまうのでかなり集中してみなければいけません。見る人の集中力と記憶力が試される映画ですが、真相が知りたくなり、夢中で見てしまう作品!真実にたどり着いたとき、巧妙なトリックに興奮せずにはいられません。

主人公役のガイピアーズの迫真の演技も注目です!

Amazonプライムビデオ公式サイト

2位 セルラー(字幕/スリラーサスペンス)

第2位セルラー
気分爽快!小気味よい展開に目が離せない、超良作スリラーサスペンス!

あらすじ

生物教師であるジェシカは夫と11歳の息子リッキーと共に、幸せな生活を送っていた。

そんなある日、突然家に押し入ってきた男たちにジェシカは誘拐、そして連絡手段を断つために電話を壊され、部屋に監禁されてしまう。

ジェシカは壊れた電話を修理しなんとか外部と通信することに成功するが、電話にでたのはライアンという見知らぬ青年であった。彼も突然の電話に半信半疑だったが、ジェシカの切羽詰まった声に、本当に事件に巻き込まれたと信じる。

ボブ巡査長ともに彼女を救うために奔走するも、今度は息子のリッキーも誘拐されてしまう。犯人グループの目的とは一体なんなのか・・・そこには予想外の事実が隠されているのであった。

こんな人にオススメ

・後味が良くスカッとしたサスペンス映画を観たい
・気軽に観たい
・最初から最後までドキドキしたい

みどころと感想

サスペンス映画の中でもドロドロしていなく、見終わった後、なんだか心が晴れるような気持ちにさせてくれるのがこの映画。制作されたのは結構昔ですが、古さを感じさせない面白さです。(登場人物が使用しているのがスマホではなく、ガラゲーだったりするのは時代を感じますが・・・)

主人公のジェシカが監禁され、助けを求めて電話かけた相手がたまたまライアンでした。二人は顔すらも知らない全くの他人なのですが、事件を通して強い絆や信頼関係ができていきます。二人のやり取りや関係性を見るのも楽しいです。

「なぜジェシカは事件に巻き込まれたのか?」という謎と、スリルで飽きることなく最後まで楽しませてくれます。難しかったり、モヤモヤと考えさせられたりする作品ではなく、むしろクスっとしてしまうようなギャグシーンが所々あります。

サスペンスに"軽さ"を求めていない人には、退屈な映画になってしまうかもしれませんが、個人的には、まるでシャーベットのような爽やかさ、すーっとした後味の良さにも非常に魅力を感じます。今後、この作品のようなバランスの良いサスペンス映画はなのではないかと思ってしまう程のかなりの良作です!

Amazonプライムビデオ公式サイト

1位 ミッション:8ミニッツ (字幕・サスペンス)

第1位ミッション:8ミニッツ
他人の8分前の意識に憑依し続け、犯人を捜す。涙がとまらない異色SFサスペンス!

あらすじ

ある日、スティーブンス大尉が目を覚ますとそこはシカゴ行きの列車の中だった。同席していた女性が話しかけてくるが見覚えはない。

さらに鏡に映る自身の姿も見知らぬ男であった。すると突然列車が大爆発を起こしてしまう。

再び目を覚ましたスティーブンスがいた場所は軍の研究室であった。何が何だかわからず困惑するスティーブンスであったが、軍によるとこれは特殊プログラムの一環で列車爆発の8分前の乗客の意識へと憑依させ犯人を捜すという特別ミッションであった。

猶予は8分間。爆発の恐怖と戦いながら犯人を見つけ出すことはできるのか。しかしそこには衝撃の結末がスティーブンスを待ち受けているのであった。

こんな人にオススメ

・予想のつかない展開を楽しみたい人
・SFが好きな人
・人生に後悔がある人

みどころと感想

パラレルワールドの世界で、人が亡くなる8分前の意識の中に潜り込み、列車の爆発事件の犯人を見つけようとするSFサスペンスです。ちょっと難しく感じるかもしれませんがストーリーが進行していく中で自然と理解できる展開になっているので安心して下さい。

この作品は、主人公が事件の犯人を捕まえるために、何度も乗客たちが爆発で死ぬ8分前の意識に入っていくとう設定がとてもユニークです。犯人に近づいた!と思ったら、また振り出しに戻り・・・犯人が誰なのか、どうやって犯人が判明するのか非常にワクワクする展開が続いていきます。

また同時に主人公が犯人を追う中で、愛する人を見つけ、そして家族との関係に向き合っていこうとする人間ドラマも描かれています。終盤では胸がいっぱいになり、涙がとまりませんでした。

もし、あの時こうしていたら―。誰もが一度は人生を後悔したことはあるのではないでしょうか。

そんな気持ちを主人公が代わりに断ち切ってくれるような気がしました。そして見終わった後、悔いることがないように精一杯生きていこうと、自分の生き方を見直すキッカケみたいなものを与えてくる映画です。

1人でじっくりと世界観に浸るもよし、大切な人と一緒に見るのもよしの秀作中の秀作です。

Amazonプライムビデオ公式サイト

まとめ

Amazonプライムビデオで配信されているホラー&サスペンス映画では、サスペンスならミッション・8・ミニッツ、ホラーならデッド・フレンド・リクエストが特にオススメです。

時間があれば1位から15位までぜひコンプリートしてみて下さいね!本当に面白い作品ばかりですよ。

関連おすすめ記事

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画配信サービスを条件絞り込み検索で探す

-おすすめ比較ランキング

Copyright© おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】 , 2019 All Rights Reserved.