【NBA放送2020-2021】試合のライブ中継動画はネット配信のNBA Rakutenで観戦できる

Rakuten NBA

2020-2021シーズンNBAの放送は楽天が運営する『 NBA Rakuten 』で全試合を視聴することができます。

地上波テレビ、NHKBS1、WOWOW、DAZNでの放送はありませんので、NBAの試合を楽しむなら独占配信する『NBA Rakuten』で決まりです!

そこで今回は『NBA Rakuten』について紹介していきます。

\視聴プランを見る/

2020-2021のNBAの放送は『NBA Rakuten』で全試合視聴できます!

NBA Rakuten(楽天)

NBA Rakutenとは?

『NBA Rakuten』は、楽天株式会社が運営をしているNBAの放送に特化したサービスです!

前シーズンまで、『Rakuten NBA Special』と『NBA League Pass』でNBAの放送を行っていましたが、2019年に両サービスを統合して、『NBA Rakuten』が新サービスとして生まれました!

そのため2020-2021シーズンNBAの放送は、『NBA Rakuten』のみで視聴することができます!

\視聴プランを見る/

視聴できるNBAの試合は?

契約プランにもよりますが、NBAの全30チームの全試合を視聴することができますよ!

シーズンオフであっても、名シーンを振り返るクラシックやスター選手の貴重なドキュメンタリー番組などのコンテンツも楽しむことができます!

詳しくは以下で解説していきます!

月額料金や定額プランの特徴を紹介!

〇:視聴可、×:視聴不可

①LEAGUE PASS ②Single Game
月額:2,640 円
年額:19,980円
550 円
全30チームの全試合が見放題 1試合ごとに購入
〇 見逃し配信
〇 番組
〇 ハイライト
〇 セレクション
〇 NBA TV
〇 ドキュメンタリー
〇 クラシック
〇 見逃し配信
× 番組
× ハイライト
× セレクション
× NBA TV
× ドキュメンタリー
× クラシック

プランは「①LEAGUE PASS」「②Single Game」の2つに分かれており、視聴できる試合とコンテンツが異なります。

2つのプラン

  • LEAGUE PASS:NBA全30チームの全試合が視聴できる
  • Single Game:1試合だけ視聴できる

また、「LEAGUE PASS」は、毎月支払う月額プランと、1回の決済で1年間お得に利用できる年額プランの2つから選ぶことができます。

月払いと年払い

  • 月額(月払い):毎月の料金を支払うことで1ヶ月分利用できるサービス
  • 年額(年払い):1年分の料金を1回で支払うことで1年間利用できるサービス(月額プランよりお得)

ちなみに毎月支払う月額プランより、年間の利用料金を先払いの1回で支払う年額プランのほうが、1年間に支払うトータル料金が安くなります。

そのため、1年間NBAのコンテンツを楽しみたい方は、年額プランを契約したほうがお得です。

『NBA Rakuten』の契約は以下から行うことができます。

\視聴プランを見る/

以前放送していたNHKBS1・WOWOW・DAZNの配信は終了!

NBAの放送権は楽天が取得

以前NBAを放送していたNHK、WOWOW、DAZNは2018-19シーズン以降は放送を行っていません。

理由は楽天がNBAの放送権を取得したためです。地上波での放送もありません。

そのため、NBAの放送を視聴するなら独占配信する『NBA Rakuten』のみとなります!

\視聴プランを見る/

まとめ:NBAの試合を観戦するなら楽天サービスNBA Rakuten

NBAの試合を見る方法を紹介しました。

まとめると以下の通りです。

ポイント

  • 2020-2021シーズンNBAの放送は楽天が運営する『NBA Rakuten』のみで全試合視聴できる!

2019年のNBAドラフト一巡目でワシントン・ウィザーズより指名を受けた八村塁選手の試合も視聴できますので、是非NBA Rakutenでバスケを楽しみましょう!

以上、NBAの放送を視聴できるNBA Rakutenの紹介でした!

\視聴プランを見る/

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画配信サービスを条件絞り込み検索で探す

-スポーツ