【NBA放送2019】試合のライブ中継動画をネット配信する楽天とリーグパスで観戦できる内容を比較

更新日:

NBA放送

2019年現在、NBAの試合放送を行っているのは、共に楽天がサービスを提供している「Rakuten NBA Special」と「NBA League Pass」の2つのみです。

NBA放送2019

  • Rakuten NBA Special ・・・月額972円 注目カード中心に毎日1~2試合をLIVE配信
  • NBA League Pass ・・・月額2400円 全試合を観戦可能
  • NHK・WOWOW・DAZN・・・放送終了し現在は観戦できない

この記事では、Rakuten NBA SpecialとNBA League Passの放送内容の違いや、テレビやスマホで見る方法など徹底比較して詳しく紹介していきます。

NBAの試合放送は楽天の「Rakuten NBA Special」と「NBA League Pass」のみ

もう一度NBAの試合を放送しているサービス2つをまとめておきます。

NBA放送2019

  • Rakuten NBA Special ・・・月額972円 注目カード中心に毎日1~2試合をLIVE配信
  • NBA League Pass ・・・月額2400円 全試合を観戦可能
  • NHK・WOWOW・DAZN・・・放送終了し現在は観戦できない

NBA Specialは楽天TVが運営しているサービスですが、League Passも実は楽天TVが日本でのサービス運営を行っているので、じつはどちらも楽天のサービスです。

楽天NBAスペシャルとNBAリーグパスの比較一覧表

「Rakuten NBA Special」と「NBA League Pass」の違いを以下の表にまとめました。

Rakuten NBA Special NBA League Pass
月額 972円 2,400円
年額 7,560円 16,500円
放送内容 注目カード1~2試合を毎日ライブ配信 全試合配信
見逃し配信 対応 対応
実況・解説 日本語と英語を切り替え可能 英語のみ
対応デバイス テレビ・PC・スマホ・PS4・Chromecast・AppleTV PC・スマホ・Chromecast・AppleTV
無料お試し期間 なし なし
公式サイト Rakuten NBA Special NBA League Pass

Rakuten NBA Special(楽天TV)は月額972円で週9試合放送

Rakuten NBA Special
Rakuten NBA Special(楽天TV)は2017年からNBAの配信サービスとして運営されています。

Rakuten NBA Special

  • 月額972円(年額7,560円)
  • 注目カードを平日1試合放送(週末は2試合)
  • 実況・解説は日本語と英語を切り替え可能
  • ライブ配信以外に見逃し配信やスロー再生・巻き戻し・ハイライト再生も可能
  • テレビ・PC・スマホどれでも視聴可能

Rakuten NBA Special(楽天TV)では注目カードを中心に1週間に9試合が放送されています。

実況・解説は全て日本語対応で、英語にも切り替え可能です。

日本語と英語切り替え

ボタンひとつで言語を簡単切り替え可能

試合はライブ配信なのでリアルタイム観戦が可能ですし、見逃してしまったら後からすきなタイミングで見ることも可能です!

リアルタイム観戦中にもう一度見たいシーンに戻ることも可能です。スロー再生も可能なので、スーパープレイをじっくり見ることができます。

巻き戻し機能

もう一度見たいシーンに簡単に戻れる

さらに、ハイライトだけを見ることもできますし、ハイライトからすぐに試合を見ることもボタンひとつで簡単にできます。

ハイライト映像

ボタンひとつでハイライトと試合を切り替え可能

まずは気軽に試してみることをおすすめします!

\月額972円!安く見るなら/

NBA League Passは月額2400円で全試合放送

LEAGUE PASS
NBA League Pass(Powerd by 楽天TV)は、月額2,400円でNBAの全試合を観戦することができるサービスです。「Powerd by 楽天TV」となっている通り、こちらも楽天TVが運営を行っています。

年額での契約のみNBA.comでの直接申込となります。

Rakuten NBA Special

  • 月額2,400円(年額16,500円) ※他プランもあり
  • NBAレギュラーシーズンの全試合を放送
  • 実況・解説は英語のみ(日本語非対応)
  • PC・スマホで視聴可能

全試合が見られるのですが、実況が英語のみなので、NBA通の方向けのサービスです。

以前放送していたNHKBS1・WOWOW・DAZNの配信は終了

NBAの放送権は楽天が取得
以前NBAを放送していたNHK、WOWOW、DAZNは2018-19シーズン以降は放送を行っていません。

理由は楽天がNBAの放送権を取得したためです。地上波での放送もありません。

その為、2018-19シーズン以降のNBAの試合を見るなら、Rakuten NBA SpecialとNBA League Passのどちらかのみとなります。

まとめ:NBAの試合を観戦するなら楽天サービス2種類から選択

2018-19シーズン以降のNBAの試合を見る方法を紹介しました。

まとめると以下の通りです。

ポイント

  • Rakuten NBA Special・・・月額972円 注目カード中心に毎日1~2試合放送
  • NBA League Pass・・・月額2400円 全試合放送

\月額972円!安く見るなら/

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画配信サービスを条件絞り込み検索で探す

-スポーツ

Copyright© おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】 , 2019 All Rights Reserved.