【2020年】DAZN・パリーグLIVE・楽天TV・パリーグTVを比較!無料視聴からスマホ・パソコン・テレビで見る方法を紹介!

DAZN・パリーグLIVE・楽天TV・パリーグTVを比較

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていたプロ野球ですが、6月19日(金)に今シーズンの開幕をむかえました。

現在、収容制限を行っている関係で、球場での観戦を楽しめる機会は少なくなっていますが、 DAZN で広島カープの主催試合を除くセ・パ両11球団の試合をライブ配信で視聴することが可能です!

DAZN(ダゾーン)は、スマホ・タブレット・パソコンからライブ配信を視聴することができ、初回は誰でも1ヶ月間無料で利用できます。

コロナ禍で球場での観戦を楽しめる機会が少なくなりますが、今シーズンはDAZN(ダゾーン)でプロ野球観戦を楽しみましょう!

DAZN(ダゾーン)の契約は下記公式サイトから簡単に登録できますよ!

\1ヶ月お試し無料!すぐに視聴可/

DAZN・パリーグLIVE・楽天TV・パリーグTVを比較!おすすめはこれ!

DAZN・パリーグLIVE・楽天TV・パリーグTVの比較表

パリーグ6球団の試合中継を視聴することができる各動画サービスの比較は下記表のとおりです。

〇:視聴可、×:視聴不可

DAZN パリーグLIVE 楽天TV パリーグTV
月額(税抜) 1,750円 462円 月額プラン:639円
年額プラン:5,093円
1,450円
ファンクラブ会員950円
無料期間 1ヵ月間 なし 楽天モバイル利用者1ヵ月間 なし
中継球団 広島を除く11球団 パリーグ6球団 パリーグ6球団 パリーグ6球団
視聴環境 〇 スマホ
〇 タブレット
〇 パソコン
〇 テレビ
〇 ゲーム機
〇 スマホ
〇 タブレット
× パソコン
× テレビ
× ゲーム機
〇 スマホ
〇 タブレット
〇 パソコン
〇 テレビ
× ゲーム機
〇 スマホ
〇 タブレット
〇 パソコン
〇 テレビ
× ゲーム機
公式サイト DAZN パ・リーグLIVE Rakutenパ・リーグSpecial パ・リーグTV

4つの動画サービスを比較すると、もっともお得なのは広島カープを除く11球団をライブ配信するDAZN(ダゾーン)です。

また、視聴環境が良いのもおすすめポイントで、スマホ・タブレットには専用アプリがあり、パソコン・テレビ・ゲーム機(PS4)など、さまざまなデバイスからプロ野球中継を視聴することが可能です!

もちろんパリーグ6球団の試合中継だけ視聴できれば良いという方であれば、最も安いパ・リーグLIVEがおすすめですが、セパ交流戦のセリーグ主催試合は視聴できませんので注意が必要です(DAZNを除く3つの動画サービスは、セパ交流戦のセリーグ主催試合は視聴できません)

そのため、公式戦を楽しみたいのであれば、DAZN(ダゾーン)を契約したほうが良いですよ!

ちなみにできるだけ月額料金は抑えたい方は、もっとも月額料金が安いパ・リーグLIVE(月額462円)を契約し、セパ交流戦の時期だけDAZN(ダゾーン)を契約するというのも一つの手です!

\1ヶ月お試し無料!すぐに視聴可/

オープン戦・交流戦・オールスター・クライマックスシリーズ・日本シリーズの中継内容

DAZN(ダゾーン)、パ・リーグLIVE、楽天TV、パ・リーグTVの4つの動画サービスで視聴できる試合中継は以下のとおりです。

〇:視聴可、×:視聴不可

DAZN パリーグLIVE 楽天TV パリーグTV
オープン戦 〇 広島を除くセパ11球団 × 〇 楽天メイン 〇 パ6球団
リーグ戦 〇 広島を除くセパ11球団 〇 パ6球団 〇 パ6球団 〇 パ6球団
交流戦 〇 広島を除くセパ11球団 〇 パ6球団 〇 パ6球団 〇 パ6球団
オールスター × × × ×
CS 〇 広島を除くセパ11球団 〇 パ6球団 〇 パ6球団 〇 パ6球団
日本シリーズ × × × ×

DAZN(ダゾーン)は、オープン戦から広島カープ以外のセパ11球団の試合中継を視聴することができます。

パリーグLIVE、楽天TV、パリーグTVの3サービスは、パリーグに特化した動画サービスのため、視聴できる球団はパリーグ6球団のみとなります。そのためセパ交流戦のセリーグ主催試合は視聴できませんのでご注意ください。

また、オールスターと日本シリーズに関しては、インターネット動画配信サービスでのライブ配信は行わず、地上波テレビのみで放送を予定しています。

スマホ・タブレット・パソコン・テレビからの視聴

DAZN(ダゾーン)、パリーグLIVE、楽天TV、パリーグTVの4つの動画サービスで視聴できるデバイスは以下のとおりです。

対応デバイス

  • DAZN ・・・ スマホ・タブレット・パソコン・テレビ(Fire TV Stickなど)・ゲーム機に対応
  • パリーグLIVE ・・・ スマホ・タブレットのみに対応
  • 楽天TV ・・・ スマホ・タブレット・パソコン・テレビ(Fire TV Stickなど)に対応
  • パリーグTV ・・・ スマホ・タブレット・パソコン・テレビ(Chromecastなど)に対応

DAZN(ダゾーン)は、スマホ・タブレット・パソコン・テレビ(Fire TV Stickなど)・ゲーム機など、さまざまなデバイスから視聴することが可能で、スマホ・タブレットには専用アプリがあるので、使い勝手が良いです。

そのため、自宅でも外出先でもプロ野球中継を楽しみたい方は、DAZN(ダゾーン)を利用したほうがストレスなく見ることが可能です!

月額料金が最も安いパリーグLIVEは、スマホ・タブレットのみの対応で、PC(パソコン)、TV(テレビ)から試合中継を見ることができません。また、スマホ・タブレットの専用アプリが無く、ブラウザからの視聴となるため、使い勝手が悪いのがデメリットです。

出来るだけ月額料金を抑えたい方で、スマホ・タブレットの他に、PC(パソコン)、TV(テレビ)からも見たい方は、次に月額料金が安い楽天TVがおすすめです!

契約するならどの動画サービス?おすすめはここ!

多くの試合中継をお得に視聴したいのか、とにかく安い料金で視聴できれば良いのかで選び方が変わってきます。

そのため契約するなら以下2つの動画サービスが良いです!

結論:パリーグの中継見るなら

  • DAZN オープン戦や広島を除く11球団の公式戦を最もお得に視聴したい方向け
  • パ・リーグLIVE 一番安い月額料金(462円)で、スマホ・タブレットからパリーグ6球団の公式戦が視聴できれば良いという方向け
\1ヶ月お試し無料!すぐに視聴可/

DAZN(11球団の主催試合をライブ配信)|ネット中継 初回1カ月無料

DAZN(ダゾーン)ロゴ

月額料金1750円でプロ野球11球団の試合を配信

DAZN(ダゾーン)の特徴

  • メリット:月額料金が1,750円で広島カープを除く11球団の主催試合が視聴できる
  • メリット:オープン戦から視聴できる
  • メリット:追加料金無しでMLBやJリーグなどさまざまなスポーツが楽しめる
  • メリット:スマホ・タブレット・パソコン・テレビ・ゲーム機から11球団の試合中継が視聴できる
  • デメリット:広島カープが主催する試合中継が視聴できない

2019年シーズンは、広島カープとヤクルトスワローズを除く10球団の主催試合をライブ配信していましたが、2020年シーズンはヤクルトスワローズもライブ配信することが決定しました!

広島カープを除く11球団の主催試合が視聴可能になっため、プロ野球中継のほとんどの試合をDAZN(ダゾーン)だけで楽しめるようになりました!しかも、オープン戦からライブ背信を行います!

そのため、プロ野球中継を最もお得に楽しむらDAZN(ダゾーン)で決まりです!さらに追加料金無しで、MLBやJリーグなどさまざまなスポーツを観戦できるのもおすすめポイントです!

ちなみに、広島カープが主催する試合中継は、 JSPORTSオンデマンド で視聴することができます。

DAZN(ダゾーン)とJ SPORTSオンデマンドの両方を契約することで、スカパー!プロ野球セットよりも安い月額料金で、全12球団の試合中継を楽しむことができますよ!

下記のとおり、月額料金を比較するとDAZN(ダゾーン)とJ SPORTSオンデマンドの2サービスを契約したほうが、月額料金がスカパー!(プロ野球セット)よりお得になることが分かりますね!

サービス 月額料金
DAZNとJ SPORTSオンデマンド 3,550円(DAZN1,750円+J SPORTオンデマンド1,800円)
スカパー!プロ野球セット 4,075円(プロ野球セット3,685+基本料390円)

もしセパ12球団の試合中継を視聴したい方は、DAZN(ダゾーン)とJ SPORTSオンデマンドの2サービスの契約がおすすめです!

スマホ・タブレット・パソコン・テレビから広島カープを除く11球団の試合中継が視聴できる

スマホ、PC・テレビから視聴OK

DAZN(ダゾーン)は、スマホ・タブレット・パソコン・テレビ・ゲーム機から利用することが可能です!

そのため、いつでもどこでもプロ野球の試合中継をライブで視聴することができますよ!

\1ヶ月お試し無料!すぐに視聴可/
dazn
DAZN(ダゾーン)解説!月額料金、プロ野球・サッカーの放送予定、番組表、TV(テレビ)・PC・PS4・アプリ視聴、契約・解約まで紹介!

130以上のスポーツコンテンツを年間10,000試合以上楽しめるDAZN(ダゾーン)を解説していきます! 解説している主な内容は下記のとおりです。 この記事で紹介する内容 DAZN(ダゾーン)の月額料 ...

パリーグLIVEのメリット・デメリット

パ・リーグLIVE

パリーグLIVEの特徴!一番安い月額料金462円で視聴できる

パリーグLIVEの特徴

  • メリット:ソフトバンクスマートフォン・タブレットを契約している方は無料
  • メリット:一番安い月額料金(462円)でパリーグ6球団のホーム試合中継が視聴できる
  • デメリット:セリーグホームの交流戦が視聴できない
  • メリット:スマホ・タブレット試合中継が視聴できる
  • デメリット:パソコン・テレビから試合中継が視聴できない

ソフトバンクとヤフーが2019年からサービスを開始したのがパリーグLIVEです。

月額462円(税抜)の「Yahoo!プレミアム」会員に加入することで、パリーグ全6球団の放送をライブ中継で楽しむことができます。

ソフトバンクスマートフォン・タブレットを契約している方は、無料で視聴することができます!

セリーグのホーム試合中継を見ることはできませんが、ソフトバンクユーザーや、一番安い料金でパリーグの試合中継を見たいという方にパリーグLIVEはおすすめです!

スマホ・タブレットから視聴可能|アプリには未対応

パリーグLIVEは、スマホ・タブレット端末に対応しており、PC(パソコン)、TV(テレビ)から視聴することができません。

視聴できるデバイス

  • スマホ ・・・ ブラウザからパリーグLIVE公式サイトにアクセスして視聴可能
  • タブレット ・・・ ブラウザからパリーグLIVE公式サイトにアクセスして視聴可能
  • パソコン ・・・ 視聴不可
  • テレビ ・・・ 視聴不可

スマホ・タブレット専用のアプリには未対応です。視聴する場合は、スマホ・タブレットのブラウザからとなります。

最大6ヶ月無料のキャンペーンが適用されることも

Yahoo!プレミアムにはさまざまな特典があり、運が良ければ月額料金が最大6ヶ月分無料になるキャンペーンなどが適用される場合もあります。(必ず適用されるわけではありません)

無料キャンペーンが適用されなかった場合でも、月額462円(税抜)で利用できますので、まずはお気軽にお試しください!

\最大6ヶ月間無料!/

楽天TV(Rakuten TV)のメリット・デメリット

Rakuten TV(楽天TV)

楽天TV(Rakuten TV)の特徴!

楽天TVの特徴

  • メリット:月額料金(639円)でパリーグ6球団のホーム試合中継が視聴できる
  • デメリット:セリーグホームの交流戦が視聴できない
  • メリット:スマホ・タブレット・パソコン・テレビから試合中継が視聴できる

楽天TV(Rakuten TV)は、月額料金639円(税抜)でパリーグ全6球団の放送をライブ中継で楽しむことができます。(年額プラン5,093円もあり)

楽天TVの料金体制は2つ

  • 月額プラン ・・・ 毎月639円を支払う(12ヶ月契約した場合8,280円)
  • 年額プラン ・・・ 購入時に5,093円を支払う

シーズンを通して利用したい方は、年間プランのほうがお得です。(年間2,575円お得)

スマホ・タブレット・パソコン・テレビから視聴可能

スマホ、PC・テレビから視聴OK

楽天TV(Rakuten TV)は、以下のデバイスから試合中継を視聴することができます。

視聴できるデバイス

  • スマホ(専用アプリ)
  • タブレット(専用アプリ)
  • PC(パソコン)
  • TV(テレビ)
  • ゲーム機

Fire TV Stickにも対応していますので、自宅のTV(テレビ)からも楽しむことが可能ですよ!

ゲーム機は、PS4に対応しているため既にお持ちの方は、簡単に自宅のTV(テレビ)から視聴することができます。

31日間はお試し期間なので気軽に試せる

楽天TV(Rakuten TV)は、31日間お試し無料で見放題なので、気軽に試すことができます。

もし実際に使ってみて気に入らなかったら、無料期間中に解約することで料金が発生しないので安心です。

\31日間無料!/

パリーグTVのメリット・デメリット

パ・リーグTV

パリーグTVの特徴!

パリーグTVの特徴

  • デメリット:月額料金1,450円で高い
  • メリット:パリーグ6球団のホーム試合中継が視聴できる
  • デメリット:セリーグホームの交流戦が視聴できない
  • メリット:スマホ・タブレット・パソコン・テレビから試合中継が視聴できる

パリーグTVは、月額料金1,450円(税抜)でパリーグ全6球団の放送をライブ中継で楽しむことができます。(パリーグ何れかのファンクラブ会員は950円)

パリーグLIVEや楽天TVに比べると月額料金が高くなります。

月額料金比較

  • パリーグLIVE ・・・ 月額462円(税抜)
  • 楽天TV ・・・ 月額639円(税抜)
  • パリーグTV ・・・ 月額1,450円(税抜)

そのため、月額料金を節約したいのであれば パ・リーグLIVE がおすすめです!

スマホ・タブレット・パソコン・テレビから視聴可能

スマホ、PC・テレビから視聴OK

パリーグTVは、以下のデバイスから試合中継を視聴することができます。

視聴できるデバイス

  • スマホ(専用アプリ)
  • タブレット(専用アプリ)
  • PC(パソコン)
  • TV(テレビ)

Chromecastにも対応していますので、自宅のTV(テレビ)からも楽しむことが可能ですよ!

まとめ:パリーグの試合中継を視聴するならDAZNがベスト!

2020年シーズン、プロ野球パ・リーグ6球団のホーム試合中継を視聴できるパリーグLIVE、楽天TV、パリーグTVの4つの動画サービスを比較してきました。

もう一度おすすめ動画サービスの特徴をまとめておきます。

結論:パリーグの中継見るなら

  • DAZN オープン戦や広島を除く11球団の公式戦を最もお得に視聴したい方向け
  • パ・リーグLIVE 一番安い月額料金(462円)で、スマホ・タブレットからパリーグ6球団の公式戦が視聴できれば良いという方向け

プロ野球中継を最もお得に視聴するなら、広島カープを除く11球団の試合中継が視聴できるDAZN(ダゾーン)がおすすめです!

DAZN(ダゾーン)は、オープン戦からライブ配信を行うので、リーグ戦開幕前の気になる選手の状態もチェックできますよ!

ちなみに、パリーグ6球団だけの試合中継だけ視聴できて、とにかく一番安い料金で視聴したいのであればパリーグLIVEがおすすめです!

一番おすすめなDAZN(ダゾーン)は、初回1ヵ月間は無料で利用できるので、まずは試しにDAZN(ダゾーン)がおすすめです!

以上、DAZN、パリーグLIVE、楽天TV、パリーグTVの比較でした。

\1ヶ月お試し無料!すぐに視聴可/

関連おすすめ記事

【無料】プロ野球交流戦の中継を見る方法!ネット配信・テレビ放送で視聴できるおすすめ動画サービスを紹介!
【無料】セパ交流戦の中継が視聴できるサービス比較!おすすめのネット配信動画サービス紹介!

プロ野球交流戦の試合中継を見ることができる動画サービスを紹介していきます。 2020年シーズンの代表的な動画サービスは下記表のとおりです。 2020年交流戦が視聴できる主な動画サービス DAZN 11 ...

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画配信サービスを条件絞り込み検索で探す

-スポーツ

© 2020 おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】