『楽天TV(Rakuten TV)』と『パリーグTV』を比較!無料トライアルやプロ野球中継を視聴した場合の使い勝手を紹介!

更新日:

『楽天TV(Rakuten TV)』と『パリーグTV』を比較!プロ野球をネット中継で視聴するならどちらがおすすめ?

プロ野球中継パ・リーグの主催試合を視聴できる下記2つの配信サービスを比較していきます。

  • 楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)
  • パ・リーグTV

まずは結論からお話ししますが、『楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)』と『パ・リーグTV』の比較ポイントは下記表のとおりです!

楽天TV パ・リーグTV
月額料金の安さ
視聴できる試合数の多さ
視聴できる環境の多さ
サービスや使い勝手の良さ

総合評価として、『楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)』のほうがおすすめです!

特にほぼ同じ試合数を視聴できるのに、月額690円から利用できるというのは大きなメリットです!

詳しくは後述で解説していきます。

こちらも読まれています


プロ野球中継をネットとテレビで視聴する方法!DAZNの放送とスカパーを比較!
【全球団】プロ野球中継2019ネット配信とテレビ放送で無料視聴!

プロ野球をテレビ・インターネット配信などで観戦する方法は、DAZNやスカパーなどいくつかあります。 巨人以外の11球団の試合を放送する、一番おすすめのDAZNを中心にその視聴方法や特徴をご紹介します。 ...

楽天TVとパ・リーグTVの無料トライアル

楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)楽天モバイル新規契約、もしくは既に契約済みの方は、最大1ヶ月無料

まず最初に無料サービスですが、両サービスともに基本的に無料トライアルはありません。

無料トライアル無し

  • 両サービスとも、契約した段階で月額料金が発生します
  • また、日割り計算も行っていません

ですが、『楽天モバイル』新規契約、もしくは既に『楽天モバイル』のスマホを契約している方は、最大1ヶ月無料で利用することができます。

そのため、『楽天モバイル』を新規契約する方や、既に契約中の方は『楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)』の契約がおすすめです!

ポイント

  • 『楽天モバイル』新規契約者 ⇒ 最大1ヶ月無料が適用
  • 『楽天モバイル』を既に契約中の方 ⇒ 最大1ヶ月無料が適用

月額料金を比較

楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)とパ・リーグTVの月額料金

上記のとおり、料金で契約を決めるのであれば『楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)』で間違いないです。

詳しくは以下で解説していきます。

楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)の料金プランについて解説

『楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)』の月額料金は、2つのプランに分かれています。

2つのプラン内容

  1. 月額プラン:690円(税込)
  2. 年額プラン:5,500円(税込)

毎月お支払いする月額プランは690円ですが、年額プランのほうを契約すると、月額プランよりも年間2,780円もお得となります。(下記図参照)

楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)の料金プランについて

月額料金で契約を決めるのであれば、圧倒的に安い『楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)』がお得です。

支払い方法

『楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)』は、以下の方法でお支払いいただけます。

  1. クレジットカード決済
  2. キャリア決済

「月額プラン」は、①クレジットカード決済と②キャリア決済から選択することができます。

「年額プラン」は、①クレジットカードのみの決済となります。

パ・リーグTVの料金プランについて解説

『パ・リーグTV』の月額料金も2つのプランに分かれています。

2つのプラン内容

  1. 通常価格:1,566円(税込)
  2. 割引価格(ファンクラブ会員):1,026円(税込)

パ・リーグTVの料金プランについて

パ・リーグのいずれかのファンクラブ会員の方であれば、割引価格が適用され950円(税別)となります。

また、交流戦の期間中だけ契約できる「交流戦パック」や、1日だけ利用できる「1dayチケット」の契約も可能です。

しかし、『楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)』に比べると割高感は否めませんね・・・

パ・リーグTVの支払い方法

『パ・リーグTV』は、以下の方法でお支払いいただけます。

  1. クレジットカード決済
  2. 楽天Pay決済
  3. Yahoo! ウォレット
  4. キャリア決済

月額料金で決めるのであれば『楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)』

上記で解説してきたとおり、料金で契約を決めるのであれば『楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)』で間違いないです。

楽天TV パ・リーグTV
月額料金 月額プラン:690円
年額プラン:5,500円(年間2,780円お得)
通常価格:1,566円
割引価格(ファンクラブ会員):1,026円

視聴できる試合を比較

『楽天TV』と『パ・リーグTV』で視聴できるプロ野球中継は、下記表のとおりとなっています。

〇:視聴可能、×:視聴不可

楽天TV パ・リーグTV
セ・リーグ公式戦 × ×
パ・リーグ公式戦
交流戦
(パ主催試合)

(パ主催試合、巨人と阪神の主催試合)
オールスター × ×
クライマックスシリーズ
(パ主催試合)

(パ主催試合)
日本シリーズ × ×
オープン戦 〇(パ一部) 〇(パ一部)

両サービスのプロ野球中継内容はほぼ同じで、パ・リーグの主催試合をメインにライブ配信を行います。

しかし交流戦の配信内容に違いがあります。

『パ・リーグTV』は、パ・リーグ主催試合に加えて、巨人と阪神の主催試合を視聴することができます。

そのため交流戦に限っては、『パ・リーグTV』のほうが多くの試合中継を楽しむことができます。

ただし、視聴できるのは交流戦の期間中だけで、月額料金も倍以上しますので悩ましいところです。

ちなみに、セ・リーグの試合中継も視聴したい場合は、『DAZN』と『Hulu』があります。

セリーグ配信サービス

  • 巨人を除く11球団の試合中継を視聴できる『DAZN
  • 巨人の試合中継を中継できる『Hulu

どちらも無料期間がありますので、交流戦の期間中は、『楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)』に加えて、『DAZN』と『Hulu』を一時的に契約するというのも有りですね!

視聴できる環境を比較

楽天TVとパ・リーグTVの視聴環境を比較

両サービスの視聴できる環境は、それほど大差はありませんが、さまざまな環境で楽しめる『楽天TV』のほうが良いです。

詳しくは以下で解説していきます。

スマホ・タブレットで視聴する場合

『楽天TV』と『パ・リーグTV』ともに、スマホ・タブレット専用アプリから視聴することができます。

両サービスとも、専用アプリは、iPhone版アプリとAndroid版アプリが用意されており、無料で利用することができます。

テレビで視聴する場合

テレビから視聴する場合は、『楽天TV』と『パ・リーグTV』で、対応しているテレビや機器が異なります。(下記表参照)

テレビで視聴する方法
楽天TV ・パナソニックテレビ『ビエラ』
・ソニーテレビ『ブラビア』
・シャープ『AQUOS』
・Chromecast
・Android TV
・Apple TV
・HDMIケーブル
パ・リーグTV ・Chromecast
・Apple TV
・HDMIケーブル
・Miracast接続

テレビで視聴する方法は、『楽天TV』のほうが選択肢が多く、種類が豊富ですね!

すでに接続機器を持っている場合や金額等を照らし合わせて、決めると良いでしょう!

おすすめは、両サービスで利用できる『Chromecast』です。

値段は3,000円代で購入でき、無線タイプなので使い勝手も良いですよ!

パソコンで視聴する場合

パソコンは、『楽天TV』、『パ・リーグTV』ともに、WindowsとMacに対応しています。

インターネットに接続されているパソコンであれば、どちらのサービスもプロ野球中継を楽しむことができます。

PS4などゲーム機で視聴する場合

『楽天TV』は、PS4から中継を楽しむことができます。

『パ・リーグTV』は、ゲーム機には対応していません。

PS4から視聴する方法は簡単で、PS4に無料の『Rakuten TVアプリ』をダウンロードするだけです。

あとは、楽天IDとパスワードを入力すればプロ野球中継を楽しむことができます。

すでにPS4をお持ちの方で、テレビからプロ野球中継を楽しみたいのであれば、『楽天TV』のほうが良いですね!

視聴環境は楽天TVのほうがさまざまなデバイスで視聴できる!

視聴方法は、どちらのサービスも大きな差はありませんが、『楽天TV』のほうが選択肢が多いです!

押さえておきたいポイントは以下のとおりです。

ポイント

  • スマホ環境は、両サービスとも専用アプリから視聴可能
  • テレビで視聴する場合の選択肢は『楽天TV』のほうが良い
  • 『楽天TV』は、PS4からも視聴可能

サービスや使い勝手を比較

楽天TVとパ・リーグTVのサービスや使い勝手の比較

上記のとおり、サービスや使い勝手などは、『楽天TV』のほうが良いです。

詳しくは以下で解説していきます。

スマホ・タブレット専用アプリがあるため使い勝手は問題無いが・・・

どちらのサービスもスマホ・タブレット用に以下の専用アプリが用意されています。

専用アプリ

  • iPhone版アプリ
  • Android版アプリ

どちらのサービスも、アプリはサクサク動きますし、使い勝手に特別な差はありません。

ただし個人的には『楽天TV』のほうが、スマホの操作を意識したUIで、デザインも今風の感じで好きです!※あくまでも個人的な意見です。

画像を見ただけでは分かりませんが、なんとなくイメージを掴んで頂ければと思いますので、両サービスのトップ画面を下記に載せてみました。(iPhone用アプリ)

下記画像が『楽天TV』のスマホアプリトップ画面です。

楽天TVのトップ画面

下記画像が『パ・リーグTV』のスマホアプリトップ画面です。

パ・リーグTVのトップ画面

『パ・リーグTV』は、タップ ⇒ 画面遷移という作りになっているので、現在のスマホ操作に慣れている人にとっては、扱いにくいかもしれません。

一方『楽天TV』は、スワイプ操作で画面をスクロールできるので、現在のスマホ操作に慣れている人は、直感的に扱いやすいかなと思います。

両サービスのアプリは無料ダウンロードできますので、まずは実際に使い勝手を試してみてください!

中継時の画質や任意設定

両サービスとも高画質に対応しているため、快適にプロ野球中継を視聴することができます。

また、テレビから視聴する場合でも、自宅のテレビと同等の画質でプロ野球中継を楽しむことができます。

ただし、インターネット配信のため、電波の悪い環境の場合は画質が悪くなります。

『楽天TV』と『パ・リーグTV』ともに、自動で最適な画質で再生されます。楽天TVは、設定ボタンから任意に変更可能となっており、パ・リーグTVは任意に変更不可となっています。(下記表参照)

楽天TV パ・リーグTV
デフォルト 自動 自動
任意変更 〇 可能 × 不可

Wi-Fi環境の無い外出先でプロ野球中継を視聴する場合、『パ・リーグTV』は任意で画質を変更できないので、通信量を多く使ってしまうというデメリットがあります。

一方『楽天TV』は、任意で画質を変更できるため、通信量を抑えながらプロ野球中継を視聴できるメリットがあります。

おもに外出先でプロ野球中継を視聴する方は、通信量を抑えることができる『楽天TV』を契約したほうが良いです!

見逃し配信

見逃し配信(録画放送)は、両サービスともに有ります。

見逃し配信の期間は下記表のとおりとなっています。

見逃し配信の期間
楽天TV 1ヶ月間
パ・リーグTV 期限無し

『楽天TV』は、ライブ配信翌日から1ヶ月間は無料で何度でも視聴することができます。

一方『パ・リーグTV』も翌日から見逃し配信で視聴ができ、期限がありませんので、サービスを提供し続ける限り無料で何度でも視聴可能となっています。

ちなみに、2012年以降パ・リーグの主催試合すべてを視聴可能です。

ダウンロード機能

ダウンロード機能については、下記表のとおりとなっています。

ダウンロード機能の有無
楽天TV 〇 有り
パ・リーグTV × 無し

『楽天TV』は、ダウンロード機能がありますので、試合をダウンロードしておくことで、オフラインで視聴が可能となります。

メリット

  • Wi-Fi環境でダウンロードしておくことで、通量量を抑えられる
  • 電波の悪い場所でも、いつでもどこでも視聴できる
  • 半永久的に見返すことができる

『パ・リーグTV』も見逃し配信の期限がありませんので、いつでも見返すことができますが、以下のデメリットがあります。

デメリット

  • 毎回、通信量が掛かる(Wi-Fi環境であれば問題ない)
  • パ・リーグTVのサービスが終了したら視聴できない

もちろん『楽天TV』も、保存しておく容量が必要になるなどのデメリットはありますが・・・。

しかし、半永久的に保存しておきたいといった場合は、『楽天TV』のほうが良いですね!

サービスや使い勝手は『楽天TV』のほうがおすすめ!

サービスや使い勝手といった部分は、以下の理由から『楽天TV』のほうが良いです。

ポイント

  • アプリの作りが良い
  • 画質を任意に変更できる
  • プロ野球の試合中継をダウンロードできる

楽天TVとパ・リーグTVの比較まとめ

プロ野球セ・リーグの中継を視聴できる『楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)』と『パ・リーグTV』を比較してきました。

視聴できる試合数はほぼ同じなのに、月額料金が圧倒的に安い『楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)』がおすすめです!(下記表参照)

楽天TV パ・リーグTV
月額料金 月額プラン:690円
年額プラン:5,500円(年間2,780円お得)
通常価格:1,566円
割引価格(ファンクラブ会員):1,026円

交流戦の期間中は、巨人と阪神の主催試合が視聴できる『パ・リーグTV』のほうが良いですが、無料期間のある『DAZN』や『Hulu』で補填できます!

また、サービス面や使い勝手といった部分でも、『楽天TV(Rakuten パ・リーグ Special)』のほうがおすすめできます。

月額料金が格安なので、まずはお気軽にお試しください!

関連おすすめ記事

こちらも読まれています


プロ野球中継をネットとテレビで視聴する方法!DAZNの放送とスカパーを比較!
【全球団】プロ野球中継2019ネット配信とテレビ放送で無料視聴!

プロ野球をテレビ・インターネット配信などで観戦する方法は、DAZNやスカパーなどいくつかあります。 巨人以外の11球団の試合を放送する、一番おすすめのDAZNを中心にその視聴方法や特徴をご紹介します。 ...

dazn
DAZN(ダゾーン)解説!月額料金、プロ野球・サッカーの放送予定、番組表、TV(テレビ)・PC・PS4・アプリ視聴、契約・解約まで紹介!

130以上のスポーツコンテンツを年間10,000試合以上楽しめるDAZN(ダゾーン)を解説していきます! 解説している主な内容は下記のとおりです。 DAZN(ダゾーン)の月額料金 プロ野球の放送予定に ...

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画配信サービスを条件絞り込み検索で探す

-スポーツ

Copyright© おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】 , 2019 All Rights Reserved.