【2019年】パリーグLIVE・楽天TV・パリーグTVを比較!無料視聴からスマホ・パソコン・テレビで見る方法を紹介!

パリーグLIVE・楽天TV・パリーグTVを比較!無料視聴からスマホ・パソコン・テレビで見る方法を紹介!

2019年シーズン、プロ野球パ・リーグ6球団のホーム試合中継を視聴できるのは、パリーグLIVE、楽天TV、パリーグTVの3つに動画サービスになります。

2019年パ・リーグ中継動画サービス

  1. パリーグLIVE ※月額462円で利用可能
  2. 楽天TV
  3. パリーグTV

おすすめは、2019年からサービスを開始したパリーグLIVEです!料金が一番安く(462円)、スマホ・タブレットから視聴できます!

パリーグLIVE

その為、プロ野球パ・リーグ6球団の試合中継を見るなら以下の2つの方法がベストです。

結論:パ・リーグの中継見るなら

  • パ・リーグLIVE 一番安い月額料金(462円)で、スマホ・タブレットからパ・リーグ6球団の中継が視聴できれば良いという方向け
  • Rakuten TV パソコン・テレビ・スマホ・タブレットからパ・リーグ6球団の中継を視聴したい方向け

この記事では、プロ野球パ・リーグ6球団の試合中継を視聴できる動画サービス「パリーグLIVE」「楽天TV」「パリーグTV」の3つを徹底比較して解説していきます。

\最大6ヶ月間無料!/

パリーグLIVE・楽天TV・パリーグTVを比較!おすすめはこれ!

パリーグLIVE・楽天TV・パリーグTVの比較表

〇:視聴可、×:視聴不可

パリーグLIVE 楽天TV パリーグTV
月額(税抜) 462円 月額プラン:690円
年額プラン:5,500円
1,450円
ファンクラブ会員割引950円
無料期間 最大6ヶ月 31日間 なし
中継球団 パリーグ6球団 パリーグ6球団 パリーグ6球団
視聴環境 〇 スマホ
〇 タブレット
× パソコン
× テレビ
〇 スマホ
〇 タブレット
〇 パソコン
〇 テレビ
〇 スマホ
〇 タブレット
〇 パソコン
〇 テレビ
公式サイト パ・リーグLIVE Rakuten TV パ・リーグTV

2019年からパリーグLIVEで、プロ野球パリーグ全6球団の試合中継が視聴できるようになりました!

月額料金は462円(税抜)で一番安く、スマホ・タブレットから試合中継を視聴することができます。

2019年のパリーグの試合中継を視聴できる動画サービスは、色々と変更になっているので以下にまとめておきます。

2019年のパリーグ中継配信
DAZN セパ10球団の主催試合を配信(広島・ヤクルトを除く) ドコモ月額980円
ドコモユーザー以外1,750円
パリーグLIVE パリーグ全6球団の主催試合を配信 月額462円
楽天TV パリーグ全6球団の主催試合を配信 月額プラン:690円
年額プラン:5,500円
パリーグTV パリーグ全6球団の主催試合を配信 月額1,450円
ファンクラブ会員割引950円
スカパー!プロ野球セット セパ全12球団すべての試合を配信 月額4,075円

交流戦・オールスター・クライマックスシリーズ・日本シリーズの中継内容

パリーグLIVE、楽天TV、パリーグTVの3つの動画サービスで視聴できる試合中継は以下のとおりです。

〇:視聴可、×:視聴不可

パリーグLIVE 楽天TV パリーグTV
リーグ戦 〇 パ6球団 〇 パ6球団 〇 パ6球団
交流戦 〇 パ6球団の主催 〇 パ6球団の主催 〇 パ6球団+巨人・阪神主催
オールスター × × ×
CS 〇 パ6球団 〇 パ6球団 〇 パ6球団
日本シリーズ × × ×

パリーグLIVE、楽天TV、パリーグTVは、パリーグに特化した動画サービスのため、視聴できる公式戦は同じで、リーグ戦、交流戦、クライマックスシリーズを見ることができます。

視聴できる公式戦は同じ

  • リーグ戦
  • 交流戦
  • クライマックスシリーズ

ただしパリーグTVは、交流戦のみパリーグ6球団の他に巨人と阪神の主催試合も視聴可能となり少しお得になります。

オールスターと日本シリーズに関しては、地上波テレビで放送を予定しています。

スマホ・タブレット・パソコン・テレビからの視聴

パリーグLIVE、楽天TV、パリーグTVの3つの動画サービスで視聴できるデバイスは以下のとおりです。

対応デバイス

  • パリーグLIVE ・・・ スマホ・タブレットのみに対応
  • 楽天TV ・・・ スマホ・タブレット・パソコン・テレビ(Fire TV Stickなど)に対応
  • パリーグTV ・・・ スマホ・タブレット・パソコン・テレビ(Chromecastなど)に対応

パリーグLIVEは、スマホ・タブレットのみに対応しているため、PC(パソコン)、TV(テレビ)から試合中継を見ることができません。

スマホ・タブレットの他に、PC(パソコン)、TV(テレビ)からも見たい方は、次に月額料金が安い楽天TVがおすすめです!

契約するならどの動画サービス?おすすめはここ!

プロ野球パリーグの試合中継を見たい場合、とにかく安い料金で視聴できれば良いのか、パソコン・テレビからも視聴したいのかで選び方が変わってきます。

そのため契約するなら以下2つの動画サービスが良いです!

結論:パ・リーグの中継見るなら

  • パ・リーグLIVE 一番安い月額料金(462円)で、スマホ・タブレットからパ・リーグ6球団の中継が視聴できれば良いという方向け
  • Rakuten TV パソコン・テレビ・スマホ・タブレットからパ・リーグ6球団の中継を視聴したい方向け
\最大6ヶ月間無料!/

パリーグLIVEのメリット・デメリット

パリーグLIVE

パリーグLIVEの特徴!一番安い月額料金462円で視聴できる

パリーグLIVEの特徴

  • メリット:ソフトバンクスマートフォン・タブレットを契約している方は無料
  • メリット:一番安い月額料金(462円)でパリーグ6球団のホーム試合中継が視聴できる
  • デメリット:セリーグホームの交流戦が視聴できない
  • メリット:スマホ・タブレット試合中継が視聴できる
  • デメリット:パソコン・テレビから試合中継が視聴できない

ソフトバンクとヤフーが2019年からサービスを開始したのがパリーグLIVEです。

月額462円(税抜)の「Yahoo!プレミアム」会員に加入することで、パリーグ全6球団の放送をライブ中継で楽しむことができます。

ソフトバンクスマートフォン・タブレットを契約している方は、無料で視聴することができます!

セリーグのホーム試合中継を見ることはできませんが、ソフトバンクユーザーや、一番安い料金でパリーグの試合中継を見たいという方にパリーグLIVEはおすすめです!

スマホ・タブレットから視聴可能|アプリには未対応

パリーグLIVEは、スマホ・タブレット端末に対応しており、PC(パソコン)、TV(テレビ)から視聴することができません。

視聴できるデバイス

  • スマホ ・・・ ブラウザからパリーグLIVE公式サイトにアクセスして視聴可能
  • タブレット ・・・ ブラウザからパリーグLIVE公式サイトにアクセスして視聴可能
  • パソコン ・・・ 視聴不可
  • テレビ ・・・ 視聴不可

スマホ・タブレット専用のアプリには未対応です。視聴する場合は、スマホ・タブレットのブラウザからとなります。

最大6ヶ月無料のキャンペーンが適用されることも

Yahoo!プレミアムにはさまざまな特典があり、運が良ければ月額料金が最大6ヶ月分無料になるキャンペーンなどが適用される場合もあります。(必ず適用されるわけではありません)

無料キャンペーンが適用されなかった場合でも、月額462円(税抜)で利用できますので、まずはお気軽にお試しください!

\最大6ヶ月間無料!/

楽天TV(Rakuten TV)のメリット・デメリット

Rakuten TV(楽天TV)

楽天TV(Rakuten TV)の特徴!

楽天TVの特徴

  • メリット:月額料金(690円)でパリーグ6球団のホーム試合中継が視聴できる
  • デメリット:セリーグホームの交流戦が視聴できない
  • メリット:スマホ・タブレット・パソコン・テレビから試合中継が視聴できる

楽天TV(Rakuten TV)は、月額料金690円(税抜)でパリーグ全6球団の放送をライブ中継で楽しむことができます。(年額プラン5,500円もあり)

楽天TVの料金体制は2つ

  • 月額プラン ・・・ 毎月690円を支払う(12ヶ月契約した場合8,280円)
  • 年額プラン ・・・ 購入時に5,500円を支払う

シーズン中のみ利用したいのであれば、月額プランのほうがお得です。

開幕する3月末に契約し、シーズン終了後の10月に解約することで、実質7ヶ月分4,830円の支払いで済むため節約できます。(最初の31日間は無料)

スマホ・タブレット・パソコン・テレビから視聴可能

スマホ、PC・テレビから視聴OK

楽天TV(Rakuten TV)は、以下のデバイスから試合中継を視聴することができます。

視聴できるデバイス

  • スマホ(専用アプリ)
  • タブレット(専用アプリ)
  • PC(パソコン)
  • TV(テレビ)
  • ゲーム機

Fire TV Stickにも対応していますので、自宅のTV(テレビ)からも楽しむことが可能ですよ!

ゲーム機は、PS4に対応しているため既にお持ちの方は、簡単に自宅のTV(テレビ)から視聴することができます。

31日間はお試し期間なので気軽に試せる

楽天TV(Rakuten TV)は、31日間お試し無料で見放題なので、気軽に試すことができます。

もし実際に使ってみて気に入らなかったら、無料期間中に解約することで料金が発生しないので安心です。

\31日間無料!/

パリーグTVのメリット・デメリット

パ・リーグTV

パリーグTVの特徴!

パリーグTVの特徴

  • デメリット:月額料金1,450円で高い
  • メリット:パリーグ6球団のホーム試合中継が視聴できる
  • デメリット:セリーグホームの交流戦が視聴できない
  • メリット:スマホ・タブレット・パソコン・テレビから試合中継が視聴できる

パリーグTVは、月額料金1,450円(税抜)でパリーグ全6球団の放送をライブ中継で楽しむことができます。(パリーグ何れかのファンクラブ会員は950円)

パリーグLIVEや楽天TVに比べると月額料金が高くなります。

月額料金比較

  • パリーグLIVE ・・・ 月額462円(税抜)
  • 楽天TV ・・・ 月額690円(税抜)
  • パリーグTV ・・・ 月額1,450円(税抜)

そのため、月額料金を節約したいのであれば パ・リーグLIVE がおすすめです!

スマホ・タブレット・パソコン・テレビから視聴可能

スマホ、PC・テレビから視聴OK

パリーグTVは、以下のデバイスから試合中継を視聴することができます。

視聴できるデバイス

  • スマホ(専用アプリ)
  • タブレット(専用アプリ)
  • PC(パソコン)
  • TV(テレビ)

Chromecastにも対応していますので、自宅のTV(テレビ)からも楽しむことが可能ですよ!

まとめ

2019年シーズン、プロ野球パ・リーグ6球団のホーム試合中継を視聴できるパリーグLIVE、楽天TV、パリーグTVの3つの動画サービスを比較してきました。

もう一度おすすめ動画サービスの特徴をまとめておきます。

結論:パ・リーグの中継見るなら

  • パ・リーグLIVE 一番安い月額料金(462円)で、スマホ・タブレットからパ・リーグ6球団の中継が視聴できれば良いという方向け
  • Rakuten TV パソコン・テレビ・スマホ・タブレットからパ・リーグ6球団の中継を視聴したい方向け

とにかく一番安い料金で視聴したいのであれば パ・リーグLIVE 、パソコンやテレビからも視聴したいのであれば Rakuten TV です。

また、パリーグの試合中継だけでなく、セリーグの試合中継も視聴したいのであれば、広島・ヤクルトを除くセパ10球団の試合中継が視聴できる DAZN が一番お得です!

以上、パリーグLIVE、楽天TV、パリーグTVの比較でした。

\最大6ヶ月間無料!/

関連おすすめ記事

【無料】プロ野球交流戦の中継を見る方法!ネット配信・テレビ放送で視聴できるおすすめ動画サービスを紹介!
【無料】交流戦の中継を見る方法!セパリーグをネット配信・テレビ放送で視聴できる動画サービス紹介!

2019年プロ野球交流戦の中継を見ることができる動画サービスは複数あります。 代表的な動画サービスは下記表のとおりです。 2019年交流戦が視聴できる主な動画サービス DAZN 10球団(広島・ヤクル ...

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画配信サービスを条件絞り込み検索で探す

-スポーツ

Copyright© おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】 , 2019 All Rights Reserved.