dTVとU-NEXT(ユーネクスト)の違いを徹底比較!どっちがおすすめ!?

更新日:

dTVとU-NEXTどっちがおすすめ!?

定額制の動画配信サービス、国内会員数1位の「dTV」と3位の「U-NEXT」を実際に利用して、それぞれの料金や動画配信数、コンテンツなどを徹底的に比較しご紹介します。

この記事で分かること

  • dTVとU-NEXTの月額料金やお試し無料期間など特徴の違い
  • 映画、ドラマ、アニメなど、ジャンルごとのdTVとU-NEXTの配信作品の違い
  • dTV、U-NEXT、それぞれの有料(レンタル)作品に使えるポイントについて

自分に合うのはdTVとU-NEXTのどちらなのか、ぜひ参考にしてください!

それでは順番に解説していきます。

dTVとU-NEXTの月額料金や動画配信数を比較

dTVとU-NEXTの、月額料金や動画配信数を比較しやすいよう一覧表を作成しました。

dTV U-NEXT
月額料金
(税抜き)
500円
※課金動画あり
1,990円
※課金動画あり
お試し期間 31日間無料 31日間無料
映画(洋画)
アジア系映画を含む
全作品/見放題
1,862/846
全作品/見放題
4090/2887
映画(邦画) 701/403 2097/1586
海外ドラマ 416/189 580/332
国内ドラマ 310/239 847/458
韓流ドラマ 249/205 620/550
アニメ 293/183 1935/1520
アニメ映画 359/358 428/231
音楽ライブ 965/同じ 170/149
バラエティ 181/同じ 1146/1040
公式サイト dTV公式サイト U-NEXT公式サイト

※配信本数は変動します。

ここでのポイント

  • dTV・・・月額料金は500円と格安!/無料お試し期間は31日間
  • U-NEXT・・・月額料金は1,990円と高めだがdTVより配信数が充実している!/無料お試し期間は31日間

dTVとU-NEXTには、31日間の無料お試し期間があります。

無料お試し期間中でも解約はできるので、まずは両方のサービスに登録して、使い心地や配信番組の内容を確認することをおすすめします。

dTVとU-NEXTを比較して一番大きな違いは「月額料金」です。

U-NEXTは月額料金が高い分、動画配信数が全体的に多いです。

U-NEXTでは映画やアニメなど見放題作品が非常に多く、電子書籍などのコンテンツも充実いています。

dTVの特徴としては、圧倒的な料金の安さと音楽配信の多さです。

dTVはエイベックス系の作品を中心に扱っており、カラオケやミュージックビデオも豊富で、総配信数はU-NEXTの5倍以上です。

dTVとU-NEXTそれぞれの強み

dTVとU-NEXTのどちらに加入したら良いか、選ぶ基準となる要点だけまとめました。

※テレビやスマホでの視聴、課金動画の料金や再生期限など、システム内容に大きな違いは無いので一覧から省きます。

おすすめの配信サービス
料金の安さ dTV
ポイント付与 U-NEXT
コンテンツの豊富さ U-NEXT
配信数の多さ U-NEXT
洋画 U-NEXT
邦画 U-NEXT
海外ドラマ dTV
国内ドラマ U-NEXT
韓国ドラマ U-NEXT
アニメ U-NEXT
アニメ映画 dTV
キッズ向け U-NEXT
音楽 dTV
バラエティー U-NEXT
カラオケ dTVだけ
オリジナル作品 dTVだけ
アイドル・グラビア作品 U-NEXTだけ
アダルト作品 U-NEXTだけ
雑誌(読み放題) U-NEXTだけ
コミック・書籍 U-NEXTだけ

全体的なコンテンツ内容で比較するとU-NEXTの方がおすすめです。

月額使用料1,990円は確かに高いですが、作品配信数の多さや充実したコンテンツ内容はほかにはありません。

さらに、U-NEXTではアカウントを4つまで取得できるので、家族みんなで楽しむことができます!

dTVは月額料金をとにかくを安く済ませたい方や、多くの音楽コンテンツを楽しみたい方にピッタリです。

配信動画では新作や名作など、注目作品も確り押さえているので、安くて楽しめるサービス内容になっています!

ここまでをまとめると!

  • dTV・・・幅広いジャンルを格安で楽しめるお手動画配信サービス!
  • U-NEXT・・・動画配信数が圧倒的に多く全てのジャンルに強い。アイドル/グラビア/アダルト作品、雑誌まで楽しめる総合動画配信サービス!

公式サイトはこちら

映画作品(邦画・洋画)で比較

動画配信サービスはそれぞれ得意ジャンルや苦手なジャンルがあります。

dTVとU-NEXTは、どのジャンルに強いか見ていきましょう!

洋画を見たい人におすすめなのは?

U-NEXT 洋画

洋画部門で比較したとき、おすすめしたいのはU-NEXTです。

dTVとU-NEXTの洋画ランキングを比較してみると、どちらも有名作、人気作はまずまず配信されおり、いま映画館で上映されているコンテンツのシリーズ作も豊富に取り揃えられています。

新作映画は課金して視聴するのが基本ですが、配信スピートについてはU-NEXTの方が早く感じます。

作品によって配信スピートの差があるものの、全体的に作品数の多いU-NEXTの方が有利です。

dTVの月額料金はU-NEXTの約1/4と格安ですが、新作映画を見るとなると高いもので700円かかり、700円の作品を2本を見たとしたら月額にかかる料金がU-NEXTと同じくらいになります。

U-NEXTでは毎月1,200ポイントもらえるので、このポイントを使えば追加料金の負担はありません。

こんな人にピッタリ!

  • U-NEXT・・・見放題作品も豊富なのでとことん洋画楽しみたい方
  • dTV・・・月額料金を抑えて、そこそこ洋画を楽しみたい方
【洋画】主に視聴できるシリーズ作品
【 dTV 】作品数:1862 【 U-NEXT 】作品数:4090
バック・トゥ・ザ・フューチャー ワイルドスピード
トランスポーター 天使にラブ・ソングを…
ジュラシック・パーク バイオハザード
スパイダーマン トゥームレイダー
ダイ・ハード チャーリーズ・エンジェル

邦画を見たい人におすすめなのは?

U-NEXT 邦画

dTVとU-NEXTの邦画部門を比較します。

dTVもU-NEXTも数年前の人気作や話題になった作品は、ほとんど配信されています。

新作にはあまり興味がなく、旧作を見放題で楽しみたいという方は、dTVでもU-NEXTでも、どちらでも満足できるはずです。

しかし、新作を見たい方におすすめなのは、U-NEXTです。

なぜなら、U-NEXTは毎月1,200ポイント付与されるので、そのポイントを使って配信されたばかりの映画がチェックできます!

dTVでもポイントで購入すれば新作を見ることができますが、dTVの最大の魅力は”月額料金の安さ”なので、課金ばかりしていると意味がなくなってきます。

動画配信サービスを使うメリットは定額料金の中での見放題ということに意味があると思うので、見放題配信数の多いU-NEXTをおすすめします!

それぞれのメリット!

  • U-NEXT・・・毎月1,200ポイントもらえるから、ポイントを使って新作映画も無課金でチェックできる
  • dTV・・・毎月500円で旧作邦画を見放題
【邦画】視聴できる作品をピックアップ
【 dTV 】作品数:701 【 U-NEXT 】作品数:2097
銀魂 セーラー服と機関銃 -卒業-
ちはやふる 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
トリック 宇宙兄弟
GTO ミックス。
闇金ウシジマくん あさひなぐ

公式サイトで配信作品を確認

ドラマ作品(海外・国内・韓国)で比較

海外ドラマを見たい人におすすめなのは?

U-NEXT 海外ドラマ

海外ドラマの新作をメインに考えている方にはdTV、海外ドラマをたくさん楽しみたい方はU-NEXTを推薦します。

海外ドラマの新作配信ではdTVの方が早いです。

ですが、新作はレンタル作品扱で課金が必要になることが多いので、個人的にはU-NEXTの方が良いかと思います。

U-NEXTではFOXチャンネルをリアルタイム視聴できますし、毎月ポイントがもらえるので、新作にこだわらず総合的に海外ドラマを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

月額料金を抑えて、そこそこ海外ドラマを楽しむならdTVで決まりです!

【海外ドラマ】主に視聴できるシリーズ作品
【 dTV 】作品数:416 【 U-NEXT 】作品数:580
ウォーキング・デッド スコーピオン
ヴァンパイア・ダイアリーズ ワンス・アポン・ア・タイム
ナイトシフト 真夜中の救命医 NCIS ~ネイビー犯罪捜査班
ホームランド HAWAII FIVE-0
HEROES グリム

国内ドラマを見たい人におすすめなのは?

半分、青い。
1~2年前に人気のドラマはdTVでもU-NEXTでも見放題になっている場合が多くどちらを選んでも楽しめます。

しかし、現在放送中のドラマの見逃し配信は、各社有料のものが多い印象です。

そうなってくると、やっぱり毎月付与されるポイントを使って視聴できるU-NEXTの方がおすすめですね!

U-NEXTでは、NHKの連続テレビ小説ドラマの配信がありますよ!

【国内ドラマ】視聴できる作品(シリーズ)をピックアップ
【 dTV 】作品数:310 【 U-NEXT 】作品数:847
ハンチョウ 半分、青い。
オレンジデイズ MOZU
JIN -仁- HiGH & LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~
ROOKIES アンフェア
高校教師(藤木直人、上戸彩) あまちゃん

韓流ドラマを見たい人におすすめなのは?

U-NEXT 韓国ドラマ

韓国ドラマは両社ともに力を入れているジャンルです。

韓国ドラマをとことん楽しみたいならU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTでは、TwitterキャンペーンやKBSチャンネル制作の作品を独占見放題で配信するなど韓国ドラマファンに嬉しいサービス展開をしています。

dTVの場合、韓国ドラマのカテゴリー内に「韓流スター/K-POPスター出演作」「正統派ラブストーリー」など細かくジャンル分けがされており、自分の趣味に合った作品が見つけやすくなっています。

『dTVに登録したら韓国ドラマの本数が少なすぎてガッカリ・・・』とは、ならないので安心してください!

dTVで配信されている韓国ドラマのほとんどは見放題で楽しめますよ!

こんな人におすすめ&特徴

  • U-NEXT・・・韓国ドラマをとことん楽しみたい方
  • dTV・・・安い月額料金で韓国ドラマを楽しみたい方
【韓国ドラマ】視聴できる作品をピックアップ
【 dTV 】作品数:249 【 U-NEXT 】作品数:620
1%の奇跡~運命を変える恋~ 太陽の末裔
ヒーラー~最高の恋人~ 恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~
星から来たあなた じれったいロマンス
THE K2~キミだけを守りたい~ W -君と僕の世界-
トッケビ~君がくれた愛しい日々~ ピノキオ

公式サイトで配信作品を確認

アニメ作品で比較

U-NEXT アニメ

アニメ配信数全体ではU-NEXTが圧勝です! アニメ映画の見放題作品数はdTVが勝ります。

内容を比較してみると、dTV、U-NEXTとも近日に放送さてた作品はたいてい配信されています。

U-NEXTでは、テレビで深夜帯に放送されるアニメや、懐かしい名作も充実いているので年代問わず楽しめます。

dTVでは、「アンパンマン」や「プリキュア」など、子供向けアニメが充実している印象を受けるので、ラブコメや青春ものを多く見たい場合などは、アニメ配信に特化した dアニメストア の利用をおすすめします。

dTVは、子どもにアニメを見せるときなど、安い料金で登録できて良いですね!

【アニメ】主に視聴できるシリーズ作品
【 dTV 】作品数:644 【 U-NEXT 】作品数:2363
ドラえもん 進撃の巨人
アンパンマン ドラゴンボールZ
クレヨンしんちゃん NARUTO-ナルト- 疾風伝
おさるのジョージ ハイキュー!!
妖怪ウォッチ ソードアート・オンライン

音楽ライブ配信で比較

GLAY ライブ

音楽ライブ配信部門で比較すると、dTVの方がおすすめです!

dTVは、携帯電話専門の動画配信サービス・BeeTVのコンテンツがチェック可能です。

BeeTVは、NTTドコモとエイベックス・デジタルが共同で作った会社なので、かなり音楽配信は充実しています。

なお、BeeTVの作品は、dTVの「オリジナル」カテゴリで楽しめます。

dTVでは、最近人気のあるアーティストの作品や、カラオケやミュージックビデオも含め大量に配信されています。

「今、注目されているミュージシャン」がお好きな方は、dTVを選んで間違いありません!

一方、U-NEXTはライブアイドル系番組の配信がわりと多く、コアなアイドルファンの方はけっこう楽しめます。

さらに、モーニング娘。の過去映像や30年ほど前のTHE ALFEEの野外ライブなど、今となっては懐かしいコンテンツを視聴できるので、マニアックな音楽ファンにはU-NEXTを推薦します。

【音楽ライブ】視聴できるアーティストをピックアップ
【 dTV 】作品数:965
斉藤和義 三浦大知
三代目 J Soul Brothers AAA
E-girls BEGIN
Toshi Gacharic Spin
GLAY 和楽器バンド
【 U-NEXT 】作品数:170
モーニング娘。 パク・ヒョンシク
ワン・ダイレクション 柴咲コウ
松浦亜弥 高見沢俊彦

公式サイトで配信作品を確認

dTVとU-NEXTのどちらかにしかないジャンルとサービス

上記で比較してきた映画やドラマ項目などの他に、dTVとU-NEXTのどちらにしかないジャンルやサービスをまとめました。

dTVのカラオケやムービーコミック

dTV
ニュース 国際ニュース、経済、事件など最新ニュースを配信
ガールズ ファッションやエクササイズ動画を配信
シアター NHKおかあさんといっしょ、おそ松さん、などの舞台モノを配信
ショートショート 5分ほどの作品や短編映画を配信
カラオケ カラオケ動画を配信
オリジナル オリジナルドラマやムービーコミックなどを配信

dTVは、ジャンル分けが細かく、カラオケ動画が多い印象です。スマホを使ってカラオケを楽しむ方(例えば、ドライブの際、カラオケをするとか)の場合、かなり便利です。

また、シアターやショートショートなど、月額500円で幅広いジャンルが楽しめるのはdTVだけです!

さらに、dTVのオリジナル・カテゴリー内には、声優さんがマンガを読み上げてくれる「マンガ」というコンテンツがあります。これも他社にはない、かなり独特な企画です。

ムービーコミック-結合

dTV公式サイトはこちら【31日間お試し無料】

U-NEXTのアイドル作品や電子書籍

U-NEXT
ドキュメンタリー NHKスペシャルをはじめ、宇宙や生物作品など
アイドル アイドル・グラドルのイメージビデオなど
アダルト AV作品・アダルトアニメ作品もある
雑誌 週刊誌やファッション雑誌などを無料で読めます。(対応端末:Android、iPhone、iPad)
コミック・書籍 電子コミックや書籍をポイントで購入できます。

U-NEXTでは、国内ドキュメンタリーやアイドル系番組も充実しており、アダルト作品も多く配信されています。

ジャンルの設定が多いのはdTVですが、U-NEXTの作品ラインナップはどなたが利用しても満足できる内容だと思います!

さらに、U-NEXTでは「雑誌の読み放題」も付いてくるので魅力的です!

U-NEXTの電子雑誌を利用すれば、一冊ずつ雑誌を買う必要がなく邪魔になりません。

U-NEXT雑誌2

U-NEXT公式サイト【31日間お試し無料】

dTVとU-NEXTのポイントシステムやレンタル作品について

dTV U-NEXT
テレビ、パソコン
スマホ、タブレット
全て対応
全て対応
画質
4KまたはHD
自動、低画質、高画質を選択
ダウンロード保存 スマホ、タブレットのアプリを使用
(パソコン保存不可)
スマホ、タブレットのアプリを使用
(パソコン保存不可)
再生可能期間 ・見放題作品は、ダウンロード後48時間以内のみ視聴可能。
以後は、ライセンスの再取得が必要
・ダウンロード開始から最長48時間以内。
作品ごとに異なる
ポイント
(もらう・つかう)
・dポイントが使える
(dアカウントでの使用状況による)
・登録時600ポイントもらえる
・毎月1,200ポイントもらえる
ポイント有効期限 ・dポイント
獲得してから4年
・dポイント(期間・用途限定)
獲得してから最大6か月
・もらったポイントは90日間
・チャージしたポイントは180日間
課金動画料金 ・約100円~700円前後
※ドラマなど一話ごとに課金が必要な作品あり
・約100円~750円前後
※ドラマなど一話ごとに課金が必要な作品あり
レンタル期間
(課金動画)
・映画は決済から30日以内(最初の再生から48時間以内のみ視聴可能。)
・ドラマは決済から7日以内
【一例】
・映画 2日~7日間
・海外ドラマ2日~30日間
公式サイト dTV公式サイト U-NEXT公式サイト

dTVとU-NEXTどちらもテレビやパソコン、スマホなどで視聴可能です。

ダウンロードについては、スマホとタブレットのみでdTV、U-NEXT、それぞれのアプリを使ってダウンロードできます。パソコンでのダウンロードはできません。

dTVもU-NEXTも、すべての作品が見放題というわけではなく、新作などは有料で配信されています。

dTVとU-NEXTのポイントシステムについて

U-NEXTのポイントシステム

U-NEXTでは、加入登録時に600ポイントがもらえて、その後も毎月1日に1,200ポイントもらえて、そのポイントは課金が必要な最新作品などに使うこともができるのでお得です。

ただし、U-NEXTには2種類のポイントがあります。

ポイントとコインの違い

  • U-NEXTポイント・・・ブラウザで観るときに使う(購入する)ポイント
  • Uコイン・・・iPhone、iPadのアプリで観るときに使う(購入する)ポイント

毎月もらえる1,200ポイントは、U-NEXTポイントになります。

もらったポイントは、90日間と期限があるので失効する前に使っていきましょう!

※Uコインの有効期限は無期限ですが、500コインをチャージするとなると、600円で購入と実質100円分も損します。(Apple社のアプリ内課金になるため)

割高なUコイン

Uコインチャージ画面

dTVのポイントシステム

dTVではドコモのdポイントを使って有料動画を見ることができます。

課金動画の料金ですが、最新作の映画など700円前後と高めの料金設定ですが、新作、準新作、と時間が経つにつれて安くなってきます。

dTVでは標準画質かHD画質によっても価格が変わってきます。

画質よって価格が違う

dTVレンタル作品価格の違い2

dTVとU-NEXTのレンタル期間(課金動画)の期限について

dTVでは、レンタル期間(課金動画)には大きな違いがあり、映画とドラマでレンタル期間が異なるので注意が必要です。

U-NEXTもレンタル期間(課金動画)に差があります。一例として、映画では2日~7日間、海外ドラマでは2日~30日間と大きく違うので、作品ごとに確認が必要です。

ドラマでは、「一話のみ」と「全話」レンタルでも視聴期限が変わってきます。「全話」の他に「NHK特選見放題パック」などもあり、作品をまとめてレンタルすると料金の割引がされるのでお得です!

U-NEXTの全話まとめてレンタルした場合


レンタル割引

U-NEXTの特選見放題パック


特選見放題パック2

まとめ

dTVとU-NEXTは、月額使用料が4倍近く違います。どちらもコンテンツ配信数を約12万本以上と公表しており、チェックできる映画&ドラマなどはとても多いです。

印象としては、dTVの方がより大衆向けのサービスで、U-NEXTは少しマニアック路線も取り入れたサービス内容になっています。

U-NEXTは月額使用料が1,990円と確かに高いですが、雑誌読み放題などプラスのコンテンツを配信しているのでこの価格にも納得がいきます。

さらに、U-NEXTではアカウントを4つまで取得できるので、家族みんなで利用でき、それぞれの好みに応じて楽しむことができます。

ただ、dTVの月額500円という安さはかなり魅力的で、500円を超えたサービス内容と言っても良いです!

結論として、総合的判断をするとU-NEXTをおすすめします! これほど充実したコンテンツ内容は他にはないからです。

安さを一番に考える人には、dTVの一択になります。 この安さは真似できません。

U-NEXTとdTVともに無料お試し期間があるので、まずはご自身で確かめるのが一番いいと思います。

この記事が配信サービスを選ぶ参考になれたら嬉しく思います!

特徴まとめ!

  • dTV・・・幅広いジャンルを月額500円の格安で楽しめるお手動画配信サービス!
  • U-NEXT・・・配信コンテンツが圧倒的に多く全てのジャンルに強い総合動画配信サービス!

関連おすすめ記事

人気記事!
VOD
動画配信サービスおすすめ比較ランキング2018 お試し無料・月額料金で見放題

全部の動画配信サービスを利用した経験から、動画配信サービスを料金・作品数や特徴などで比較して総合ランキングを作成しました。 また、アニメ・映画・ドラマ別に、どの動画配信サービスがおすすめかもあわせて紹 ...

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

-動画配信サービス(VOD)

Copyright© おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】 , 2018 All Rights Reserved.