【dTV31日間お試し無料】おすすめ作品とメリット・評判や料金を紹介

更新日:

dTV

dTVは、NTTドコモが運営する国内最大手の動画配信サービス。ドコモユーザー以外も利用可能です。

アニメや映画、ドラマ、バラエティ番組といった映像コンテンツのほか、ミュージッククリップやカラオケ、dTVだけの独占ライブ動画なども視聴できます。

こちらのページでは、dTVという名前に聞き覚えはあるけれど、どのようなサービスなのか分からないという方に向けて、dTVの特長やメリット、デメリットを徹底的にご紹介中です。

さらに、dTVで配信中の映画やドラマ、バラエティ番組や独占ライブ情報などについても、具体的にご説明しています。

dTV公式サイトはこちら【31日間お試し無料】

dTVの特長とメリット・デメリット こんな人におすすめ!

dTVは、映画『暗殺教師』や『闇金ウシジマくん』などが劇場公開されるタイミングで、番外編番組を制作し配信。邦画好きの間で、話題になりました。

さらに、エイベックス系のミュージックビデオの配信数の多さでも有名ですよね。

dTVの配信作品数と会員数は、Hulu、Netflix、Amazonビデオを軽く凌駕するレベル。NTTドコモが運営する、国内動画配信サービスの最大手ですから、オリジナル作品や音楽関係の動画以外にも、さまざまな種類のコンテンツをチェックできますよ。

dTV公式サイトはこちら【31日間お試し無料】

dTVの特長 どんな作品を多く見ることができるの?

dTVは、話題になったあの邦画、洋画だけでなく、地上波テレビ局で放送されているドラマやバラエティー番組、アニメまで多種多様な作品が12万本配信されています。

カラオケ動画まで視聴できますから、ご自分のお好きなスペースで歌の練習も可能。配信数は、今後もどんどん増加予定です。

参考dTVで見ることが出来る具体的な作品はこちら

dTVメリットとデメリット

dTVのメリット

  1. 毎月の支払価格が格安(月額500円)
  2. 登録者数No.1、動画配信数は国内最多の12万本
  3. dTVはダウンロード再生可能
  4. dTVの運営会社はNTTドコモ。顧客ケアもバッチリ
  5. dTVならVR(バーチャルリアリティー)映像が体験できる!

メリット1 毎月の支払価格が格安(月額500円・税抜き)で見放題。

dTVお試し無料期間は31日間 月額料金・登録方法を解説
dTVに加入することのメリットは、まず、月額500円(税抜き)という超格安料金で、動画見放題サービスが楽しめるということ。

毎月500円を支払うだけで、何本でも話題の動画をチェックできるのです(新作などは一部レンタル料金が必要。100円~)。

Hulu(月額933円・税抜き)やNetflix(月額650円~・税抜き)と比較すると、月払い料金がお安いので、お得に映画や海外ドラマが楽しめることが大きなメリットです。

メリット2 動画配信数は国内最多の12万本

dTVで配信中の海外映画やテレビ番組、音楽ビデオは、国内動画配信サービス最多の12,000本。Huluの配信数約40,000本と比較すると、dTVでチェックできる動画の数はおよそ3倍です。

海外ドラマから日本の人気お笑い番組まで、幅広いジャンルの作品が見られます。dTVは、世代を問わず楽しめるサービスです。

メリット3 BeeTVのコンテンツがすべて楽しめる!

dTVメリット3
エイベックス・グループ・ホールディングスの子会社であるエイベックス・デジタルとNTTドコモが協力し合って作った会社・エイベックス通信放送株式会社が運営する携帯電話専門の動画配信サービス・BeeTVの配信作品がすべて見られます。

BeeTVでは、エイベックス系アーティストのミュージックビデオやライブ映像のほか、Beeマンガというマンガ作品を声優が朗読してくれるという、オリジナリティ溢れるコンテンツも。

さらには、独自制作のお笑い番組やドラマ番組も用意されていますよ。

メリット4 dTVの運営会社はNTTドコモ。顧客ケアもバッチリ

メリット4 dTVの運営会社はNTTドコモ。顧客ケアもバッチリ

dTVの運営を行っている会社は、NTTドコモです。

ドコモの通信サービス利用者数は、なんと7000万人以上(日本国内のみ。2016年3月末時点)。携帯電話契約数の実に4割は、ドコモと契約しています。

そんな、超巨大企業が手がける動画配信サービスですから、詐欺や不正請求の心配はありません。また、顧客ケアもバッチリです。安心して登録できます。

メリット5 dTVならVR(仮想現実)映像が体験できる!

【dTV VRスコープを実際に使った口コミ、感想】
dTVでは、VR映像配信用アプリ“dTV VR”を使って、VR動画が体験できます。

この専用アプリでは、「FOX ウォーキング・デッドVR ver.」「キス×kiss×キス Special chapter VR edition」「ピコ太郎VR」a-nationのライブステージ映像「ライブVR」など、現在40本以上のVR動画を配信中。

全国のドコモショップで、VRスコープの無料プレゼントが行われています(2017年2月1日から配布スタート。dTV会員のみ。限定60万個)。

この機会にぜひ、VRの大迫力映像を体感してみましょう。

話題のVR体験ができるのも、dTVを選ぶことのメリットのひとつです。

ということで、ドコモショップでVRスコープをもらってきました。
メリット5 dTVならVR(仮想現実)映像が体験できる!VRスコープ

このように、コンテンツを楽しむためのグッズを無料配布できることが、実店舗を持つdTV=ドコモ運営の強みだと感じます。

はてさて、ドコモショップでいただいてきたVRスコープは、ダンボール用紙にレンズが付いているだけのシンプルなつくり。小学生時代読んでいた雑誌の付録を思い出すような雰囲気です。さっそく、使ってみました。

【dTV VRスコープの使い方】

1:まず、スマホにdTVのアプリとdTV VRのアプリの両方をインストールします(dTVに未登録の方は、dTVの無料登録してから2つのアプリをインストールしてください)。

2:ドコモショップで無料配布されているVRスコープを組み立てます。VRスコープに説明書が同封されていますが、見なくても簡単に組み立てられます。

3:吸盤部分にスマホを貼り付けます。強めに押さえないと、VR動画を見ているときに、スマホが落っこちてきます。注意。
メリット5 dTVならVR(仮想現実)映像が体験できる!VRスコープ3

4:dTV VRのアプリから、VR動画を選択、ダウンロードし、再生します。私は、「ピコ太郎VR」を選びました。

5:VRスコープを目元にあて、動画観賞をします。

【dTV VRスコープを実際に使った口コミ、感想】

【dTV VRスコープを実際に使った口コミ、感想】ピコ太郎

dTV VRスコープで、専用動画を見ると、本当に、ピコ太郎の動きがところどころ立体的に見えました。

dTV VRの宣伝文には、360度パノラマ3Dと書いてありますが、確かにスコープを上に向けたり下に向けたりすると、天井や床の様子まで見ることができるんです。

これ、一体どんなカメラで撮影しているのでしょうか。

アプリの具合があまりよくなく、たまに途中で止まってしまうことや、VRスコープを手で押さえながら(持ちながら)ではないと見られないというデメリットはあるものの(仰向けで寝転がり、VRスコープを目にかぶせるようにすれば、手で押さえなくても鑑賞可能ですが)映画とか、ライブ映像だともっとVR動画の迫力が味わえそうです。

メリット6 dTVは、ダウンロード再生可能だから、どこでも動画が見られる!

メリット6 dTVは、ダウンロード再生可能!
dTVは、ストリーミング視聴だけでなく、動画作品をダウンロードして端末に保存することも可能です。

Huluは、ストリーミング再生のみ対応ですから、インターネットが使えない環境では動画を見ることができません。しかし、dTVは、iphoneなどのスマートフォン、ipadなどのタブレット内に保存して、どこでも電波の状況を気にせず映画やドラマが視聴可能です。

例えば、通勤、通学の電車内や、ジムでランニングマシーン、フィットネスバイクを使いながら、話題の映画をチェックするといった使い方ができます。

さらに、旅行中の車内や病院の待合室でお子様が退屈してしまったときなどは、dTVが大活躍。楽しいアニメや子ども向け番組で、お子様も親御さんもリラックスできますよ。

dTVのダウンロード再生について、NTTドコモのカスタマーサービスに詳細を確認したところ

「再生できるのはダウンロードから48時間以内のみです。48時間以上経過すると、ライセンスの再取得が必要となります。

さらに、ダウンロードした作品の配信期間が終了した場合は、ライセンスの再取得ができなくなるのでご注意ください」

とのことでした。

ドコモショップのスタッフが語る、dTV加入のメリットとは…

ドコモショップのスタッフが語る、dTV加入のメリットとは

ドコモショップの店員さんに、dTV加入のメリットを聞いてみました。

他社の動画配信サービスと比較して、dTVの良いところは、まず料金が安いことです。例えば、Huluは月額933円(税抜き)ですけど、dTVは500円(税抜き)。

だいたい2倍の差があります。毎月支払っていくことを考えると、安い方が良いですよね。

それに、dTVの方が動画配信数は圧倒的に多い。オリジナル作品もたくさんあって、見ごたえがありますよ。

テレビ番組でいうと、TBS系とテレビ朝日系の作品が多いかと思います。フジテレビは、自分たちで動画配信サイトを運営しているらしく(フジテレビオンデマンドFOD)、あまりdTVには番組が入ってない印象があります。

また、ジブリ系アニメ映画は、dTVで見られません。まぁ、dTVだけでなく、今のところどこの動画配信サイトでもジブリ系は配信していないみたいなんですよ。

たぶん権利契約の関係で、ジブリから許可が出ていないんでしょうね。けれど、それ以外のいわゆる話題作はdTVでチェックできます。

私は、dTVに登録してから退屈することがなくなりました。少し時間ができると、dTVで動画を見ています。個人的には古い映画や懐かしい作品を見ることが多いですね。

デメリット1 dTVは、スマホの容量が小さすぎると動画のDLができない

当然のことですが、dTVで配信されている動画をダウンロードしようと思ったら、端末に空き容量が必要です。

筆者は、1万円くらいの格安スマホにSIMをセットして使っているのですが、このスマホでは動画のダウンロードができません。

また、“dTV VR”のアプリのダウンロードをしようとしたら、“対応していません”という表示が出てきました。

仕方がないので、昔、使っていたiphoneを引っ張り出してきてdTV専用とすることに……。

dTVは、格安スマホだと使えないかもしれません。要注意です。

デメリット2 dTVの解約手続きは、アプリからはできない

デメリット2 dTVの解約手続きは、アプリからはできない
dTVの解約手続きは、公式サイトから行う必要があります。

解約手続き自体は、それほど難しいものではないのですが、スマホやタブレットだけでdTVの利用を考えている人にとっては、少し面倒くさいかもしれません。

アプリを削除しただけで、dTVとの契約解消とはならないので、ご注意ください。

目次に戻る

dTVでおすすめの作品 海外ドラマ・映画・アニメ・バラエティ

dTVで人気の映画やアニメ、海外ドラマ、バラエティー番組などをご紹介したいと思います。今から、dTVに加入しようとお考えの方に、参考にしていただければ幸いです。

dTVは、国内動画配信サイト最多を誇る、12万本の動画作品を配信中。また、毎日のように新しい作品が追加されていますから、あなたのお気に入りの作品が必ず見つかるはずです。

海外ドラマ、洋画、海外人気映画作品が充実

海外ドラマ、洋画、海外人気映画作品が充実
dTVでは、アメリカをはじめヨーロッパ圏で人気があるFOXチャンネル系の番組が配信されています。

FOXチャンネルは、アメリカ最強のコンテンツ配信会社。FOXの番組は、世界中で見られています。

全米人気ドラマからアメリカ人なら皆が見ているような高視聴率のリアリティーショー番組まで、バラエティーに富んだ作品が配信されていますから、ぜひチェックしてみてくださいね。

さらに、dTVでは、FOXチャンネルのリアルタイム配信も実施中。

スマートフォンやタブレットなどを使いアプリをダウンロードすると、アラーム設定も可能です。アラームを設定しておけば、FOXチャンネルのお気に入り番組を見逃すことはありません。

なお、スマホやタブレットで視聴する場合、dTVアプリの最新版をインストールする必要があります。

FOXチャンネルは、dマーケットアプリでは視聴不可なので、ご注意ください。また、Chromcastでも視聴できますよ。

人気海外ドラマ作品

人気海外ドラマ作品
dTVに登録すれば、24時間いつでも好きなときに好きな場所で、気になるあの人気海外ドラマがチェックできます。

もう、レンタルビデオ店に足を運ぶことも、延滞料を気にする必要もありません。あなたのペースで、好きなだけ人気海外ドラマを楽しみましょう。

主な作品

海外ドラマ作品には、字幕版と吹き替え版の両方もしくはどちらかが用意されています。どちらかお好みの方をチョイスして楽しみましょう。

人気海外映画(洋画)作品

人気海外映画(洋画)作品
dTVなら、新作などレンタル価格が設定されているもの以外は、何本見ても月額500円(税抜き)。

見れば見るほど得した気分が味わえます。公開当時は、あまり興味のなかった作品もdTVでチェックしてみると意外と面白いかもしれませんよ。

また、語学や外国文化の勉強にもなります。海外映画作品にも、字幕バージョンと吹き替えバージョンの両方もしくはどちらかが用意されています。

お好きなタイプを選んで楽しみましょう。

主な作品

  • パイレーツオブカリビアン
  • マレフィセント
  • ザ・ブリザード
  • イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
  • キャビン
  • RED/レッド
  • マダム・マロリーと魔法のスパイス
  • シン・シティ 復讐の女神
  • ジャッキー・コーガン
  • 300 <スリーハンドレッド>
  • チャーリーとチョコレート工場

dTVオリジナルコンテンツ

dTVオリジナルコンテンツ
dTVでは、BeeTVのオリジナルコンテンツが視聴できます。

例えば、現在、dTVで高視聴率を得ている「闇金ウシジマくん Season3 ノーカット完全版」は、地上波テレビ局では放送できないような危ういシーンも含めて、ノーカット完全版が独占配信されています。

また、西川史子、MEGUMI、重盛さとみの3人が噂話について語り合うトークバラエティー「オンナの噂研究所」は、2011年の放送開始以来、dTV視聴者に愛され続けている人気番組です。

地上波テレビでは、聴けないような絶妙トークが繰り広げられるこの番組、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

主な作品

  • 闇金ウシジマくん※全シリーズ
  • ゴッドタン dTVオリジナル
  • 高台家の人々 dTVオリジナルドラマ
  • テラフォーマーズ 新たなる希望
  • アイアムアヒーロー はじまりの日
  • #今夜、わたしと見ませんか?
  • a-nation dTVトーク&ライブ2016.08.27
  • 密着! 男と女の愛憎(秘)探偵ファイル2
  • トゥルルさまぁ~ず
  • オンナの噂研究所

日本の人気映画コンテンツ

日本の人気映画コンテンツ
映画館に見に行くほどではないかなと思いながら、少し気になっていたあの作品。

そんな映画を見るのにぴったりなのが、dTVです。話題作から、隠れた名作まで、様々なタイプの邦画が配信されています。

dTVで、ジャンルを問わず様々な作品をチェックすることで、一躍映画通になれますよ。

映画をたくさん見ると、コミュニケーション能力や表現力も向上します。dTVに加入して、映画マニアを目指してみませんか。

主な作品

  • 海街diary
  • カノジョは嘘を愛しすぎてる
  • 駆込み女と駆出し男」
  • 日本統一15
  • 新宿スワン
  • 日本の一番長い日
  • どろろ
  • ヒロイン失格
  • テルマエ・ロマエII
  • 天空の蜂

アニメ、特撮ヒーローもの、お子様向けコンテンツ

アニメ、特撮ヒーローもの、お子様向けコンテンツ
小さなお子様をお持ちのパパさん&ママさんなら、病院や図書館、電車やバス、レストランなどの公共の場で、お子様が退屈して泣き出し困ってしまった経験、ありますよね。

そんなパパさん&ママさんは、ぜひdTVに加入してみてください。

お子様が、退屈し始めたときにdTVのアプリで、アニメや映画を見せてあげれば、お子様の表情もにっこり笑顔になりますよ。

dTVなら、ダウンロードが可能ですから、インターネットを使えない環境でも動画視聴OK。外出先だけでなく、自宅で家事をする間、お子様に、dTVの子ども向け番組を見せてあげるという使い方もあります。

お子様の情緒教育に役立つ作品がそろっていますから、安心してご利用くださいね。

主な作品

  • トムとジェリー
  • アベンジャーズ コンフィデンシャル:ブラック・ウィドウ & パニッシャー
  • KING OF PRISM by PrettyRhythm
  • しまじろうとくじらのうた
  • 映画 それいけ! アンパンマン
  • LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
  • 映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!
  • 映画 それいけ!アンパンマン リズムでうたおう! アンパンマン夏まつり
  • ワンピースフィルム ストロングワールド

女性向けコンテンツが充実

女性向けコンテンツが充実
dTVの特長は、女性向けコンテンツが充実していることです。

女性に人気のあるドラマやアニメ、海外セレブの日常生活を紹介するドキュメンタリー番組など、バラエティーに富んだ作品が「ガールズch」でチェックできます。

さらに、世界195の国や地域で視聴されている、最新のファッショントレンド紹介番組「FashionTV」を日本独占配信中。

ミラノやパリなどの最新ファッション情報がキャッチできる番組とあって、おしゃれ好きの女性たちから注目されています。信

主な作品

  • VICTORIA’S SECRET特集
  • アドリアナ・リマ特集
  • サンローラン特集
  • Botched:整形手術の光と闇
  • カーダシアン家のお騒がせセレブライフ
  • セックス・アンド・ザ・シティ
  • おそ松さん
  • 好きっていいなよ。
  • NANA
  • TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ avex Special Edition globe「Feel Like dance」 脂肪燃焼プログラム

目次に戻る

dTVの口コミ評判

実際にdTVを使っている人のSNSでの口コミ評判を集めてみました。


最新作の映画を見に行く前に、シリーズものの過去作品を見れるのは大きなメリットですよね!


dTVはダウンロード保存できるので、家などのWi-Fiでダウンロードしておいて、あとは外でいつでも動画が見れます。


dTVはスマホ、タブレット、パソコン、テレビなど色んな端末で見られるので便利です。


以前見たところまでを記憶して置いてくれるので、スキマ時間に少しずつ動画を見るのにも便利です。

目次に戻る

dTVお試し無料期間は31日間 月額料金・登録方法を解説

dTVお試し無料期間は31日間 月額料金・登録方法を解説
dTVの月額料金は500円(税抜き)。お試し無料期間は31日間もあります。

1ヶ月かけてじっくりdTVを体験してみましょう。無料登録はとってもカンタンです。

試してみた結果、気に入らなかったときは、登録後31日以内に解約手続きをすれば、お金は1円も支払う必要はありません。

簡単に退会できますから、ご安心いただければと思います。

dTVの無料お試しの登録方法・退会と再登録の流れ

ここでは簡単に登録方法と退会・再登録の流れを説明しています。

実際の画面で詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。
参考dTVの入会・登録方法と退会や再登録のやり方を解説

dTVの無料お試しの登録方法・入会の流れ

登録の流れは大きく分けて下記の2つの手順です。

dTV公式サイト でdアカウントを作成する
※ソフトバンクやauの方も登録可能です。またdアカウントを既にお持ちの方は新規作成は不要です

②dアカウントにログインしたままdTVの入会手続きを行う

dアカウントを持っていない方は、登録完了までに約5分。dアカウントを持っている方は、3分くらいで登録が完了します。

dTV解約の流れ

①dアカウントにログインします。

②会員画面から退会を選択し終了

退会は登録より簡単で3分以内に完了します。

dTV再登録(再開)の流れ

①dTVの画面上部にあるログインボタンをクリックし、dアカウントでログインします。

②「31日間無料おためし」が表示されるのでクリックし再登録したら完了です。

スマホ・テレビ・パソコンで見ることはできる? 画質は?

スマホ・テレビ・パソコンで見ることはできる? 画質は?
dTVは、ドコモ利用者だけでなく、他社のAndroidスマートフォンやタブレット、iOS8.0以降のiPhone、iPad、iPad miniを使用中の方も登録できます。

スマホやパソコンだけでなく、テレビでも視聴できます。テレビで動画配信サービスを利用するには、以下の2つの方法があります。

  • dTV対応テレビを用意する。
  • セットトップボックス(テレビ接続機器)を用意する。

dTV対応テレビ型番一覧表

dtv対応テレビ機種一覧

どちらの方法を使っても、テレビでカンタンにdTVの動画を見ることができます。が、費用対効果で考えると、dTVターミナルをはじめとするセットトップボックス(テレビ接続機器)の購入がオススメです。

なお、デバイスと画質の関係は、以下の表の通りです。

デバイスと画質一覧表

デバイス 画質
【テレビで見る】
dTVターミナル、dTV対応テレビ、NexusPlayer、AN-NP40、Apple TV、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Chromecast、ひかりTVチューナー、スマートフォン、iPhone/iPadとテレビをHDMIケーブル(※別売り)で接続
HD画質
【テレビで見る】
dTV対応テレビ(4K対応のみ)、Amazon Fire TV、AN-NP40
4K画質
PCで見る】
<推奨OS>
・Microsoft Windows 7以上
・Mac OS X 10.8以上
<推奨ブラウザ>
Internet Explorer 11(Windows)
Firefox 42.0以上(Windows / Mac)
Edge 25.1以上(Windows)
Chrome 54.0以上(Windows / Mac)
HD画質
【Androidスマートフォン/タブレットで見る】 HD画質
【Androidスマートフォン/タブレットで見る】
Xperia Z5 Premium SO-03H (OS 5.1,6.0)
4K画質
【iPhone/iPadで見る】
iOS8.0以降のiPhone、iPad、iPad mini
(サポート対象OS以外では利用できない可能性もあります)
※iPod touch非対応、β版や評価版は動作対象外。
HD画質

dTVをスマートフォン、タブレットで利用するには、アプリのインストールが必要です。Androidデバイス利用者は、Playストア、iOSデバイス利用者は、Appstoreで「dTV」を検索し、アプリをインストールします。

対応機種にも関わらずサービスをご利用できない場合は、OSバージョンが異なる可能性があります。ご注意ください。

4K作品を視聴するためには、有線またはWi-Fiの通信環境が必須であり、3G、LTE環境では視聴できません。

dTVターミナルとは? Chromecast ・Fire TV Stick・apple tvとの比較

dTVターミナルとは? Chromecast ・Fire TV Stick・apple tvとの比較

セットトップボックス(テレビ接続機器)比較一覧表

※スマホは横スクロールで閲覧可能です

価格(税抜き) 対応サービス メリット デメリット
dTVターミナル 6,980円 dTV、dアニメなど 有線LAN、microSD、USB使用可。
HD画質対応。リモコン付きで便利。
汎用性に欠ける。
Google Playストア利用不可。
Chromecast 4,978円 dTV、Hulu、U-NEXT、Netflixなど 対応アプリが多い。
無線操作可能。値段が安い。
リモコン無し。操作には、スマホやタブレットが必要。
Wifiオンリーなので電波状況によっては使い勝手が悪い。
Fire TV Stick 4,980円 dTV、Hulu、U-NEXT 、Netflix Amazonビデオなど 専用リモコンが便利。
スマホやタブレットを通じて音声検索ができる。
対応アプリが多い。値段が安い。
スマホやタブレットが必要。
iPhone・iPadでミラーリングするには、
「Air Receiver」(有料アプリ)が必要。
Wifiオンリーなので電波状況によっては使い勝手が悪い。
apple tv 8,200円 dTV、Hulu、U-NEXT、Netflixなど 対応アプリが多い。有線LAN使用可。 第2,3世代の機種でdTVを見るには、
Air Playを使用する必要があり、画質が落ちる。
値段が高い。

dTVをテレビで楽しむためには、dTVターミナルをはじめとしたセットトップボックスを使うことをオススメします。

【dTVターミナルの長所】
dTVしか契約していない方にとっては、dTVターミナルは有線LANが使用できる分、電波状況に左右されにくく安定して動画受信できるところが便利です。

dTVターミナルは、お近くのドコモショップで実物を見て、ショップ店員さんに説明を聞いて、納得してから購入できます。

対面接客でモノを買うということに安心を感じる方にはぴったりの商品です。

【dTVターミナルの短所】
ほかの商品に比べて、値段が高く、対応アプリの数が少ないです。

dTVターミナルは、dTVの利用に特化した機器です。dTVに加えて、ほかの動画配信サービスを契約している方にとっては使い勝手が悪い気がします。

目次に戻る

dTV 、Hulu、Netflix、U-NEXT、amazonの違いを比較

月額料金・作品数と無料お試し期間の比較

サービス会社 月額 作品数 無料お試し
Hulu 933円 約4万 14日
dtv 500円 約12万 31日
U-NEXT 1990円 約12万 31日
Amazon
プライムビデオ
325円
(年会費3,900円)
約2万 30日
Netflix 650円
950円
1450円
約3万 31日

※料金はすべて税抜き価格。

作品数は、各社カスタマーサービス担当者に問い合わせて判明したもの。ただし、Netflix は作品数未公表のため、『定額制動画&音楽配信サービス徹底攻略マニュアル』(マイウェイ出版株式会社)より抜粋。

Amazonの作品数も未公表。上記、記載数値は、担当者が「公式発表ではありませんが」と前置きした上でコメントしたもの。

月額料金だけで比べるとdTVやAmazonがお得ですが、実際に見たい作品がないと契約しても意味はありませんので、見たい作品があるかどうかで決めるのがベストです。

参考dTVで見ることが出来る具体的な作品はこちら

サービス方式と特長の比較

サービス会社 サービス方式 特長
Hulu 定額見放題 親会社は日本テレビ。人気海外ドラマに強い
dtv 定額見放題(PPV) 作品数・会員数No.1。
U-NEXT 定額見放題(PPV) 作品数が多い。アダルト動画も視聴可能。
Amazon
プライムビデオ
定額見放題(PPV) amazonの発送特典“amazonプライム”に付帯するサービス。
Netflix 定額見放題 世界最大規模の動画配信サービス。独自コンテンツが充実。

PPVとは、視聴したい番組を番組単位で購入し料金を払うシステムのこと。基本は定額料金ですが、新作などには作品ごとに追加料金が発生します。

目次に戻る

まとめ

まとめ
配信動画数12万本、会員数500万人超と、日本最大規模のdTV。日本の動画配信サービスのスタンダードを作り出すのは、dTVといっても過言ではありません。

以前、dTVは海外ドラマ配信においてHuluに負けているという話がありました。が、最近はdTVも海外ドラマ配信に力を入れるようになり、作品数も増加中です。

また、「Jリーグ中継ドコモ参入へ」(読売新聞夕刊、2017年1月31日付)という報道がありました。

NTTドコモが、イギリスの動画配信事業者大手・パフォームグループとの提携を発表。スマートフォンなどでサッカーをはじめとするスポーツの試合を配信するとのことです。

パフォームグループは、2017年から10年間のJリーグの放映権を取得しています。J1~J3のリーグ戦全試合のほか、アメリカの大リーグ、サッカードイツ1部リーグなどのほか国内外130種類のスポーツの試合の配信を予定しています。

dTVで、Jリーグの試合中継実施が確約されたわけではないですが、NTTドコモが運営している動画配信サイトといえば、dTVですから、今後の展開が期待できますね。

また、dTVはVRにも力を入れています。dTVは、マニアックな方向というよりは大衆寄りのユニークな取り組みに積極的な動画配信会社です。

バラエティーに富んだコンテンツを月額500円という格安価格で提供していますから、どの配信動画サイトに登録するか悩んだときは、国内最大手のdTVに加入することをオススメします。

dTV公式サイトはこちら【31日間お試し無料】

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

おすすめ動画配信サービス

作品数・会員数No.1 dTV(ディーティービー)

月額料金500円
無料お試し 31日間
作品数 約120,000本
テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

洋画、邦画、国内・海外ドラマ、アニメ、音楽など幅広いジャンルがそろっていてNo.1作品数の「dTV(ディーティービー)」。NTTドコモが運営していますが、auやソフトバンクの方も契約可能です。

無料お試し期間が31日間、月額料金500円と料金が安いのも人気の理由です。

Hulu(フールー)やU-NEXT(ユーネクスト)などのように、特定のジャンルに特化しているわけではありませんが、色んな作品を安く見たいという人におすすめです。

最新作などの映画によっては、追加料金が必要な場合もあります。

映画を見るなら!雑誌も読み放題!! U-NEXT(ユーネクスト)

月額料金1990円
無料お試し 31日間
作品数 約120,000本
テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

映画好きにおすすめなのが「U-NEXT(ユーネクスト)」。海外ドラマの作品数も多めですが、海外ドラマはHulu(フールー)の方が作品数が多いです。

また、動画だけではなく雑誌も読み放題!毎月雑誌を買っている方ならかなりお得になります。

無料お試し期間が31日間とたっぷりあるので、しっかりと試してから契約することができます。

最新作などの映画によっては、追加料金が必要な場合もあります。

海外ドラマ・日テレ系番組を見るなら!Hulu(フールー)

月額料金933円だけで全ての作品が定額見放題!!
無料お試し 14日間
作品数 約40,000本
テレビ、パソコン、スマホ、タブレット対応

海外ドラマだけで15,000本以上とトップクラスの作品数なので、海外ドラマを見るならHulu(フールー)で間違いありません!

他の動画配信サービスは、新作などの作品によって追加料金がかかることが多いのですが、Hulu(フールー)は一切追加料金がかからないのがうれしいポイントです。

また、親会社が日本テレビなので、ガキの使い笑ってはいけないなどバラエティ番組も豊富に見ることができます。

-動画配信サービス

Copyright© おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】 , 2017 All Rights Reserved.