Huluをテレビで見る!おすすめの機種から接続方法や見方まで徹底解説!

更新日:

【テレビ視聴方法】Hulu トップ2
Huluをテレビで見る方法って色々ありすぎて、結局どれが良いのか分からなくなりますよね?

自宅のインターネット回線とWi-Fi環境が整っているのであれば、日本で大人気のAmazon「Fire TV Stick」を使うのが一番おすすめです!

その理由は、お手頃価格で購入できて、音声認識対応の専用リモコンが付属しており、使い勝手が良いからです。

さらに、テレビへの接続は3分もあれば完了できる簡単さ!すぐに動画を楽しむことができます。

画質も綺麗でサクサク動いてストレスなし!かなり便利です。

Huluはリアルタイム配信でプロ野球の巨人戦を見ることができるので、Fire TV Stickを使ってテレビの大画面で観戦しましょう!

この記事では、Huluをテレビで見ることのできる機器の比較とおすすめの紹介、Fire TV Stickを実際に使用した感想をご紹介していきます。

おすすめ

Fire TV Stick  ※リモコン付属で最安値!

Huluをテレビで見る方法!パッと見て分かる一覧表

Huluをテレビで見る方法は、アプリに対応したテレビやメディアプレーヤー、ゲーム機を使ったりと様々な方法があります。

まず、Huluをテレビで視聴するうえで必要になるモノから確認していきましょう。

必須項目は下記の2点です。

  • インターネット回線
  • Huluのアプリ

Huluをテレビ視聴可能な機種一覧

インターネット回線が整っている条件のもと、Huluをテレビで見ることができる機種やデバイスを簡単にまとめたので参考にしてください。

  1. スマートテレビ(対応モデルのみ)「Sony・Panasonic・SHARP」製品
  2. ブルーレーレコーダー(対応モデルのみ)「Sony・Panasonic」製品
  3. Amazon Fire TV Stick・Amazon Fire TV
  4. Chromecast・Chromecast Ultra
  5. Apple TV・Apple TV 4K
  6. Nexus Player
  7. Air Stick・Air Stick 4K
  8. AQUOSココロビジョンプレーヤー
  9. セットトップボックス(STW2000)
  10. ゲーム機(PS4・PS3・Wii U)

Huluをテレビで見る方法【購入しやすい】おすすめ機種の特徴一覧表

Fire TVとApple TV
テレビ本体がHuluアプリに対応していない場合は、別途でHuluアプリが利用できる機器を準備する必要があります。

テレビを買い替えるとかなり高額になってしまうので、お手軽に購入ができて設置も簡単な、おすすめのデバイス機器を一覧でご紹介します。

これらの機種は、自宅のWi-Fi環境が整っていれば、デバイス本体をテレビに接続するだけで簡単に動画視聴ができるのがポイントです!

Huluは現在「Full HD」までの画質で動画が配信されていますが、4K・HDR対応の機種そのものの使用は可能です。

デバイス 価格 4K・HDR 画質 リモコン付属 音声認識
Amazon Fire TV Stick 4,980円 ☆おすすめ☆ ×
Amazon Fire TV 8,980円
Apple TV 15,800円(32GB) ×
Apple TV 4K 19,800円(32GB)
21,800円(64GB)
Chromecast 4,980円 × × ※1 △ ※2
Chromecast Ultra 9,720円 × ※1 △ ※2
Air Stick 4K

9,800円
※1 Wi-Fi環境と別途Hulu対応端末が必要です。(iPhone、iPad、iPod touch、 Androidスマートフォン/タブレット)
※2 Google Homeを使用すれば可能です。(Google Homeの価格:15,120円)

価格は変動し「税込」「税別」表記が混在しているので目安として参考にしてください。

Huluをテレビで見るおすすめの方法は、Huluアプリ対応のスマートテレビやレコーダーを買うよりも、上記一覧のWi-Fi対応デバイスを使うのがおすすめです。

その理由は、お持ちのテレビに接続するだけで使用できて、テレビを買い替えるより格段に安いからです!

デバイスの初期設定も簡単ですし、本体は小さくて軽いので持ち運びも容易にでき、Wi-Fi環境がある友達の家などでも動画を楽しむことができます!

上記一覧の中でも一番のおすすめ機種はAmazon「Fire TV Stick」です!

値段はChromecastと変わりませんが、Fire TV Stickには専用の音声認識リモコンが付属しているので、操作も直感的に行えてとってもラクです。

Chromecastはスマホなどを使って操作を行うので、面倒に感じる方もいるかと思います。

既に4K・HDR対応の大型テレビを使っている方には、Fire TV Stickより高性能なAmazon「Fire TV」がおすすめです。

Huluは4K配信に未対応ですが、他の動画配信サービスを利用している方や、4K画質配信が開始されたときに備えておいても良いかと思います。

Apple TVは高性能でiPhoneとの相性も良いのですが、Huluをテレビで見るだけに購入するには値段が高すぎます。

iCloudフォトやApple Musicを自宅のテレビやスピーカーで楽しみたい方にはおすすめです。

Huluをテレビで視聴「再生」画質について

Huluをテレビで視聴する際、任意で画質を変更することはできません。

ネット環境が整っていれば、Huluの最高画質「Full HD画質」で再生されます。

※テレビやゲーム機のHuluアプリでは、画質の変更は行なえません。
※ネットワーク帯域を自動判別して最適な画質で再生します。

\お試し2週間無料/

Huluをテレビ視聴できるおすすめ機種を詳しく紹介!

上記一覧表でも紹介しましたが、より詳しくおすすめ機種をご紹介します。

おすすめ機種

  1. Amazon【Fire TV Stick】
  2. Amazon【Fire TV】(4K・HDR対応)
  3. Apple TV(4K)
  4. ゲーム機(PS4・PS3・Wii U)

1位 Amazon【Fire TV Stick】

Amazon Fire TV Stick
Huluをテレビで見る方法として、一番のおすすめ機種はFire TV Stickです!

理由は、冒頭でも紹介しましたが本体価格が安く、音声認識の専用リモコンが付属しているので、作品の検索などで重宝します。

Chromecastはリモコンが付属していないため、普段使っているandroidスマホやタブレット、iPhoneなどの端末にアプリをダウンロードし、リモコンとして使うことになります。

リモコンが付属してるFire TV Stickは、直感的に操作ができるため一番使いやすく便利です!

リモコン自体も軽いため、落下させたとしてもダメージは少なくて済みます。

スマホやタブレットをリモコン代わりに使用して誤って落としたとしたら…考えただけでも萎えます…。

画質も申し分ない美しさで表現されますし、操作動作もサクサク動いてストレスを感じません。

一時停止や早送り(10秒飛ばし)、次のエピソードに行くにも簡単です。

ぜひ、使い勝手が良く本体価格もリーズナブルなAmazon Fire TV Stick でHuluの動画を楽しんでください!

2位 Amazon【Fire TV】(4K・HDR対応)

Amazon Fire TV
Amazon【Fire TV】は、Fire TV Stickの上位機種です!

Fire TV Stickでも十分綺麗な画質で動画を楽しむことができますが、4K・HDRのテレビをお使いの方は Fire TV(4K・HDR対応) の使用をおすすめします!

Huluをテレビで見る際には画質を任意で選択することはできませんが、ネットワーク帯域を自動判別して最適な画質で再生してくれます。

データ処理速度はFire TV Stickよりも高性能なので、大容量のデータ通信でも難なく処理してくれます。

【Fire TV】にも、音声認識リモコンが付属しているので、操作も楽々です!

値段は少し高くなりますが、超大型テレビをお使いの方は、ぜひ Fire TV(4K・HDR対応) を使ってHuluを楽しんでください!

※Huluの配信動画自体は4K未対応で、Full HD画質までの配信になります。

3位 Apple TV(4K)


日本国内ではiPhoneユーザーが非常に多いので、こちらのApple TVは、おすすめから外せない機種でもあります。

しかし、他のデバイスに比べて価格が高いので、機能性を確り知ったうえで購入するのが良いかと思います。

Apple TV 4Kは目覚めるような高画質で、今後発売されるDolby Atmosを組み合わせれば、臨場感あふれるサウンドで理想の視聴体験ができるようになります。

Huluをテレビ視聴するだけに購入するのではなく、iCloudフォトやApple Musicを自宅のテレビとスピーカーを使って楽しみたい方におすすめしたい機種です。

iPhoneをApple TVのリモコンとして使うことも可能ですし、付属のリモコンで「Siri」を活用すれば、観たい動画が決まっていなくても、候補を選出してくれるのでとっても便利です!

Apple TVの価格

  • Apple TV・・・15,800円(32GB)
  • Apple TV 4K・・・19,800円(32GB)
  • Apple TV 4K・・・21,800円(64GB)

※Apple TVはAmazonでは販売されていません

ゲーム機を使ってHuluをテレビで見よう!PS4・PS3・Wii U

PS4&WiiU

ゲーム機をお持ちの方は、Huluのテレビ視聴にぜひ活用してもらいたいデバイスの一つです。

ゲーム機本体はかなり高額なので、わざわざ買う必要はありませんが、既に本体を持っているなら使わな損です。

Huluのアプリを本体にインストールすれば簡単に視聴できますし、使い慣れたコントローラーで操作できるので便利です。

ゲームをしなくなって片付けている方は、これを機に引っ張り出して、Hulu動画と懐かしのゲームも楽しんでみてはいかがでしょうか?

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥29,440 (2019/03/18 16:37:29時点 Amazon調べ-詳細)

Fire TV Stickを実際にテレビに接続してHuluを見てみた!

おすすめデバイス第1位、Amazon「Fire TV Stick」の操作感や動作速度など、実際に使った感想をご紹介します。

Fire TV Stickの接続方法と動作速度について

Amazon Fire TV Stickセットアップ

手順

  1. Fire TV StickをテレビのHDMI端子に接続
  2. コンセントにつなぐ
  3. リモコンのボタンを押して起動、インターネットに接続
  4. Huluのアプリをインストール後、IDとパスワードを入力して視聴開始!

Fire TV StickをテレビのHDMI端子に接続しましょう!

Hulu 実際使用画像 本体接続
実際に接続した写真ですが、自分が使っているテレビのHDMI端子部分の外枠が狭かったので、付属の延長ケーブルを使って接続をしました。

テレビに直接Fire TV Stickを差し込めなくても、付属のケーブルを使えば、ある程度自由な向きで接続が可能なので、別機器のケーブル接続の邪魔にもなりません。

Fire TV Stickをテレビに繋いで、早ければ3分程度で視聴開始ができる簡単さです!

Wi-Fi環境が整っている場所であれば、読み込みも早く、サクサク動いてストレスも感じません。

専用リモコンが付属しているので、アプリのID入力なども簡単に行えます。

Wi-FiルーターとHuluアプリに必要なIDとパスワードを控えておけばよりスムーズに設定できます!

Fire TV Stickの使い勝手と画質について

Fire TV Stickの使い勝手①【起動とスリープモード】

本体のスリープ機能後の立ち上がりも素早く、リモコンのボタンを押して約3秒後には起動します。
(スリープ機能は、ホーム⌂ボタン長押しでメニューが開きます)
一定時間(約5分間)操作をしないとスクリーンセーバーが起動し、その後(無操作から約20分後)自動でスリープモードに入ります。
Hulu 実際使用画像 スクリーンセーバー

Fire TV Stickの使い勝手②【トップ画面】

起動後のトップ画面では、最近見た商品が並んでいるので、簡単に動画の続きから視聴が開始できます。
Hulu 実際使用画像1

Fire TV Stickの使い勝手③【途中再生機能と画質】

Huluアプリを選択すれば、視聴中の作品が表示され、前回見た場所からの途中再生も簡単にできます。
撮影に使ったテレビは10年前に発売された「AQUOS 32インチ Full HDモデル」ですが、画質も綺麗に表現されて不満は感じません。
Hulu 実際使用画像2

Fire TV Stickの動作性能と画質、音質も全て良好で、本体自体の価格も安いので、かなりコストパフォーマンスに優れた機種だと思います。

個人的にはもっと大画面で楽しみたいという願望があるので、4K・HDR画質対応の大型テレビを購入した際には、 Fire TV(4K・HDR対応) モデルも買い揃えたいと思っています。

\お試し2週間無料/

Huluがテレビで見れない原因と対処法・iPhoneでの見方は?

Huluがテレビに映らない?HDMI接続の確認など

Huluをテレビで見たいのに上手く映らない場合などの、原因と対処法を解説します。

考えられる原因

  1. テレビのHDMI端子にしっかり差し込まれていない
  2. Wi-Fi電波の受信設定ができていない
  3. Wi-Fi電波自体が届いていない
  4. パソコンからテレビへ出力するケーブルが対応していない
  5. 動画がスムーズに再生されない・画面が固まる
  6. アプリ自体の動作が重い

対処法

  1. Fire TV Stickなどのデバイスを使用している場合、本体がテレビにしっかり差し込まれていないと、画面ノイズが出たりして映らない場合があります。
  2. デバイス本体のWi-Fi受信設定で、Wi-FiルーターのIDとパスワードが間違っていないか確認してください。
  3. Wi-Fiルーターによって電波の届く範囲は限られます。一軒家などでは、広範囲対応のWi-Fiルーターが必要になる場合があります。
  4. Huluはデジタル信号のケーブルのみ対応なので、アナログのVGA(青色端子)ケーブルを使用していると再生できません。※1
  5. 電波障害や本体が誤作動している可能性があるので、Wi-Fiルーター本体と周辺機器の再起動をするほか、インターネット回線そのものに異常がないかを確認してください。
  6. アプリに異常が起こっている場合があるので、アプリの再インストールを試してください。

※1 HDMIケーブル(HDCP対応・著作権保護)を利用して、Android、iPhone、iPadなどのスマートフォン/タブレット、及びパソコンの映像をテレビ、プロジェクター等に出力する事はできません。(MHLケーブルも含む)

自宅のWi-Fi電波が弱いと感じたら

Wi-Fiの電波が受信したいデバイスに届かない、または安定しない場合、広範囲に電波を届けることのできるWi-Fiルーターが必要です。

家全体に電波供給をするため、自分も広範囲モデルに買い替えて使用していますが、Huluの視聴だけでなく、スマホやタブレットなど、家族みんなで同時に使用していても快適に使うことができ、とっても便利です。

※通信量が小さいインターネット回線プランで契約している場合、Wi-Fiルーターを高性能にしても通信速度自体は速くならないので気を付けてください。

NEC
¥7,071 (2019/03/18 15:54:54時点 Amazon調べ-詳細)

iPhoneやスマホのHuluを使用~テレビでの見方とは?~

iPhoneなどのスマホを使ってHuluを見る場合は、アプリをインストールすれば視聴できます。

ですが、iPhoneなどにデジタルアダプタを接続し、テレビへ動画を映し出すことはできません。

※デジタルコンテンツの不正コピーを防ぐための著作権保護技術によって、Huluを再生することができません。

なので、iPhoneやスマホそのもので視聴するか、テレビで視聴したい場合は、Amazon Fire TV Stick の利用をおすすめします。

まとめ

Huluをテレビで見る方法で一番のおすすめはAmazon「Fire TV Stick」を使用することです。

値段も安く接続も簡単なので、デジタル機器の扱いが苦手な方でも容易に設置ができます。

Fire TV Stickを使えば、Full HDの最高画質の綺麗な映像で動画を楽しめます。

動作速度も良好なので、ストレスを感じることもありません。

Huluをテレビで視聴する際は、ぜひ、コストパフォーマンスに優れたFire TV Stickを使って動画を楽しんでください!

\お試し2週間無料/

紹介している作品の配信状況は、記事更新時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画配信サービスを条件絞り込み検索で探す

-動画配信サービス情報

Copyright© おすすめ動画配信サービスを比較【VODナビ】 , 2019 All Rights Reserved.